柿の花芽確認など

柿の剪定は今一つ勘所が捉えきれずに苦労しています。

下の畑では数年間放置の次郎柿を切り詰めて、

樹高を低くし、枝も払っています。



昨年は数品種の高接ぎを実施していますが、

活着したと思われた穂が今春芽吹かずで

確実に成功したのは3品種となってしまいました。



元木の「次郎」は淡い緑の葉が鮮やかに広がりだしています。

少しぐらいは花芽が付いて欲しいと芽出し頃に

食い入るように観察しましたが花芽は見当たりませんでした。

jirouA0426c1



しかし、数日前に伸びた枝先を見ますと、

僅かですが花芽が付いていました。

jirouA0426c2

嬉しかったですね。




今春も少しばかり高接ぎや居接ぎを施術していますが、

しっかりした葉芽が動き出した穂木もありますが、

まだ様子見の穂木も残っています。

orenji0426c1




上の畑には、

露地植えの柿が5本、鉢植えの次郎が1本あります。

 

昨年の高接ぎ枝に花芽が付いた「甘百目」です。

amahyaku0426c1



黒柿に高接ぎの「いさはや」にも

1年後に花芽が付いたようです。

isahaya0426c1

接ぎ木1年で良く生長しています。



黒柿に高接ぎ2年目の「基肄城」にも

待望の花芽が確認出来ました。

kijyou0426c1



露地植えで2本ある「太秋」は、

安定した実付きを示すのは1本のみです。

taisyu0426c1

同じ品種なのに何が違うのかしら・・?



体して大きくない黒柿の樹ですが、

高接ぎ台として枝を提供しながら安定的な実付きを維持しています。

kurokaki0426c1



25L鉢植えの「次郎」は、

隔年結実ですが今年は生り年です。

jirou0426c1




老爺柿は雌雄異株とのことですが、

残してあった2株は、

なんと雌・雄の1本ずつでした。



実生苗はまだ沢山残っていますが、

樹は小さいです。



ネット検索で調べましたら、

雌花・雄花の写真が掲載されていましので

間違いないでしょう。

rouya0426c1

果たして、結実となるのでしょうか?



柿は結実さえクリアーしてくれますと、

難しい病虫害も少なくて育てやすいと思います。



その結実させる剪定技術の未熟さが問題なんですが・・。






・・



"柿の花芽確認など" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント