早生スモモに色付きが見られます

庭先の多品種接ぎスモモや上の畑のスモモでは、 早生品種の「プラム井上」や「いくみ」の実が色付き出しました。 総じて昨年より結実状態は少ないです。 昨年は豊作とは言えないがそれなりの実付きだった「貴陽」は、 意図したように1本の木に1果で、6本の木ですので6個の結実です。 早生種の割りに食味がよい「プラム井上」は、 毎…
コメント:6

続きを読むread more

早生桃が袋内落果していました

6月に収獲の早生桃2種が袋内に落果していました。 傷み果ですが、 初生りの桃は収穫時期が分かり難いので、 袋内落果は好都合です。 1本は「はつおとめ」で6月下旬~7月上旬が収穫時期のようです。 ”成熟日数60日の最早生でサクランボの時期に収穫できる。 果重は130~160g位の小果。”とカタログ記載です。 2,3個…
コメント:8

続きを読むread more

ゴールドコット(西洋アンズ)を収獲しました

昨日1個、今日は2個のゴールドコットが自然落果していました。 先日から良い色になってきた実は何時収穫しようかと、思案していました。 木が収穫の合図を出してくれたようです。 昨年は降雨続きの6月15日に実割れ果を収獲しています。 豊産性ではないようですが、もう少しなってくれると嬉しいところです。 黄色の外皮に朱色がの…
コメント:10

続きを読むread more

上の畑や庭先の果樹は・・

今朝方までシトシトと雨が続いていましたが、 薄曇りに変わりましたので果樹の様子を観察しました。 幼果の結実までは順調かと思われたビワでしたが、 「田中」は途中から新梢の動きが活発化してしまい、 高接ぎの「長崎早生」や「早五星」も全て落果してしまいました。 「田中」はこの2袋が残ったのみでガッカリです。 「大五…
コメント:15

続きを読むread more

ブルーベリーの収獲、ゴーサイン

庭先のブルーベリーを見ますと色付いた実がポツリポツリ落ちています。 梅雨入りも近そうだし、昨日収獲担当の家内にゴーサインを出しました。 今日の朝刊記事に当市内で”ブルーベリー共和国”が建国・・とのこと。 読んでみれば直ぐご近所での話しでした。 “新聞記事”↓ よく見れば、見覚えのある顔が・・ 我が家の庭先ブルーベ…
コメント:6

続きを読むread more

梅雨入り前に収獲したい杏ですが・・

今年は昨年より梅雨入りが遅れ気味で 比較的天候に恵まれたこの時期でした。 しかし週間予報を見ますといよいよ梅雨入りになりそうな・・。 杏の収穫時期は梅雨の真っ盛りに当たります。 昨年は完熟期の長雨で表皮が割れた「ゴールドコット」です。 そろそろ色付き出したこの杏ですが長雨前に収獲したいところです。 うっすらと朱色…
コメント:8

続きを読むread more

頂いたパッションフルーツ苗の植え付け

素人の野菜栽培用に借りた畑で連日の開拓が進んでいます。 お茶の根や石ころが多くて、開拓気分が満載です。 中古の耕耘機も余りの石や岩の多さに悲鳴を上げて、 長男の整備待ち状態です(^_^)。 そのため、お隣さんと共に手作業での開拓に汗しています。 そんなお隣さんの息子さんは現在鹿児島県の徳之島が勤務地で、 バイオ関係の…
コメント:10

続きを読むread more

今春の挿木苗の植え付けをぼちぼち・・

今春の実施した各種果樹の挿木苗も 結構脱落多数で無残ですが、 そろそろ鉢上げや植え付けが必要です。 今日は、朝一で 桜桃台木用の青葉と中国実桜の挿木苗を圃場に植え付けました。 目論見通りに中国実桜(暖地桜桃)の根鉢は良い感じです。 細根も多くて理想的な発根状況です。 下の畑Ⅰの圃場も手狭になってきま…
コメント:12

続きを読むread more

ブルーベリーの幼果(下の畑Ⅰ)

午後から雨の予報でしたので 7時前に下の畑で施肥などをやって来ました。 帰宅時にブルーベリー圃場を見ますと幼果が良い感じでした。 植え付けて2年目の苗ですので今年が初収穫となる予定です。 クロロシスが出ている葉も見られますので 窒素や、鉄・亜鉛・マンガンなどの微量要素が不足気味のようです。 それでも期待以上に…
コメント:8

続きを読むread more

夏日の中で大汗かきました(^_^;)

自宅の直ぐ北側の農地(以前は茶畑)は 実家のご近所さんの農地で、 老夫婦が広い田畑を所有しています。 お爺さんが体調不良で、 お婆さんお一人では手が回らないと言うことで、 草ボウボウにならない程度に手を掛けて呉れないかと・・ 私に声が掛かりました。 野菜作りのド素人ですがお隣のご主人をお誘いして 野菜栽培を少々、する…
コメント:4

