明日に備えて、果樹の堀上

上の畑にある露地植え柿の2本とリンゴ苗を

朝から掘り上げました。

ゴボウ根ばかりで活着が心配ですが、

息を切らしながらの堀上作業でした。

リンゴは暖地リンゴの「阿波3号」でして、

4品種ほど高接ぎしてあります。



3本は木が大きくて私の乗用車では運べませんので、

明日の昼に長男に軽トラックで運んで貰います。

kaki0220c1

大苗ですので、植え付けて上手く活着してくれましたら、

儲け物程度で移植します。



序でに他の果樹も明日植え付けようと考えて、

午後からは下の畑の圃場で各種苗を

掘り起こし明日に備えました。



スモモの秋姫は昨年の居接ぎ苗ですが、

下の畑Ⅱに移植します。

akihime0220c1



2年目の「月光」と1年生「ヴィーナス」も移植です。

vinasu0220c1



アンズやプルーンも移植します。

panser0220c1



残っていました桃苗も無駄にしません。

naga_yu_G_pan0220c1



居接ぎ2年目の露茜、スモモの「黒琥珀」と「涼呂」です。

tuyu_kurok_suzu0220c1



梨類も7,8種類掘り上げて準備しました。

G20seiki0220c1



明日も、早朝から植え付け作業です。

一端、日陰のところで保管します。

naegi0220c1



一応、根鉢が乾かない様に水を掛けて

用土袋などで密封しました。

naegi0220c2



今日の堀上作業で腰が重いです(^_^)。

明日はもっと大変な一日と成りそうですが、

老体にむち打って頑張ります。



最終的に何を植え付けたかは・・

明日辺りに詳細アップしたいところです。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2012年02月20日 18:55
連日の大仕事、お疲れさまです。
しかし、これだけ続けて大物の移植、
よくやられる、と思います。

これだけの大果樹園になりますと、
趣味の域をやや超えるような?
軽トラは、今後の為にも必需品では?
しお>Shimadaさん
2012年02月20日 19:10
さすがに、今日は疲れを感じています(^_^)。明日も、もう一踏ん張りです。

あくまでも趣味で通したいと思っております。
軽トラは、欲しいですね。肥料や培養土、資材などの運搬は乗用車ではサイズ制限有りで不便を感じます。
日本一の果実
2012年02月20日 20:26
以前私も果樹を何本か倒しましたが腰に来ます。地植えの根の長さは背丈に比例します。移植ですとむやみに切ることも出来ません。今年は植え痛みがあると思いますので、じっくり休養させて来年に備えて下さい。
しおさんもあさってはゆっくりお休み下さい。
明日は新幹線からしおさんの仕事ぶりを拝見させて頂きます。ただくれぐれもご無理はなされませんように。
私もですが腰痛持ちは作業が終わった後に来ます。朝起き上がれません。
ホワイトモグタン
2012年02月20日 20:38
こんばんは。
沢山掘り上げましたね。
スコップも良く研いで使うと切れ味が良くて作業が楽です。
樹の掘り取りは、まずは剣スコ研ぎから始まります。
と言っても、当地ではまだ土が凍っていて、スコップが入らない場所が多いです。汗
移植は、よく水極めをして、根の隙間に土が馴染むようにして、樹が動かないように支柱を付ければ、根付くと思います。
下の畑Ⅱも次第に賑やかになっていきますね。(^^)
しお>日本一の果実さん
2012年02月20日 21:05
イヤー、予期していたものの長年のゴボウ根は大変でした。狭心症では息切れでした(^_^;)。
植え傷み程度で生き残ってくれると良いのですが、微妙ですね。
そうですか、明日は出張で当県を横切られますか。新富士通過から3,4分後の富士山方面の高台が当地です。息切れしている私が見えるかも知れません。
しっかりストレッチしてから、作業開始です。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年02月20日 21:11
こんばんは。
下の畑の一角で、穂木を埋めているカ所は昼過ぎまで霜が溶けない日陰になります。先日掘り起こそうとしましたら硬く凍っていてスコップが入りませんでした。そちらの凍土はこんな物より凄いだろうと思いましたよ。
柿の植え付けは特に水タップリで土をなじませんと失敗しますね。心して植え付けたいと思います(^_^)。