山形の色付き出した”さくらんぼ”:S.F.Takaさんの桜桃栽培33

山形の桜桃開花は当地より大分遅かったのですが、

開花・結実・色付きのスピードは目を見張るものがあります。



やはり本場の気象条件は桜桃栽培に適していることを

物語っているのでしょうね。



先日、雨除けシート張りの実施との連絡を頂いていますが

昨日は色付き始めた桜桃を鳥から守るための

防鳥ネット張りを行われたようです。

netharic1

向こうに見える雨除けや防鳥ネット外の桜桃は、

ジャボレーでしょうか。




その「ジャボレー」は既に色付き出しています。

ビッシリ付いています。

jyaborayc1



アップで見ますと・・。

jyaborayc2

この実の利用法は・・?




栽培環境が良くて管理が良い桜桃は、

蜜腺に蜜分泌も旺盛のようです。

mitusenc1

ご自分の桜桃をご確認下さい(^_^)。



無事に防鳥ネット内となった「25年生佐藤錦」もうっすらと色付き出しています。

25satoc1



大玉系の佐藤錦です。

淡い色付きだしといった感じです。

odamsatoc1

アップで見ますと

粒よりの佐藤錦がたわわに実っています。

odamsatoc2




開花が早めの系統「佐藤錦」。

やはり、色付きがやや濃いめに見えます。

sakihayasatoc1



「高砂」は大分色付きが増しています。

S.F.Takaさん宅では、種の大きな高砂を食す事はないとの事でした。

takasagoc1



かなり色付きが進んで来た「早生系佐藤錦」です。

wasesatoc1

趣味栽培にはこの様な系統が良いのでしょう。



あと2週間足らずで、

この様なさくらんぼ園を見学させて頂ける‥予定です。



実際の圃場は、

見ると聞くとでは大きな違いがあるでしょうから、

今からワクワク・ドキドキしています。





@写真画像および情報は、S.F.Takaさんご提供です。



"山形の色付き出した”さくらんぼ”:S.F.Takaさんの桜桃栽培33" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント