中・晩生桃や中生スモモ

桃も中生や晩生種になりますと、

無傷での収穫はほとんど不可能に近いほど

虫や病気で傷んでしまいます。



一応、農薬散布も私にしては多めの回数をこなし、

保護袋も掛けていますが完璧とは行きません。



大玉では400g位に成るらしい「美晴白桃」も、

一番の大玉が袋内落下で傷んでいました。



無袋栽培のモニター桃は良く保ったものだと感心しました。

miharuhaku0816c2



一寸、ばっちい画像で申し訳ありませんがご勘弁下さい。

miharuhaku0816c1

9月上旬が収穫適期のようですが、

傷み果が続きましたので早めの回収と成りました。

糖度は載っていませんでした。




固い桃の「おどろき」も袋内落下がありました。

BIKOOの上に梨用二重袋を掛けた三重袋掛けでしたが、

流石に色付きは停止していました。

 

一か八かで色付き促進の最後の決断です。

梨用二重袋は外しました。

1,2日程度でカナブンの食害は覚悟の除袋です。

odoroki0816c1

遮光が完璧で三重袋掛け時の色付きがそのまま停止しています。

 

色の良い大玉を1つくらいは確保したいところです。

odoroki0816c2




大玉で美味しいらしい黄肉系桃の「スウィート光黄」ですが、

袋内落下で傷み果が見られました。

外皮・果肉共に濃い黄色で良い香りがしました。



無傷の1果を試しに採って見ました。

sweetkouki0816c1

成木では300g以上の大玉に成るようです。

固い桃です。2,3日追熟後に味見です。



樹上に残った2果は袋を一重にしました。

sweetkouki0816c2

味はかなり期待できそうな感じです。




こちらの「蟠桃」も傷み果続発でかなりのロスをしました。

本来ならば真っ赤になりませんと収穫時期ではないのですが、

見切り撤収です。

banto0816c1

試しに糖度を調べてみましたら11度と低いものでした。



その数値の割りには美味しい桃です。

樹上完熟を果たせなかったのは残念ですが、

如何に無傷果を得るかは、今後の課題です。

banto0816c2




スモモの「太陽」は、露地植えや高接ぎ枝で色付き出して、

収獲出来るものも出ています。

taiyo0816c1

太陽系の品種は収穫後3,4日の追熟で美味しくなります。



多少固めでも色付きの良い実は採って見ました。

momo_sumomo0816c1





・・



この記事へのコメント

Shimada
2011年08月16日 16:27
お盆も過ぎると、この暑さでそろそろ疲れが?
桃を完熟で完品収穫は、ほんとに難しそうですね。
私も先が思いやられます。
「夢あさま」、やや早生種なので、
少しは救われるのでしょうか?
しお>Shimadaさん
2011年08月16日 18:14
お互いに夏バテには注意したいですね。
栽培技術の未熟さを露呈した感じですが、晩生種は手強いですね(^_^)。
早生・中生くらいですと何とかなるかと思いますね。
良い稔りを願っています。
日本一の果実
2011年08月16日 19:27
桃も着色先行の品種は赤い割りに熟していないとか、見かけの判断も難しいものがあります。
白桃と割り切れば良いのかもしれません。
桃もおいしいだけに敵も多いですね。
究極は雨避けに細かいネットで完全ガードしかないよいにも思います。
しお>日本一の果実さん
2011年08月16日 20:05
桃も色々な品種を栽培して見ますと、当地に向いた品種が絞ることが出来そうな気がしています。
1,2年でガラリと品種の入れ替えなんて事もあるやも知れませんです(^_^)。
ナアン
2011年08月16日 21:49
この時期にもかかわらず他品種収穫でにぎわって
あいかわらずかごには高級フルーツ満載ですね~っ(^o^)
3重袋はさすがに害虫レジスト完璧みたいですね
私は蟠桃は難しそうで今は敬遠してますが
さすがしおさん!!!収穫までこられましたね
樹が経年でどこまで実が美味しくなるか楽しみです
ホワイトモグタン
2011年08月16日 22:30
こんばんは。
特に桃は無傷で収穫を迎えるのは難しいですね。
蟠桃は中央の部分が腐り易そうで栽培が難しそうですね。
そういえば、収穫した『おどこき』を食べたところ、『あかつき 』よりかなり甘く感じました。
スウィート光黄は追熟すると、ある程度溶解質になります。
先日、袋の中で落果してる果実を食べてみましたら、ジューシーでとても濃厚な味がしました。
しお>ナアンさん
2011年08月17日 07:11
以前の蟠桃もそうでしたが、傷みやすいのが難点ですね。農薬漬けにすればOKでしょうが、そうも行かず困ったものです。
中・晩生桃の完熟果の収獲は難しいですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年08月17日 07:14
おはようございます。
この腐りを克服しませんと完熟果収獲は無理でしょうね。高いハードルです。
袋内落下のスウィート光黄はトロトロの溶解質に見えました。香りも良く美味しそうでした。
2011年08月17日 21:35
露地桃の中生、晩生を減農薬で無傷で完熟果を収穫出来るのは至難の技だと思います。究極はやはりハウス栽培でしょうね。
私は、中生、晩生を諦め極早生桃に再起を賭けるつもりです。
しお>桃太郎さん
2011年08月17日 22:03
やはり桃太郎さんも同じ様な結論に行き着きましたか。

実績的なところで8月初旬頃までに収獲出来る桃では、袋掛け程度でロスも少ないことが判明しています。
この位で収獲出来る品種に拘ってみようかと思っています。