テーマ:もも

黄金桃を収穫しました

軒下のデジタル温度計が42℃でした。 朝方、弱い雨が降った後は夏の陽射しが容赦なく・・。 メダカ水槽の水替えなどで涼を取りましたが、 暑かったです。 富士山はこの入道雲に隠れて見えません。 午後、上の畑の桃の様子を見てみますと、 「黄金桃」に小さい蟻が集って穴を開けていました。 まだ固い桃もありましたが色も良さ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

5日連続の雨でした

今朝も8時頃まで土砂降りの雨でしたが、 雨が上がると久しぶりの陽射しです。 暑さがぶり返すのは遠慮したいところですが、 涼しくて良いですが雨は更に遠慮したいです(^_^)。 早速、下の畑に行ってみますと・・ 西王母の落下や袋内落下が計3果ほどあり、 おどろきの最終果も袋内落下でした。 落ちた西王母に傷んだ様子はなく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上の畑の黄金桃など

今日も降ったり止んだりの雨模様です。 それでも涼しいのですごし易いです。 雨の止み間に上の畑を見て回りますと、 黄金桃が袋から転げ落ちていました。 また、袋内落下の1果は傷み果でした。 落下していた小振りの「黄金桃」ですが、 外皮は桃用二重袋の効果で濃い黄色です。 傷み果はカタログサイズに一歩足りません…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

また降り出す前に、下の畑へ

昨日は完全休養日にしました。 (皆様のブログコメントも遠慮しました。) 久々の降雨、それが半端でなく大雨警報発令! 新幹線も運転見合わせ、 当市の気象観測データが消滅しました。 落雷被害にでも遭ったのでしょうか? 何時も参照していますウェブサイトですが、 富士市データが見られません。 今朝は曇り空で涼しいので…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

キウイの苗木など

長年手付かずで荒れていた実家の畑の利用法として 比較的管理が楽な果樹を植え付ける事を 兄と相談して決めています。 300坪くらいの土地ですので 色々な樹種を植え付けるのも妙案かも知れません。 一応決まっているのがキウイを植え付ける事ぐらいです。 そこで、今春から苗の準備を進めています。 春先に居接ぎした苗は6月…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

中・晩生桃や中生スモモ

桃も中生や晩生種になりますと、 無傷での収穫はほとんど不可能に近いほど 虫や病気で傷んでしまいます。 一応、農薬散布も私にしては多めの回数をこなし、 保護袋も掛けていますが完璧とは行きません。 大玉では400g位に成るらしい「美晴白桃」も、 一番の大玉が袋内落下で傷んでいました。 無袋栽培のモニター桃は良く保っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

本場山梨の白鳳

早めのお墓参りを済ませて実家の兄のところへ・・。 毎年、この時期に山梨から取り寄せの桃を貰いに寄りました。 注文していた1ケース\8,000の桃は収穫が遅れているとのことで、 納期時期の早いこの桃になったとのことでした。   本場、山梨”南アルプス市”産の「白鳳」です。 冗談交じりに兄は”桃栽培農家に桃のお…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑の晩生桃

今日も朝から厳しい陽射しで畑に長居は無用の夏日です。 晩生種の桃が6品種ほど残っています。 最も傷みやすい品種が「なつおとめ」でして、 今日も傷み果が見られました。 もう少し樹上に残したいところですが保ちそうにないので、 完熟ではないですが収穫しました。 玉サイズ的には上玉ですが甘みがのり切っていない桃でした。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

多品種高接ぎのリンゴの様子

昨日・今日と夏本番の暑さが戻ってきました。 作業も午前中で切り上げ、 仕上げに鉢果樹の水遣りが欠かせない日課です。 桃類の早生・中生種では、「なつっこ」の残りを 二十数果収獲で終了しました。 固い桃ですが甘さも載って美味しく仕上がりました。 桃が終わって次はと行きたいところですが、 一寸端境期が長くなり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

その他の桃の様子など・・

今日は久々に日中での雷雨は無しで、 強行突破の農薬散布が無駄にならなくて助かりました。 キウイや桜桃、ブドウの葉を食い荒らすコガネムシに 手を焼いていましたので、この殺虫剤散布の効果に期待です。 下の畑の農薬散布も終わって、果樹の様子を見ますと、 袋が弾けた「なつおとめ」がことごとく虫にやられていました。 完熟にはな…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

キウイの様子(上の畑)など・・

2.5m×4mの棚スペースに5品種の雌木と 2種の雄木が絡み合ったキウイ棚です。 春先からの新梢は捻って伏せましたが、 勢いよく伸びる夏ヅルは棚下を暗くするので 切り詰めました。 もっと明るい棚下が理想でしょうが、 この狭い場所では仕方ないところです。 取り敢えずの結実は確保しましたが、 美味しうキウイになるかが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

タヌキの仕業か?

