梨「八雲」と桃「西王母」の話題

今日は定期的な通院日で留守にしていましたら、

宅配の不在通知が郵便受けに・・。

届いた荷物は山形・村山でも珍しい青ナシ「八雲」のお裾分けです。



桜桃栽培でお世話になっているS.F.Takaさんが、

サクランボ以外の果樹で手塩に掛けて栽培しているのが

この「八雲」です。



昨年は摘果が効いて大玉八雲を頂戴していましたが、

今年は量産を目論んだ摘果を施して、

豊産ながらカタログサイズの200g~250gはクリアーのようです。

yakumo0903c1

山形は晴天続きで糖度も高めの梨に仕上がったようです。

ただ今、冷蔵庫で冷やしています。




先約の収獲があって残り果の大玉はカラスに突かれて小玉しか・・

と恐縮のS.F.Takaさんでしたが十分上玉でした。

yakumo0903c2



S.F.Taka様、ありがとうございます。



*************************************



今朝方、日本一の果実さんのブログで西王母が話題に・・

さて、我が家の西王母は大丈夫かしらと、

下の畑1に行ってみました。



急に傷み果が目立ちだしていました。

ここ3,4日の降雨も影響したんでしょうか。

seiobo0903c1

傷み果だけを集めてみますと20果近くありました。



まだ、青く固い桃です。



ほとんど畑に捨ててきましたが、

傷みカ所の少ない2,3果を持ち帰り果重を見ますと

500g台になった果実もありました。

seiobo0903c4



晩生種の宿命でしょうか。

病害虫の影響が長きに渡って出やすいです。

収穫適期が9月の20日過ぎ頃でしょう。



後、何度かの農薬散布は欠かせないかも知れません。

seiobo0903c3



何とかまともな完熟果を1,2個残したいところです。

seiobo0903c2

明日辺り、殺菌剤を散布してこようかと考えています。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2012年09月03日 20:24
当地もですが山形も雨が少ないようですね。
肥大にはマイナスですが、おいしい梨には高温少雨は良かったのかもしれませんね。
巨大西王母は今年も健在ですね。
素晴らしい大きさです。
もともとが高糖度の桃です。この時期でしたらそこそこ甘くなっているように思うのですが。
捨てるのは勿体無いです。
西王母は桜桃で申しますと月山錦です。難しい品種でありますが遣り甲斐がある桃です。
まともな桃の収穫は難しいですが不思議とやめられません。魅惑の桃です。
いつかは800g。目指しましょう。


しお>日本一の果実さん
2012年09月04日 06:12
おはようございます。
来年は自家産八雲を是非味わいたいものです。

西王母は傷み果が激しかったです。
分かっていましたが一気に傷み出してショックです。色付き程度はそちらの西王母より遅れている感じでした。
せめてカタログサイズの大玉1果は収獲したいですね。お互いに頑張りましょう。
tangor農林8号
2012年09月05日 00:47
桃の晩生種はかなり難しいのですね。
先日ウチの黄桃も、前日までは平気だったのに、1日で急に傷んでしまってびっくりしました。まだ熟れてないのに落果したりもして、原因は何なんでしょうね。ウチの桃は残り5個です。熟れるところまで残ってくれるのか、祈るような気持ちです。
しお>tangor農林8号さん
2012年09月05日 06:59
おはようございます。
本当に、桃の晩生種をまともな完熟果で収獲するのは至難の業ですね。
8月末から収獲までの1ヶ月間は週1回くらいの頻度で農薬散布が必要らしいです。
プロ農家も敬遠しがちな晩生桃ですから、1果でも残ったら価値がありますね。
頑張りましょう。
スペシャルウィーク
2012年09月08日 13:16
私の場合保護袋はビコーを使っていまして なつおとめなら袋掛け以降殺菌剤は使わないで収穫してます 痛む場所はやはり芯に近い周りだとおもうのですが 本来は下向き果を残しますが 上向きを残した場合病気には強い気がします
結束部分などの湿気も原因だと思います
紙袋など日焼けの心配がない袋を使っているのであれば上向き果を残すことで良い結果がありそうな気がします
しお>スペシャルウィークさん
2012年09月08日 19:16
私もBIKOOを1,2年使ってみましたが、良い感触が無くて今の2重袋と成っています。
西王母のような大玉種の上向き果を残しますと枝に過負荷と成るようで、少し躊躇しますね。
色々と対策も考えられますが、第一の要因は防除の頻度が少なかったのが考えられます。
遅ればせながら残り果に対して週1回の頻度で農薬散布を続けてみる予定です。