上の畑のキウイに芽動きなど・・

明日は大荒れの雨天の予報ですが、

今日は晴天なれど強風が吹き荒れています。



気温も大分上昇してきましたのでキウイ棚の新芽が

展葉しだした品種も見られます。



最も早いのが紅芯キウイの「紅妃」でした。

蕾もしっかり確認出来ます。

kohi0330c1



多品種のキウイが絡み合う棚上では紅妃の

芽動きが目立ちます。

kohi0330c2



一方、一番晩生が「香緑」とその雄木「APメール」の様で

ようやく膨らみだして来ました。

AP_koryo0330c1



黄肉系はその中間的な芽動きと思われます。



紅芯系はやはり早生の様で「レインボーレッド」の

新芽の伸長も旺盛です。

黄肉の「センセーションアップル」にも芽動きが・・。

rai_sensei0330c1



黄肉種では一番芽動きの早い「ゴールドエンペラー」ですが、

ここ2,3年の剪定技術の不備で結実不良です。

GEMP0330c1



同じく大実種は今年初生りが見られるか楽しみなところです。

MG0330c1



キウイでは、各種の雄木も重要です。

紅芯キウイには定番の「早雄」ですが、

蕾が覗いてきました。

黄肉系には「孫悟空」と古株の早咲き雄木があります。

soy_son_haya0330c1



まだ遅霜予報が出てきますので油断は出来ませんが、

現時点では順調そうなキウイの芽動きです。




ところで、

本日上の畑にある鉢植え桃が開花したのに気付きました。

一番手は、「なつおとめ」払子台でした。

natuotome0330c1



矮性桃のボナンザピーチが八重の花が開いていました。

pee_natuo033018




いよいよ桃類の開花も始まりそうです。





・・



この記事へのコメント