下の畑に置いてある道具を取りに出かけましたら、 桃の「清水白桃」の枝に保護袋が破れて揺れているのが 遠目にも直ぐ分かりました。 ヤバッ! 間違いなく食害ですが被害はこの1果だけのようです。 桃以外では、 桜桃苗の株元に掘り起こした痕が残っていました。 ハクビシンがこの程度で済むわけもないでしょうから、 恐らく「タ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上の畑でネットの点検など・・

久々の良い天気で嬉しくなります。 陽射しがあっても猛暑ではなく絶好の作業日和です。 昨日からハクビシンの進入が危惧される上の畑。 昨日の午後も見つけたネットの破れを補修しましたが、 今朝、例の囓り痕の付いた桃を見ましたら・・・ 更に囓って小さくなっていました。 畑の北面は市道に面していますので点検は容易ですが、 南…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スモモの「貴陽」と気になる囓り痕

今日も雷雨の予報ですが 午前中は陽射しもありました。 美味しいスモモの「貴陽」が熟れだしてきました。 触って柔らかさを感じる位が完熟の兆候です。 収穫後、2~3日程度追熟して食べるのが良いようです。 太陽系は追熟が美味しい食べ方らしいです。 比較的大玉は200gくらいはありそうな玉サイズになっています。 カナブ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大鉢植えの桃2品種は・・

上の畑には100リットル鉢植えのリンゴと桃があります。 リンゴの「らくらくふじ」と「ジャンボ王林」は 多品種高接ぎの台木としても活用中です。 桃は単独で「山吹大玉あかつき」と「なつっこ」が栽培中です。 山吹大玉あかつきには今年初めて二重保護袋を使っています。 鉢植えのためか、はたまた生らせ過ぎの影響か なかなかカタロ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

桃などの様子見で下の畑へ

昨日は午後3時過ぎまでタップリの雨降りでした。 今朝は久しぶりの陽射しもあって、 早速、下の畑の様子見に出かけました。 先日も保護袋内に落下した実が多かった「田上姫」は、 今日も見られましたので回収しました。 ほぼ完熟で無傷の桃でした。 無袋の田上姫は色鮮やかですがまだ固い桃でした。 まだ20果くらい樹上に残ってい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

遣られました!、侮れない虫達の食害

今日も不安定な雨模様で遠くの空で雷が・・。 午前中は所用で出かけていましたが、 昼食後に雨は上がった様子。 2日ぶりに下の畑に行ってみました。 ああっ!遣られた! 先日、紙袋からBIKOOに掛け替えた「おどろき」が カナブンやカブトムシに囓られてしまいました。 BIKOOは破られて袋内にカナブンやカブト虫(2匹…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

上の畑で若干の収獲です

今日は突然の雷雨など、雨降りの予報です。 降り出す前に上の畑で少量収獲を行いました。 プラム類の中で遅い収獲果樹はプルーンが多いです。 その小果樹もぼちぼち色付き始めてきました。 小粒プルーンで豊産性の「ツアー」も紫色が次第に濃くなっています。 触ってみますとやや弾力を感じますが、もう少し静観しましょう。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今日の下の畑では・・

トウモロコシが美味しく出来たので三島市在住の弟夫婦を呼んで、 全収獲しました。 収穫時期を延ばして樹上に残してあった「日川白鳳」も 全収獲で終了しました。 落ちた日川桃にはコガネムシやカブトムシが集まっていました。 スモモの「李王」も柔らかい実を選んで手土産のお持ち帰りです。 そんな収獲で賑わっていた下の畑でふと、 桃…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑でリンゴの夏季剪定など・・

朝から快晴、されど爽やかな風で助かります。 下の畑に3本のリンゴの木を植え付けてありますが、 「ぐんま名月」と「シナノゴールド」の2本を夏季剪定しました。 ぐんま名月には今春頂いたフジ系穂木を接いであります。 3種ほど高接ぎしましたので将来的には、 受粉は良好な木と成る筈です。 伸び出した徒長枝も多く樹高を下げる為、 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桃の「おどろき」

