下の畑で遊んでいます

九州や東北で豪雨とのニュースにビックリしています。

今年の降り方は熱帯地域の降り方に変貌した感じです。



幸い当地の天候は比較的穏やかです。

今朝も特に作業はないですが下の畑まで・・。



今年の桃の居接ぎはほとんど失敗していましたが、

1,2本活着していたような・・

momoitugi0706c1

生い茂って見える緑のほとんどがおはつ桃台の葉ばかりです。



この中を探ってみますと・・・、有りました。

oodamaakatuki0706c1

何とか3品種が残っていました。

hatuotome0706c1

もっとも欲しかった”○○よめ”は全滅でした。

oubihime0706c1

好きな黄肉果桃が確保できたようです。



熱中症予防にはしっかり汗をかいて、

十分な水分補給が欠かせません。



氷水を入れた保冷水筒を持参していますが、

取り立て果実での水分補給も悪くありません。

sumomo_momo0706c1

まだ完熟ではない「日川白鳳」ですが、

堅くジューシーな桃は渋みもなく美味しく味わえます。

後、1週間くらいで完熟でしょうか。

大石早生も100g以上の大きめのスモモです。



喉を潤したあとは、

キウイの緑枝接ぎを追加してみました。



先日(6/20)、上の畑で雄木確保の目的で、

緑枝接ぎをやっています。

souyu0706c1

ryokusi_osuhaya0706c1

良い感じで芽吹いて来ました。



これに気を良くしまして、

下の畑の「紅美人」の緑枝を緑果実生苗に接いだのが

7月3日のことでした。

kiui_kurenai0706c1

まだ良否の判定は出来ませんが、

今日は「香緑」と「紀州ゴールド」の緑枝を追加しました。

kiuiryokusi0706c1

キウイの緑枝接ぎは初めての試みとなりますが、

これが活着しますと応用範囲が広まります。



ブドウ品種でも緑枝接ぎは出来そうですので、

いずれはテレキ5BB台木の活用で試してみたいところです。



「紀州ゴールド」も緑枝で苗が出来ますと、

バックアップ苗の確保が早まって安心です。

kiuiryokusi0706c2

1本位でも上出来ですので活着して欲しいモノです。



昨年の緑果キウイの実生苗が有効利用となりました。

3種の緑枝接ぎキウイ苗ですが、

何本残りますやら・・・(^_^)。

kiuiryokusi0706c3

大した動きでもないですが、

たっぷりと汗をかきました。



イチジク苗周りの草取りも実施。

木屑無し!




数メートル先に鹿が来ていまして、

ザックからカメラを用意する音で逃げられました。





・・



この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2011年07月06日 20:37
こんばんは。
これは何よりの水分補給が出来ましたね。
キウイの緑枝接ぎ、以前にも試されたような記事を見た様な気もしましたが、面白そうな試みですね。
日本一の果実
2011年07月06日 20:46
汗をかいだ後の果物は最高の味わいですね。
李王は赤い実なのですね。てっきり緑色かと思っておりました。

キウイの緑枝接ぎが出来ますと接木の範囲が広がりますね。
私もダメもとでキウイの緑枝居接ぎを試してみます。
さすがに緑枝の挿木までは無理ですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年07月06日 21:08
こんばんは。
キウイの緑枝接ぎ、良く覚えておられましたね。結局あの穂はかなり伸びてから枯れてしまいました。失敗でした。
今度は何とかモノにしたいところです。
はなよめの姿、拝見してきました(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2011年07月06日 21:12
外皮は赤くて、果肉は黄色ですね。
比較的甘い品種ですので、早生種としてはお勧めですね。
この緑枝接ぎが上手く使えますと、挿し木も必要なしですね(^_^)。
2011年07月06日 22:52
キウイの緑枝接ぎに注目です。
実は先日、2本伸びてた紅美人の1本を切り落とし挿し木したところです。接木にしようか挿し木にしようか迷ったのですが、簡単な挿し木の方を選びました。
しお>桃太郎さん
2011年07月07日 06:13
この時期、皆さん同じ様な事をしているのに驚かされますね。
紅美人の挿し木でしたか。穂木の固まり具合では、挿し木も可能でしょうね。お互いの結果が良いモノで有りますように・・(^_^)。
ナアン
2011年07月07日 10:43
しおさんちも桃の収穫始まりですか
おめでとございます~っ
日川白鳳はウチでは偽物で味わうこと成らずでしたので
ぜひしおさんの味レポ期待です(^^)
しお>ナアンさん
2011年07月07日 11:29
本格的な収獲はまだ先ですが、待ちきれずに味見しています(^_^)。
そちらの日川白鳳は品種違いでしたか。
ここ2年は渋みも抜けて本来の美味しい桃に成りつつあります。