リンゴを収穫しました(6品種)

今朝はこの秋一番の冷え込みでした。

回復が思わしくなくて整体・整骨医院に行ってきました。

背骨や骨盤のズレを指摘され、矯正を遣っていくことになりました。



帰宅後、リンゴの収穫を行いました。

ジャンボ王林、ぐんま名月、シナノゴールド、ゴールデンデリシャス、

選抜やたかと北紅の6品種を収獲しました。

1品種1果のリンゴも有りです(^_^)。



上の畑には、あいかの香りとらくらくふじが少し残りました。



今年のリンゴは実付き不良に追い打ち的な台風で落下し、

残った収獲果は味見程度の結果となりました。



早めに色付きが始まった「北紅」は残った1果が良く保ちました。

果重350~400g前後には成る品種ですが極めて小玉でした。

kitakurenai1027c1

適地では、暗紅色に色付くようですが当地ではこの位が限度でしょう。



毎年良く結実していた「ゴールデンデリシャス」ですが今年は不作でした。

少ない実は強風落下で残ったのが小玉のこの1果でした。

Gderi1027c1



小玉と言えばこの「シナノゴールド」は大きな実になりません。

元木ですが高接ぎした方が大玉傾向にあります。

実付きは良好ですが小さいです。

sinano1027c1



鉢栽培で昨年の斑点落葉病が酷かった影響が少なからず出たのかと

今年の実付きや玉サイズから推察しています。



高接ぎ枝ながら今年のリンゴでは良い方と思えるのが「ぐんま名月」です。

例年より紅の乗りがうすい感じですが味はまずまずでした。

gunma1027c1



果重はやや劣りますが、良しとしています。

gunma1027c2



初生りの貴重な1果は「選抜やたか」です。

ふじより収穫が早く色付きも良いようです。

yataka1027c1



何度かもぎ取って訪問者にあげていましたので残り果は少なくなった「ジャンボ王林」です。

酸味が無く甘いリンゴです。

Jorin1027c1



Jorin1027c2



色付きがまだ不十分な「らくらくふじ」と「あいかの香り」は、

11月になってから収獲しようかと残しています。



無袋のらくらくふじは有袋より小玉な感じです。

rakufuji1027c1



あいかの香りの色付きも良くないです。

良い玉は早めに落ちてしまいましたが

残り果には色付きで頑張って欲しいところです。

aika1027c1



本日収獲したリンゴです。

ringo1027c1



見映えは良くなく不揃いなリンゴですが

味は結構行けます。



リンゴが色付くと医者が青くなる・・らしいですが、

リンゴで腰も良くなったら・・(^_^;)。






・・



この記事へのコメント

Shimada
2011年10月27日 20:58
当地も今朝は冷えました7℃です。
リンゴが収穫できるまで腰は回復方向ですね?
多数多品種収穫されて、リンゴは夢の果樹です。
私も来年から凝りそうな気配充分。
まず安苗3品種から入門です。
ホワイトモグタン
2011年10月27日 21:18
こんばんは。
いろいろな品種が収穫出来て、この時だけは腰の痛みも緩和されたのではないでしょうか。(^^)
思ったとおり、早生ふじの選抜やたかはそちらでも着色が良さそうですね。
選抜やたかはふじ系統ですから美味しいです。
ただ我が家では初生りから2、3年間は不味かったです。(^^;)
来年は沢山生ってくれると良いですね。
日本一の果実
2011年10月27日 21:46
リンゴの収穫は秋の深まりを感じます。
一週間でしおさんの腰も良くなっているかと思いましたが、もう少しかかりそうですね。
私も帰国後に風邪を引いたようです。
寒くなりました。
リンゴも台風の潮風に当たり心配しておりましたが、良果の収穫で何よりです。
300g近いぐんま名月はカタログ通りでお見事です。
完熟の色は良い色をしています。
2011年10月27日 21:52
こんばんは。
見るからに美味しそうなリンゴが色々収穫できましたね。この色合いは美味しい証だと思います。
我が家に残るリンゴは新世界だけになってしまいました。霜が降りる直前まで頑張れば少しは甘くなるかな?なんて期待しているところです。
しお>Shimadaさん
2011年10月27日 22:03
急に冷え込みましたね。
整体医院にお世話になってきました(^_^)。
そちらもリンゴ栽培に力が入っていきそうですね。
桜桃と違って開花から収獲までが長丁場のリンゴは、異質の醍醐味が味わえるのではと思います。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年10月27日 22:09
こんばんは。
ダイナミックな動きは出来ませんが少しずつリハビリしています。お陰様で、選抜やたかはらくらくふじより明らかに着色が良いですね。
来年は通年通りの実付きを復活させたいところですね。
しお>日本一の果実さん
2011年10月27日 22:16
無事に帰宅されたようですね。お疲れのところ、早速のコメントをありがとうございます。
流石に長引く痛みに耐えかねて、整体で治療中です(^_^;)。
風邪を引いてしまいましたか、お大事にして下さい。
不出来なリンゴの中ではぐんま名月は良い方でしたね。味は良い感じで、私の好きなリンゴです。
しお>ぴょんすけさん
2011年10月27日 22:22
こんばんは。
どうしてもカタログ通りの色合いには行きませんですね。幸い見た目以上に味は上出来ですのが救いです。
カタログ記載ですと新世界は10月下旬の収獲ですが、色付きが遅れていますか。
ウチのあいかの香りと似た感じですね。私もジックリ待ちたいと思っています。
2011年10月27日 22:28
奇麗な果実になりましたね。どれも美味しそうで、羨ましいです。シナノスイートは、シナノゴールド、秋映と合せて長野のリンゴ3兄弟ですね。秋映が美味しかったのですが、苗は見たこと有りません。
しお>かいづさん
2011年10月27日 22:46
無袋栽培がほとんどでしたが外皮が予想したより荒れなくて良かったです。ただ玉の肥大は有袋の方が良さそうですね。秋映は暖地でも色付きが良いリンゴですが、本場の暗赤色までは無理そうです。
秋映を高接ぎしてみては如何でしょうか(^_^)。
2011年10月28日 21:27
北紅の色づきは目をみはります。他のりんごもこれからの冷え込みで糖度も乗ってくるのでしょうね。
不作と云いながらもこれだけのものを収穫されるのはさすがです。
特にぐんま名月の出来の良さには感心させられます。
おいしいりんごを食べて早く腰を直してください。
しお>桃太郎さん
2011年10月28日 22:35
残るリンゴは気休めの葉摘みをしてみましたが何処まで色付きが進か半信半疑です。
王林やぐんま名月などは糖度を見ていませんが、かなり甘いリンゴでした。
桃太郎さんの所のような露地植え栽培ですとぐんま名月は400g超えの大玉も出来そうに思います。
今日も整体医院で話題なったのですが、果樹の多くは体を冷やす事が多いようですがリンゴは違うそうで、腰にも良さそうです(^_^)。