下の畑の様子見に行きましたら、 昨年まで庭植えで咲いていました「カサブランカ」が 咲き出していました。 あの香りが庭先から家の中まで伝わってくるのが楽しみなユリでした。 先日、夏季剪定したばかりの桃「おどろき」に、 保護袋内に落果の1個を見つけました。 玉全体が薄く色付いた感じですが、 傷んだカ所も見ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

露地植え桃の夏季剪定

下の畑の露地植え桃が大分茂ってきました。 植栽計画時点でコンパクトな樹形維持を盛り込んでいますので、 伸びたままでは畑内の往来もままなりません。 冬季剪定で大幅な縮小剪定を行うつもりですが、 夏季に手を着けておきますと遣りやすくなると思います。 鉢植え栽培では既に結実した苗でしたが、 下の畑ではまだ結実していませんの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

日川白鳳を1/3ほど収獲しました

下の畑の「日川白鳳」を色付きの良い実を選んで 収獲してみました。 収穫後の木の様子を南から撮影しますと、 もう実がないように見えますが、 実際には30個ほどまだ残っています。 今日の収獲果は木の上部でした。 残った実はやや小振りでまだ固いので残しておきました。 ざっと30個は残っていました。 早生種「日川…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

下の畑で遊んでいます

九州や東北で豪雨とのニュースにビックリしています。 今年の降り方は熱帯地域の降り方に変貌した感じです。 幸い当地の天候は比較的穏やかです。 今朝も特に作業はないですが下の畑まで・・。 今年の桃の居接ぎはほとんど失敗していましたが、 1,2本活着していたような・・ 生い茂って見える緑のほとんどがおはつ桃台の葉ばかり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑でもスモモや桃の色付きが・・

猿の食害があって以来下の畑には、 毎日足繁くチェックに出かけています。 幸いその後の猿襲撃は無く、 鹿が久しぶりに姿を見せたくらいです。 今年が初生りのスモモ類や桃の色付きが 大分進んで少しずつ収獲出来そうです。 「大石早生」も露地植えでは大分玉太りが 良くなりました。 庭先の高接ぎ「李王」も色付きだして…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スモモ各種の実の違い・・

今朝、下の畑で耕耘していましたら、 市の環境保全課委託の業者が猿出没調査に来ていました。 デジカメにトウモロコシや桃・スモモの食害を記録していました。 業者によりますと、 JA辺りに相談しますと費用補助もありそうな 害獣対策とのことで・・調べてみようと思いました。 さて、そんな食害も受けたスモモですが、 下の畑では…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

上の畑の桃にも袋掛け(2011)

何と、偶然にも昨年の今日は 全く同じ作業をしていました。ブログ記事を見ましたら、 コピペで完成しそうな変わり映えのしない内容です。 午前中は陽射しもあって良い天気でしたが、 午後は曇り空になりました。 上の畑の桃苗は全て鉢植えになります。 10号鉢から100リットル鉢まで サイズは様々です。 この「大玉…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑の桃に袋掛け

早朝からの作業となりました。 貴重な晴れ間ですので目一杯活用しました。 実付き良好は嬉しいですが、 摘果や袋掛けは大変な作業です。 今年の桃用の袋は、 二重袋を2種類追加しています。 一つは梨用の二重袋で大きめサイズです。 今年初生りの固い桃の代表的品種の 「おどろき」は収穫が楽しみです。 色々な袋を使…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨上がりの午後に農薬散布です(その訳は?)

昨日から降り続けた雨は午前中に上がりました。 午後は陽射しもあって濡れた果樹も直ぐに乾いていました。 今後1週間の予報を見ますと、 明日は晴天でその後は雨天が続くようです。 お天気放送では、今年の梅雨入りは早いとの予測。 桜桃の灰星病予防や桃・林檎などの袋掛け前の病虫害防除を兼ねて 急遽、農薬散布を下と上の畑全面に実施し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

果樹の観察や一部の摘果

上の畑の枇杷は保護袋を掛けた直後は、 肥大が進んだように思いましたが、 このところ一休みのようです。 BIKOOは袋掛け中でも果実の様子が見られますので 観察には打って付けです。   「田中」の肥大は順調そうでして、 この実はピンポン球くらいに成っています。 僅か一果の「クイーン長崎」はまだ残っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more