下の畑2のイチジク

昨日・今日と不安定な天候ですが、

久し振りの雨で畑や圃場は潤っています。

今日も突然の大粒雨で洗濯物を濡らした家も少なからずです。



先日の除草剤散布から久し振りに下の畑2に行ってみました。

3hatake0901c1

前列に植え付けてある果樹はりんご類です。



キウイ植栽予定地が広く空いていますが、

棚が出来れば手狭に見えるかと・・。

3hatake0901c2

画像奥の左右方向にイチジクを植え付けてあります。



先日見つけたカミキリ虫幼虫の侵入カ所には、

スミチオンを注入しておきましたが、スッカリ葉を落として枯れそうな

イチジクの「ドーフィン」です。

dofin0901c1

気付きが遅れて手当も無駄だったようですが、

株元には新梢が見られます。



「ロンドボーディクス」も原因不明で枯らしてしまいました。

その他のイチジク苗は上手く根付いた様子で

株も大きく成長しています。



西側のイチジクから見ていきますと、

秋果が良く付いた「キング」です。

king0901c1



下の畑1のダルマティも秋果が収獲出来ていますが、

この木の秋果はまだ小粒です。

darumathy0901c1



下の畑1のビオレソリエスはこの苗より小さいですが秋果を付けています。

この下の畑2の成長は良いですが秋果は付いていません。

biore0901c1



グッドーは実付きが良い品種の様です。

goodo0901c1

沢山の秋果が確認出来ます。

goodo0901c2



頂き苗の「コナドリア」は立ち性のイチジクです。

konadria0901c1

幾つかの秋果が付きました。

konadria0901c2



「レディホワイト」も豊産性で秋果が付いています。

ladywhite0901c1



今年が初生りの「ブリジャソッドグリース」の味見が楽しみです。

brisyadogrees0901c1

しっかりした幼果が付いています。

brisyadogrees0901c2



我が家では定番の「ヌアールドカロン」も

良い伸びを示しています。

nuardkaron0901c1



しばらく鉢植え主体だったイチジクですが、

下の畑1と2での地植えイチジクは生長が良くて楽しみです。

itijiku0901c1

そろそろ完熟果が見られそうですので、

この畑への見回りも頻度を高める必要があります。



しかし、なかなか手が回らない昨今です。





・・



"下の畑2のイチジク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント