大玉”爆弾”が届きました?!

今日から夏の天気が続く予報です。 そんな暑い夏日を吹き飛ばせとばかりに、 大玉の爆弾が届きました。 ブログでお世話になっています日本一の果実さんから 丹精込めた収獲物のお裾分けが今年も届きました。 ご自身では辛口の出来映えと評価されていますが、 店舗に並んでも全く引けをとる物ではありません。 果樹栽培もさることなが…
コメント:7

続きを読むread more

久し振りの陽射しでした

記事内容は昨日の事ですが、システム障害で7/22の投稿が出来ませんでした。 梅雨明け宣言で喜んだのも束の間で、 肌寒い雨天が続き何も出来ませんでした。 今日も午前中は小雨でしたが、 午後から時折薄日が差したりで、 久し振りに下の畑1に行ってみました。 相変わらず害虫たちの天国でした。 桃類には梨用の二重袋で警戒…
コメント:4

続きを読むread more

キウイの緑枝接ぎ・・など

下の畑1で今春実施のキウイの居接ぎ苗は、 既に成功苗は移植しましたが、 挿木苗は圃場確保が遅れてまだプランターです。 そんな苗の品種を見ていますと、 黄肉系の雄木が少ない感じでしたので、 緑枝接ぎで苗の確保を図っていました。 実施日は6月28日でした。 展葉に差はありますが活着しそうな雄木達です。 台木は、 …
コメント:8

続きを読むread more

パッションフルーツに初花が咲きました

野菜畑に植え付けた「パッションフルーツ」に 初花が2花ほど開花していました。 パッションフルーツの和名は、 クダモノトケイソウ(果物時計草)だけあって、 時計草に酷似の花です。 自家受粉性のようですが 出来れば異品種の花粉が推奨されています。 今回はこの1品種のみでしたので、 雄しべの花粉を綿棒に付けて 人…
コメント:2

続きを読むread more

注目度の低いプルーンやスモモ品種にスポットライトを・・

相変わらずどんよりと落ちてきそうな梅雨空が続きます。 九州の連日の豪雨はお気の毒なことで、 早い梅雨明けを願うばかりです。 当地も深夜の2日続けての豪雨で寝不足気味です。 上の畑や下の畑は雨後に入りますと、 枝葉をかき分けての散策ですのでたちまちズブ濡れ状態で、 この時期は余り近づきたくない状況です。 2,3日…
コメント:8

続きを読むread more

下の畑1のスモモの様子など・・

下の畑Ⅰのスモモは先日の台風の影響は少なく、 「李王」は豊産でしたが色付き出しますとヒヨが悉く突きます。 完熟まで樹上に残したいところですが防鳥ネットをやめた今年は、 鳥害が顕著です。 今日も早めの収獲の李王ですが、 3,4日の追熟で美味しいスモモとして味わえています。 他のスモモでは、 生理落下が激しく残り果は少…
コメント:4

続きを読むread more

桃やスモモを少々・・

今日は久し振りに朝から夏の陽射しで暑いです。 16リットルの噴霧器を背負い、 入れ替え用の殺虫・殺菌剤の濃縮液(1L)を手に、 下の畑1へ農薬散布に出かけました。 16リットルの2回でほぼ全面に散布できますが、 ブルーベリーは収穫中ですので除外しています。 スモモ類は色付き出しますと鳥達が見逃してくれません。 大し…
コメント:8

続きを読むread more

点描:庭・上の畑・野菜畑の果樹類

庭先のさくらんぼ置き場の桜桃樹には 2,3日前にICボルドーを散布しています。 この薬剤散布後はダニの発生が顕著らしいですが、 今日の午後はグットタイミングの一時的な豪雨で ダニ発生の抑止効果が有るかも知れません。 昨日、久し振りに「レモン」の苗を購入しました。 栽培中のレモンはこの冬の冷え込みで大分傷んでいますので…
コメント:8

続きを読むread more

下の畑Ⅰの桃もそろそろかしら・・

午後から明日に掛けて天候不順の予報です。 家内はBBの摘み取りで一緒に下の畑へ出かけました。 BBの摘み取りが終わった家内が、 あれ!このトウモロコシは新しいんじゃない? 反射的に先日の侵入口を見ますと、 あれまぁ!復活だわさ。 今度は念入りにシート押さえピンの30cm杭を使って、 その上に重石を置いて補強…
コメント:12

続きを読むread more

久し振りにイチジクが味わえるかも・・

2,3年前までは上の畑で露地植えの「バナーネ」、 「ドーフィン」、「ホワイトゼノア」、「ヌアールドカロン」や 「ビオレーソリエス」が夏果・秋果と収獲出来たこともありました。 しかしこれらは全てカミキリ幼虫にやられて枯らしてしまいました。 幸いにも挿木苗が残っていましたので下の畑Ⅰ,Ⅱへの植え付けと、 上の畑の鉢栽培で復…
コメント:6

