テーマ:花房

何とかしたいブドウですが・・

連休の中間は雨模様の予報です。 曇り、時々小雨がパラつきますが、 本降りは明日の予測です。 我が家のブドウ苗は小苗の数はそこそこ有るのですが、 栽培場所や設備(雨除け棚)もなく 品種ものの栽培は難しい状況です。 それでも、1,2房は収穫してみたいと思いまして、 今年から少し注力してみようかしら・・と考えています(^…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

藤の香漂う頃となりました

落葉果樹栽培を主体化させていく途中で、 庭木や花木のほとんどを処分してきましたが、 藤の花だけは保存・栽培を続けています。 そんな藤も早い開花の花美短藤が開花して、 藤の香りが漂ってきます。 短い花房ですが濃い目の紫が鮮やかな ヤマフジの「紫花美短」です。 花付きの良い「一才藤」も早咲きです。 淡い紫藤で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ビワの開花で慌てて摘雷・・

南面の軒下の電子温度計は32℃以上と ぽかぽか陽気と言うより暑い日でした。 午前中は”らんちゅう”や”玉サバ”など金魚の舟を水替えし、 メダカ水槽7個の水槽掃除をして冬に備えました。 上の畑内にあるキウイの「香緑」が3果ほど落果していました。 そろそろ収穫時期になってきたと言うことでしょうか。 ここ2,3日で追熟した「紅…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ぶどうに1回目ジベ処理

ブドウ栽培に注力されているShimadaさんの 「ナイアガラ」ジベ処理を拝見して、 真似事のジベ処理を実施してみました。 最近は各企業からジベレリンが販売されていますが、 領域は違いましたが勤務していた会社の製品を使います。 100ppmの濃度に調製し、花房を浸漬ですが、 対象花房が少量なのでShimada流で吹き付…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブドウの各品種

今年の小粒ブドウ品種は開花前に ジベレリン種なし処理時期を逸してしまいました。 大粒種の「藤稔」が完全に枯れたようで、 ジベレリン処理の意欲が減退していたところでした。 狭い棚ながら他の品種は現時点まで順調です。 雨除けシート付き棚では欧州種の 「リザマート」と「ビッテロビアンコ」の花房を確認し、 混み合った新梢…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ブドウあれこれ・・

昨年は大粒狙いで栽培を楽しめた「藤稔」ですが、 やけに芽動きが遅いので、 棚に配置した枝を触ってみますと・・・ なにやら乾いた感触、 他の枝も同様に固く芽の膨らみもありません。 ↓ 鉄砲虫などの虫食い被害かと株元などを見てみますと 木くずはなく幹が縦に大きく割れています。 ↓ まだ根を見ていませ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more