続きを読むread more

上の畑で梨や桃の袋掛け

昨日と今日で上の畑の桃や梨の袋掛けを仕上げました。 梨は多品種高接ぎでの実付きですので少ない袋掛けでしたが、 桃は2日間に渡っての袋掛けとなりました。 梨の結実は大玉和梨・王秋・秋栄・八達・南水・豊水と 洋ナシのラ フランスでした。 特大二重袋を使いました。 南水はハトロン紙の梨袋を使いました。 上…
コメント:10

続きを読むread more

桃の袋掛けを始めました(下の畑)

尾張の栽培家さんのブログに刺激を受けまして 下の畑の桃に袋掛けを始めましたが、 途中で翌日に残してしまいました。 予め粗摘果はしていましたが、 実付きの枝配分を見ながらの摘果は面倒で 時間が掛かります。 使用した果樹袋は昨年も使用した梨用の 特大二重袋などを転用しています。 今年の「おどろき」は開花が一番…
コメント:10

続きを読むread more

今日も下の畑であれこれと・・

強い陽射しで身体を動かしますと汗ばみました。 桜桃居接ぎ苗の枝払いをして支柱立てを行いました。 庭先で遅れ気味の開花となったキウイの雄花の花粉を採取し 梵天で下の畑の黄肉系キウイの人工授粉を行いました。 庭先の品種不明雄花。 早雄に似て小型の花で、孫悟空よりやや早い開花です。 下の畑の黄肉系2本は1本がイエロ…
コメント:7

続きを読むread more

アップルキウイの開花が始まりましたが・・(上の畑)

黄肉系キウイの「アップルキウイ」の開花が始まりました。 写真のアップルキウイの蕾はまだ完全に開いていませんが、 下の畑では20花ほど完全に開いていました。 しかし、困ったことに雄花がまだ開花していません。 例年ではズレも無く開花していた雄花ですが、 大幅な切り戻しが仇となってしまったようです。 蕾の様子では2,3日の…
コメント:8

続きを読むread more

庭や上の畑のスモモの様子

先ほどから雷や強めの風を伴って雨が降ったり陽が差したり、 不安定そのもののお天気状態です。 天気の良い午前中に、 庭や上の畑のスモモ類の結実状況を見て回りました。 庭植え古木の「ビューティ」には多品種のスモモを接いでいます。 主幹基部が空洞化で何時まで持つのか危ういスモモの木です。 この木に付いた幼果を見てみ…
コメント:8

続きを読むread more

金稜辺が咲けども・・

下の畑に置いてあった4鉢の誘引蘭は既に満開を過ぎました。 一匹も日本蜜蜂が訪花せずに先日全ての花穂を切り落としています。 庭先の戸外に置いてあった金稜辺も咲き出しています。 3,4年前には庭先に咲くこの花にも日本蜜蜂が来たのですが、 最近は全く見られません。 他の金稜辺も少ない花穂ですが咲き出しています。 …
コメント:6

続きを読むread more

上の畑の鉢植えリンゴの幼果は・・

リンゴの開花時にはアルプス乙女以外の全ての品種で 摘花をしていました。 一番花のみを残して、その後は放置していました。 最近、幼果が目立ってきましたのでその様子を撮影してみました。 収獲対象の25リットル以上の鉢は5鉢あります。 元木は「らくらくふじ」、「ジャンボ王林」、「アルプス乙女」、 「シナノゴールド」、「つが…
コメント:16

続きを読むread more

長雨後の果樹の様子は・・

タップリ、2日間降り続いた雨も上がった今日は、 昼前から強烈な陽射しで果樹の新芽は萎れていました。 降り出す前に良い色だった中国実桜ですが 実割れ果が多発していました。 実割れした「はるか」です。 受粉状況が心配だった上の畑の「紅妃」ですが、 多少のロスは仕方ないですが、 水滴の残る早朝に虫の訪花が見られてホッ…
コメント:8

続きを読むread more

この時期の長雨は痛いです(>_<)

今日から明日の午前中に掛けて長雨の予報です。 開花し出した「紅妃」にとって最悪の受粉状況です。 出だしは雄木とのタイミングもバッチリで良かったのですが、 花期の短いキウイにとっては長雨は難敵です。 小雨状態の午前8時過ぎのキウイ棚の様子です。 この雨の中でもマルハナバチは藤やブルーベリーに訪花しています。 しかし…
コメント:14

続きを読むread more

何とかしたいブドウですが・・

連休の中間は雨模様の予報です。 曇り、時々小雨がパラつきますが、 本降りは明日の予測です。 我が家のブドウ苗は小苗の数はそこそこ有るのですが、 栽培場所や設備(雨除け棚)もなく 品種ものの栽培は難しい状況です。 それでも、1,2房は収穫してみたいと思いまして、 今年から少し注力してみようかしら・・と考えています(^…
コメント:14

続きを読むread more