露地植えリンゴの仕上げ剪定

昨日は下の畑で露地植えリンゴ2本を剪定しました。

昨年末に桃の剪定時に徒長枝などを整理していましたが、

今回は混み合った枝などを剪定して仕上げました。



下の畑ではリンゴの本数を増やさない予定ですが、

現在、

「ぐんま名月」、「シナノゴールド」、「ジャンボ王林」の3本です。



このぐんま名月には、

昨年4種の高接ぎを施してあります。

フジ系の花粉が無い下の畑でしたので、

受粉環境も整いました。

gunma0119c1

樹高は現在2mくらいですので、

この程度を維持していく予定です。



高接ぎ品種の樹勢の違いで、

同時期の接ぎ木でも成長に差が見られます。

2gunma0119c2

弱い品種にはもっと光を・・。



このシナノゴールドにも4,5種の高接ぎ枝があります。

下にある高接ぎ枝の日陰を避けるために、

上部を強めに剪定します。

sinano0119c1

画面左下に低樹高の「ジャンボ王林」の

枝部分が写っています。



樹冠部がスッキリした様に見えますでしょうか。

花芽も大分落としました(^_^;)。

2sinano0119c2



リンゴもあと1,2本は植えても良いかな・・・なんて、

最近思い出しています。



そんな剪定作業が終わって、

入り口が開放されたビニルハウスを見ますと、

ハウス内は28℃以上となっていました。

kion0119c1

この時の外気温は7.4℃でした。




今夕から3日間ほど雨模様の予報です。

ビニールハウスに簡易雨樋を設置して、

雨水を溜めようと思います。



使い古しの風呂桶などが大きさ的に良いのですが、

手元にないので古いゴミ箱・ペールを使います。



usui0119c1

一寸工作で排水口も設けてみました。



旧雨水タンクが100リットル強の容量で、

今回のペールが90リットルでした。

約200リットルの貯水量はまずまずの量になります。



先日の初雪で多少は潤っていますが、

今後の雨は久し振りの本降りが期待出来そうです。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2012年01月19日 17:28
貴方のような暖地でもリンゴができる、
これは私に大いなる勇気付けでした。
立派なリンゴの木に成長してますね。
当初は私同様、棒苗でしたでしょうか?
私のは、あの超特価苗ですが。
春の発芽が待ち遠しいです。

雨水の利用も上手く考えてますね、
実は、かなり器用なアイデァマン、
感心してます。
私も一部のぶどう棚に樋を検討中です。
しお>Shimadaさん
2012年01月19日 18:15
そちらでも十分楽しめると思いますので、大いに期待して下さい。
この3本は全て自作苗ですので、棒苗から3,4年で同じ様な木になると思いますね。

こういった工作は好きですね。出来映えは別にして、出来あっがった時の喜びは果樹栽培に近いです(^_^)。
ブドウ棚の雨水利用は良さそうですね。
Shimadaさんは手作り上手ですから、これもお手の物でしょう。
日本一の果実
2012年01月19日 20:25
リンゴをあと1本・2本・3本・4本・5本・・・・まだまだたくさん植えて下さい。
シナノゴールドの下枝の実付きは如何でしょか。

ハウスの中は夏日ですね。
気密性が良いのでしょう。
流石しおさんの製作です。
2012年01月19日 21:39
多品種接ぎの剪定ですね。とても参考になります。やはり接いだ枝が成長するような剪定があるようですね。私は今年が初めてなので当分は実践しながらの様子見です。
しお>日本一の果実さん
2012年01月19日 21:57
これら3本は鉢植え時点で初生りでしたが、地植えでは今年が初結実の可能性です。実付きが確認出来ますと良いのですが・・。あと1,2本程度なら何とかなりそうですが、狭いと悩みます。

出入り口はスウスウですが結構な暖かさで、ビニールハウスも侮れませんね(^_^)。
しお>桃太郎さん
2012年01月19日 22:09
いやいやそれほど大した剪定ではないです。ただ多品種接ぎですと、樹幹内部が混んできますので自然な枝隙ですね。
先日の桃太郎さんの大英断はお見事でした。見習うべきものが有りました。
2012年02月08日 11:07
しおさ~ん、私のお遊びりんご栽培を笑わないで下さいね~。今朝、決心して電気ノコギリでちょっとした枝を切り落としました。でも、遠目には何の変りもありませんでした~!花芽を惜しんではいけないんですね。
しお>ひかりちゃんの庭さん
2012年02月08日 12:50
ひかりちゃんの庭さん、笑うなんてとんでも無いです。私も思いっきり切れない代表選手でしてお気持ちは良く分かります。
そちらの露地植えですと、樹幹内部にも陽射しが入る様に整枝・剪定が出来ると良いようですね。
2012年02月08日 16:46
今朝剪定した後で写真を撮ったのですが、ずっと以前よりは透いた感じです。もっと真ん中をズバッと切らなければだめですね。

うちはちょうど雨樋が壊れているので雨水タンクを置いて水遣りに使うのですが、夏にはすぐにボウフラがわきます~
しお>ひかりちゃんの庭さん
2012年02月08日 17:16
取り敢えず枝透かしが出来ていれば大丈夫でしょう。追々、剪定の極意も身につくのではないかと思います。

雨水タンクはボウフラ養成所になりますね。一応、蓋付きで防御はしているんですが、僅かな隙間も見逃してくれません(^_^;)。