続きを読むread more

深刻な鹿の食害(下の畑Ⅱ)

下の畑Ⅱの畑入り口の雑草が気になっていましたので、 久々に出かけて見ました。 遠目に眺めていた時はこれほど酷い状況とは 予想もしていませんでした。 以前にもアップした”鹿の食害”が深刻です。 桜桃の木はほぼ全滅です。 6月12日の画像と比較してみますと その被害程度が良く分かるかと思います。 以前の食害は…
コメント:19

続きを読むread more

スモモのビューティと紅りょうぜん

昼前から降り出した雨は午後になり本降りになっています。 九州方面の連日の豪雨はお気の毒なことです。 果樹類は桃の収穫時期まで話題性に欠けます。 庭に露地植えスモモに飛ばされないで残った、 ビューティと紅りょうぜんを収獲してみました。 ビューティは摘果しますとそれなりに肥大して 味も良くなる傾向にあります。 食べ…
コメント:8

続きを読むread more

キウイ・露茜・柿・カリンなど(下の畑Ⅰ)

そろそろお湿りが欲しいところですが、 天気予報の一時雨・・も外れて空梅雨模様です。 下の畑Ⅰに残っている挿し木プランターに水やりは 欠かせない日課となっています。 圃場が確保できるまでプランターで生き残って貰います。 下の畑のキウイ棚には10種以上のキウイ苗が植え付けてありますが、 まだ成長過程の苗ばかりで棚上は余裕…
コメント:8

続きを読むread more

僅かに残った庭や上の畑のスモモなど・・

先日の台風で大実種は全滅で、 僅かに残っていた早生種の「プラム井上」も この実と残り2果となりました。 無傷の実は少なく擦り傷が目立ったスモモです。 続いて収穫期になったのが「ビューティ」と「紅りょうぜん」です。 プラム井上より一回り大玉です。 開花結実の頃は、 何に加工しようかとあれこれと思案していました…
コメント:8

続きを読むread more

猿は防いでいるが、タヌキかハクビシンが・・

今朝、下の畑Ⅰに農薬散布に行ってみますと、 トウモロコシがもがれて散らかっていました。 桃類は全く被害が無いので、 ハクビシンではないように思います。 5,6個がころがっていました。 そう言えば、先日も桃の株元が何者かに掘られた痕跡が・・。 もう少し丁寧に防風ネットの隙間チェックをしておくべきでした。 …
コメント:10

続きを読むread more

やっと台木用挿木苗の定植が出来ました

春先にプランターなどに挿し木してあった台木用の苗ですが、 少しばかり圃場が確保できましたので一部の挿木苗を定植しました。 プランター3本分の桜桃用台木、おはつ桃台、スモモ挿木苗などです。 春ジャガを先日収獲してから石灰などを散布して準備していましたので、 今日、遅ればせながら3種の台木用挿木苗を定植しました。 先…
コメント:10

続きを読むread more

台風一過の後片付けです

当初の予報から大幅な進路変更。 進行方向の右側と最悪の事態で、 猛烈な暴風雨は午後8時頃から翌朝の1時頃まで・・。 25m以上の暴風圏に入る頃から通り過ぎるまで、 刻々と風向が変化しました。 南風が強烈でした。 就寝が朝方の1時過ぎで目覚めが4時半で、 即刻外に出てみますと昨年9月の再現でした。 あの時はリンゴが…
コメント:22

続きを読むread more

気安め程度の台風対策を・・

台風4号は、今夜半辺りに接近との予報です。 気安め程度かも知れませんが、 先日袋掛けしたブドウ棚(峯寿)に強風対策をしました。 ブドウ自体はお見せできるような品種では無いですが、 せめて、ブドウっぽい果実の味を確保したいところです。 防風ネットを利用して棚上と棚下の2枚で包み込むネット張りです。 慌てて始めましたので、施…
コメント:12

続きを読むread more

杏の紅浅間と平和を収獲しました

今年も台風被害が出るのでしょうか。 矢継ぎ早に4号、5号の発生です。 当初のコースとは大幅に違った経路を辿りそうで、 少なからず被害が出そうで、覚悟しなければなりません。 そんな気象状況もあって、今日中に収獲を決めていました。 本来ですと、もう少し樹上に残しておきたかった杏ですが、 明日以降の天気予報では仕方ないとこ…
コメント:8

続きを読むread more

梅雨の合間に梅などを収獲しました

昨日はタップリ降った雨も今日の朝には上がりました。 午後から陽射しもあり蒸し暑い夏日となりました。 梅では唯一の収獲株となる鉢植え「竜峡小梅」を収獲しました。 約1kgと少ないですが、早速梅シロップに供しました。 先日収獲したばかりの「ゴールドコット」は、 美味しいジャムに加工されました。 色付きの悪い実を残して…
コメント:10

続きを読むread more