キウイの接木・挿木:第二弾

今日は仕上げのキウイの挿木や接木を行いました。

下の畑で土中保存していた穂木を掘り起こし、

ビニールハウス内で先日の続きで作業しました。



今日は6品種の挿木や居接ぎ・高接ぎを実施しました。



実生台木を用いて居接ぎしています。

例年、切り接ぎが主体でしたが今回は割り接ぎでやってみました。

dc0205c1



挿木もタップリ挿してみました。

半分くらい苗として回収出来れば上出来です。

dc0205c2



今年はこのビニールハウス内で

遅霜被害をやり過ごしたいところです。

dc0205c3




下の畑の作業を終わってから、

自宅庭先の露地植えキウイに高接ぎや

露地植え実生苗に居接ぎもやっています。



標本木的な露地植えキウイですが、

多品種を接いで品種保存に使っています。

roji0205c1



今年も2品種を追加しました。

takatugi0205c1



讃岐ゴールドの実生苗もあちこちに残っていました。

居接ぎ台として利用です。

roji0205c2



今年は保湿袋を掛けません。

恐らく、癒着の進捗はゆっくりとしたモノでしょうが、

芽動きも遅れてくれるのが狙い目です。



遅霜対策の荒技ですが、

自然任せでやってみましょう・・と言うところです。





・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2012年02月05日 18:39
全て発根しますと相当なキウイ苗が確保出来そうですね。
きっと発根すると思います。^^
保湿袋は良い面、悪い面がありますのでどちらが勝るのか興味があります。
割り接ぎ、保湿袋の有無は私も確認したい所です。
巨大キウイ棚の準備は万端ですね。
Shimada
2012年02月05日 21:11
どえらい数の挿し木や接木ですね。
私のキウイはまだ数年先のことになります。
この時期にキウイの接木ができる、
と云うことは、ぶどうも可能なのでしょうか?

明日こちらは雨の予報です。
暖かいので、桜桃接木の本番を明日数本やってみようと思ってます。
しお>日本一の果実さん
2012年02月05日 21:17
良くて5割と読んでいますが・・、どうでしょうか(^_^)。
保湿袋では確実に芽動きが早まります。これを避けたくて袋無しで遣ってみました。ハウス以外の接木は、ダメ元の試みですね。
しお>Shimadaさん
2012年02月05日 21:26
下手な鉄砲も数打ちゃ・・の内です。
どうでしょう、ブドウは3,4月が良いかとおもいますので私は、まだ始めていません。

当地も明日は午後から雨模様です。
桜桃の接木本番がいよいよ始まりますか。楽しみですね。
ホワイトモグタン
2012年02月05日 22:44
こんばんは。
いつも似たようなコメントで恐縮ですが、沢山挿され、また接がれましたね。
このハウス内も間もなく足の踏み場がなくなりそうですね。(^^)
2年前にサルナシに接いだ、紅妃とGエンペラー、殆ど伸びないものの未だに枯れてはおりません。笑
蔓状にならないのです。
何だか可哀相な事をしてしまった気がしています。(^^:)
しお>ホワイトモグタンさん
2012年02月06日 07:03
おはようございます。
こちらこそ、変化のないネタばかりで恐縮です。
ハウスの利用目的がこれでしたので、満タンになれば嬉しいところですが穂木がそんなに無いのが現状ですね。
サルナシは挿木で増やせそうですが、キウイの台木には向いていないのでしょうかね。
意外に感じました。
キウイ大好き
2012年10月05日 10:36
さぬきゴールドは、憧れです。
しお>キウイ大好きさん
2012年10月05日 12:29
さぬきゴールドは、キウイ栽培を手掛ける方ですと喉から手が出るほど欲しくなる良品ですね。
産地限定が解除されるまで指をくわえて待つしかないでしょうね(^_^)。