「ネヘレスコール」の撤退

ブドウ栽培は向いていないことをつくづく思い知った今年です。

元々、何度も失敗していた露地植えブドウ栽培でしたので、

施設果樹であることがハッキリ認識できました。



今後は皆さんのブログ拝見で我慢しようと思います。



その手始めに、長年不作の「ネヘレスコール」から撤退します。

庭先のほとんど土のない場所でしたので

本来の大房はもとより粒もまばらでした。



その前に、棚下のアボカドを2回目の枝整理しました。

春先から伸びた枝はブドウ棚まで達していました。

abokad0828c1




今年の房が見納めですが、

満足な房は一度も見ることがありませんでした(^_^;)。

neheles0828c1




肥沃な場所での露地植えでしたら、

1mの大房が見られるかも・・?

neheles0828c2

この苗は台木に使いましょうかと・・。



昨年ホワイトモグタンさんから種を頂いて収穫の

「中山カボチャ」の種を今春も播いてみました。

kabocha0828c1

昨年の中山カボチャは美味しいカボチャでしたが

今年の出来はどうでしょうか(^_^)。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年08月28日 15:23
ネヘレスコールは面白いぶどうですから残念です。
この品種に限らず、ぶどう全般難しいです。
まともなものを作るには雨避けはあった方が良いかもしれませんね。
中山カボチャはおいしいようですね。
近年私もカボチャを食べるようになりました。
歳を取ってきた証拠かもしれません。
大きくておいしそうです。

しお>日本一の果実さん
2011年08月28日 17:17
施設果樹栽培は無理ですので撤退ですね。

昨年の中山カボチャは美味しかったですが今年の出来はどうでしょうかね。
私も最近、カボチャを少し食べるようになりました(^_^)。
ホワイトモグタン
2011年08月28日 20:18
こんばんは。
ブドウ栽培撤退かと、残念に思いましたが、台木に使うとの言葉を聞いて少し安心致しました。
中山かぼちゃは本格的に栽培するとなると大変難しいようです。
栽培方法が異なると、本来の味が出ないとか、以前に名人の話を聞きましたら、かなりの拘りがあるようでした。
その名人も初めは、元名人に三年間みっちり付き添って修行したとか話されてました。
まあ、でも元々美味しいかぼちゃですから、普通に作ってもそれなりに美味しいと思います。(^^)
tangor農林8号
2011年08月28日 22:22
ネへレスコールは撤退ですか~。残念ですが、あんまり雨が多いと難しいですよね~。私も鉢植え組みについては苦戦中ですが、何とか収穫できるように太く育てたいな~と思っております。また来年(!)頑張ります(苦笑)。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年08月29日 07:33
おはようございます。
当地で青空天井の露地栽培ではブドウ栽培が厳しいことを勉強しました。後は、細々とやっていきます。

中山カボチャは形だけでも収獲出来たのが幸いでした。
昨年位の味ですと嬉しいのですが・・(^_^)。
しお>tangor農林8号さん
2011年08月29日 07:36
ブドウ栽培のセンスのなさを痛感しております。
それとは対照的にtangor農林8号さんは毎年無難に収獲されていることが素晴らしいです。
見習いたいことでしたがダメでしたね(^_^)。

Shimada
2011年08月29日 16:56
この記事、見落としてました、
遅くなりスイマセン。
巨大房、ネヘレスコール撤去(撤退?)ですか?
良い棚に這わせられてる、
と、お見受けしましたが・・・。
何をお接ぎになるのか、興味あります。
ぶどうが不得意とは?
土地が合わない、と云うこともあるのでしょうか?
しお>Shimadaさん
2011年08月29日 17:23
同じブドウネタでも余りにも違いすぎて恐縮です(^_^;)。
庭先は砂利が多いところですので本来、果樹栽培には向いていなかったかも知れませんです。
ブドウはほどほどで遣っていこうと思っています。
皆様のブログ拝見で満足したいです。