実験畑の桜桃の様子:S.F.Takaさんの桜桃栽培31

S.F.Takaさんのさくらんぼ園には、

桜桃の収穫株とは別に実験畑と呼んで管理している

桜桃の圃場があるようです。



本日(6/6)は、

早朝から雨除けビニール張りが行われているようです。

とび職の方にお願いしているとの事です。



実験畑の草刈り後に、

桜桃の様子を撮影して頂きました。



実験畑ではS.F.Takaさんが興味を持たれた品種や、

様子見の苗などを栽培管理されています。



6/4:実験畑の草刈りをしました。

kusakari

スッキリしました。




以前、天香園で扱っていた青葉台の

極早生系の5年生佐藤錦です。

5satowase

実は小さめのようですが現時点で色付きが見られているのは、

極早生で有る事は間違いないですね。



佐藤錦の色付きが遅くて困っている、

趣味栽培者には好都合かも・・。




色付きが早い「紅さやか」は、早々に赤い実も見られています。

benisayaka

ちなみに静岡での紅さやかは、

赤から紫黒色に変化しつつあります。




これも見事な実付きの「酸果桜桃」です。

S.F.Takaさんの表現をお借りしますと。

”ザクザク生る”との表現がその通りである事が良く分かります。

sankaouto

2,3年後には我が家の酸果桜桃にもザクザク付いて欲しいものです。



ほったらかしでこの様に実が付くらしいので、

先ずは私が検証します(^_^)。

無剪定が栽培のコツらしいです。




@写真画像および情報は、S.F.Takaさんご提供です。



この記事へのコメント

Shimada
2011年06月06日 17:29
実験畑も結構なスケールですね。
「酸果桜桃」、剪定せず、放置が沢山生らせるコツ?
こんなの私には、持って来いの果樹ですね。
生食、味はどうなんでしょうか?
しお>Shimadaさん
2011年06月06日 18:45
Shimadaさん、この酸果桜桃は生食向きではないです。
S.F.Takaさんによりますと、一粒啄んだ鳥は”ギャー”と一声鳴いて2度と来ない様です(^_^)。
ジャムや果実酒などの加工用ですね。ジャムは最高です!

日本一の果実
2011年06月06日 21:15
ほったらかしはまさに私向きです。
大得意であります。^^
これで早くジャム作りをしたいです。
桜桃のジャム最高です。
アイスクリームに熱いチェリーソースはこの上ないおいしさです。^^
しお>日本一の果実さん
2011年06月06日 22:13
ほったらかしや手抜きは私も得意です(^_^)。
早く収穫してみたいですね。
ザクザク生る酸果桜桃が楽しみです。