テーマ:受粉樹

スモモ受粉樹の開花同期は至難の業のようです

快晴なれど風強く、花チラシの風となりました。 自宅付近で久し振りに通った東名高速道路横の側道からの 富士山の眺めの良さを見落としていました。 昨年はスモモの各品種が一斉に開花する珍事が見られましたが、 今年は例年通りの時間差開花となっています。 下の畑Ⅰのスモモには、ハリウッドが高接ぎしてありますが、 元木の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝裂けジャボレーの修復:S.F.Takaさんの桜桃栽培22

今年の積雪で受粉樹のジャボレーが 枝折(裂けた)被害を受けた事は既に紹介していました。 その特異なS遺伝子型(S9S6)は受粉樹として貴重な存在です。 ご近所さんに手助けをしてもらっての修復作業の様子です。 先ずは傷んだ枝を機械的に添え木で持ち上げ、 裂け目を補正します。 傷口に癒合促進剤やトップジンMペ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

りんごの剪定:下の畑

落葉が遅れていた下の畑のりんご2本を剪定しました。 1/2本は「ぐんま名月」単独木で、 もう1本は「シナノゴールド」に多品種高接ぎしています。 剪定前の「ぐんま名月」と「シナノゴールド」です。 落葉し切っていませんが徒長枝を切り詰めました。 このぐんま名月には今春、「つがる」と「らくらくふじ」を高接ぎの予定です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more