ビワの早生種で結実か・・

上の畑の鉢栽培ビワは晩生の「大五星」がようやく開花し出しました。

まだ蕾の花房も見られ、早生種より大分遅れての開花です。

dai5sei1210c1



天気の良い午前中にはミツバチの訪花も見られ、

受粉はお任せ状態です。

daigosei1211c2



日陰を作り安いビワですが上の畑では、他の果樹の木陰で育っています(^_^)。

周りの果樹の落葉でようやく陽射しを受けられる様になりました。

daigosei1211c3




開花が早かった「長崎早生」には結実した感じの幼果らしきものが・・。

来年は、味見が出来るかも知れません。

wasenagasaki1211c1



早五星も開花が早かったので小さな結実果が見えます。

初結実の今年は落果で終わっています。

sougosei1211c1

来年は初収穫を果たしたいところです。



田中はそろそろ花が終わりそうですが、まだ結実の兆候は見られません。

tanaka1211c1



大実種の大五星や田中では、

1果房で1,2果の幼果が付けばOKですから、

この状態であれば大丈夫かと・・。






・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年12月11日 17:22
枇杷の開花が進んでいますね。
果樹でこの時期の開花は枇杷くらいでしょうか。
これから枇杷の存在感が増して来ることでしょう。
これから一杯太陽を浴びれますね。
限りある敷地で枇杷を植える場所は迷わず北です。
常緑でしかも大きくなります。
果樹は初開花の翌年に初収穫は良くありますので、来年は期待出来ます。
しお>日本一の果実さん
2011年12月11日 17:59
PCの早い復旧は良かったですね。
この時期には貴重な果樹ですね。これからしばらく陽射しを独占ですね。
早五星の初収穫を目指します。やはり開花・結実が大五星より大分早いですね。名前通りです(^_^)。
Shimada
2011年12月11日 20:01
貴方の花の咲き状態から見ると、
我が家の実生9年は、田中系統でしょうか?
全く似たような現状です。
昨年植えた新苗田中も、全く同じ状態です。
新苗の初咲きは、結実しても殆ど生理落果ですか?
今年は実生の方で、
何とかまともな枇杷を収穫してみたいものです。
1房1果で充分です。
しお>Shimadaさん
2011年12月11日 20:46
ポピュラーな市販ビワの実は茂木か田中でしょうが、開花状況が似ていますと田中の可能性は高いかも知れませんね。
ウチの初生りは高接ぎ枝でしたから、そちらの田中は収獲出来ると思いますね。
田中でしたら1房1,2果で大玉を狙いたいですね(^_^)。
Luftchen
2011年12月11日 20:51
枇杷の花は冬なんですね…
食べるの専門でしたので、知りませんでした。
幼果姿も面白いです。
なぜか私には舞茸のように見えます(苦笑)
実は子供の頃から枇杷が大好きで、小学生の頃父親に植えるように頼んだのを思い出しました。
残念ながらかないませんでしたが、枇杷が果樹栽培のきっかけだったのかもしれません。
今も関東に住んでいたら、間違いなく栽培していたと思います。
しお>Luftchenさん
2011年12月11日 21:18
この冬季の開花・結実がくせ者なんですね。北関東辺りでも冷え込みの厳しいところでは結実が難しい果樹のようですね。
そちらでは落葉果樹以外の栽培は無理でしょうから、一寸残念でしょうね。
そこそこの果樹種が栽培出来る当地は良い方かも知れませんですね。