花も終わったさくらんぼ その3

その1、その2の状況は趣味栽培での

最低限度の実付きを確保していますので

良しと言えるかも知れませんが

この3番目のレポートは不調報告になります。



そうです「月山錦」の登場です。

先ずは花柄が無残に残るズームアップ画像です。

gassan0510c1



先日の結実状況でもしかして結実したかも・・とお見せした

その後ですか特に膨らんだ様子もなくて

心配な状況は続いています。

gassan0510c2

目を見開いて探した幼果ですが・・・。



自作苗の「月山錦」は開花2年目ですが、

全く結実無しで終わりました。

jisakugassan0510c1

この苗は下の畑に移植して

ノビノビ無剪定栽培にしようかと考えています。



根鉢を崩さずに近いうちに植え付け予定です。

 

昨年購入した棒苗や自作1年苗を使っての

「樹海1本仕立て」でしたが、

途中から長梢栽培に目が行ってしまい

疎かな管理状況となってしまいました。



この試みは、ここで一端は撤退しようかと思います。



一応、結果を見てみますと

「ナポレオン」は開花・結実となりました。

jyuakinapo0510c1

この仕立て方でしたら、

ピンチを確実に実施しますと

翌年には花芽が間違いなく付くことが分かります。



ただ、私は中途半端だったので余り参考にはなりません。



「黄色いさくらんぼ」には3つの花が付いて、

カタログ通りの高砂で受粉しましたが結実しませんでした。

jyukaikiro0510c1




自作苗の「レッドグローリー」には、

1つの花が付き受粉で結実です。

100%の結実率です(^_^)。

jyukaired0510c1




「大玉佐藤錦」には2つの花が付いていまして、

結実は1果となっています。

jyukaiodamasato0510c1



樹海1本仕立てでは、他の高砂と選抜佐藤錦を試みていますが

失敗して花芽は付いていませんでした。



特に技術も必要無しで、

さくらんぼが付く仕立て方として、

私のような趣味栽培にはよい栽培法だと思います。



これらの苗、今後は通常栽培に変更します。




最後に、その1、2の忘れ物品種で

「夢あかり」の結実状況です。

yumeakari0510c1



一応、雨除けシート下にあります

自称”収穫株”として栽培しています桜桃には

全て結実が確認出来ました。



昨年は僅かな結実がショックでしたが、

リベンジは出来たか‥と思っています。




色付きが待ち遠しいところです。




@撮影時、曇り空でしたのでフラッシュ撮影していますので、

緑が黄色っぽく写っています(^_^;)。





・・

この記事へのコメント

うっくん
2011年05月11日 14:48
リベンジ、おめでとうございます。ナポレオン(その2)その他も豊作の様で何よりです。ただ今年も月山錦の姿には厳しいものがありますよね。通常栽培とは違った何か思い切った栽培方法が必要なんでしょうか。記事をみて、今日から自分も管理方法を変えてみようと思いました。
Shimada
2011年05月11日 15:54
3部作の超大作、一応総て拝見拝読しました。
これだけ多くの桜桃栽培、
趣味としては、少しの失敗もあるようですが、
一応、成功されているように感じます。
力の入れ様がビンビン伝わりますね。
普通の果樹趣味愛好家では、こうはできない、と。

同一品種でも開花時期が異なったり、
私のような僅かな数では、受粉もままならず。
ビギナーとしては、こんなところからでしょうか?

私も今後品種は増やしたいと思っています。
収穫量はそれ程望みませんので、
鉢栽培が便利(移動)かなぁ?、と。
ただ、鉢の用土の入れ替えは、何年毎ですか?
またその樹勢により鉢を大きくするなど。
ぶどうは、2年毎と思っているのですが。

まず当方は、今年初鉢植えの3本、
高砂、紅秀峰、佐藤錦を立派に育てることです。
しお>うっくんさん
2011年05月11日 16:18
昨年の不出来は無残でしたので、多少の取り戻しは出来たかと、思います。
月山錦はS.F.Takaさんが気付かれた無剪定栽培に切り替えていこうと思っています。2,3年の辛抱ですね。
うっくんさんの月山錦も良い仕立てが出来ますように願っています。
しお>Shimadaさん
2011年05月11日 16:25
佐藤錦、ナポレオンの2本だけでしっかり結実させている趣味家も居られますよ。
10年生桜桃をお持ちでいつまでもビギナーは通用しませんです(^_^)。
10号鉢ですと毎年の植え替えが理想のようですが、私は2,3年毎で済ませています。大鉢になりますと植え替え間隔は長くなると思います。

S.F.Taka
2011年05月11日 17:02
おお!今年はやりましたねー
見事な結果だと思います。

よく聞く話ですが、前年に豊作だった場合にその翌年は春先から(張り切り過ぎで)肥料を大量に使うことになりがちで、窒素過多になり結果しない。。。

案外植物という物は肥料を少なくした方がいいんでしょうね。
月山錦はサビシイですが、1個くらいは残るんじゃないかと。。。

私の方はまだ花が落ちません。
しお>S.F.Takaさん
2011年05月11日 18:03
ありがとうございます。

肥料管理は昨年から切り替えて、今後もこの肥料で続けたいと思っております。もちろん肥料過多にも注意しながら・・・(^_^)。

月山錦と判別できるくらいは残って欲しいと願っていますが、どうでしょうか。

そうですか、そちらの花の終わりはもう少し先になるでしょうね。
今年の出来が楽しみです。
日本一の果実
2011年05月11日 20:44
月山錦は素晴らしいじゃないですか。
見事結実していますね。
あとは木がもう少し成長すれば行けそうな気が致しますが。
私が過去に唯一梵天を使って受粉を試みたのが月山錦でした。
500花程度受粉を試みましたが結局1個も受粉せず撤退の道を選択しました。
しおさんには何とか収穫まで持って行って欲しいですね。

しお>日本一の果実さん
2011年05月11日 20:58
手強い奴です。
でも、成功している事例を見ますと望みはまだ捨てていません(^_^)。
日本一の果実さんも再度の挑戦で、一緒に頑張りましょう。
2011年05月13日 09:37
おはようございます!全種素晴らしい実付きですね!流石です。私も早くこうなりたいものです。念願の佐藤錦がものになりそうです!そうですか、樹海一本仕立ては撤退されますか、楽しみにしてましたが・・。私のは、受粉が上手くいかず一個だけ付いてます。今年は、いい素材を見つけましたのでもう少し挑戦してみます。
しお>いすいさん
2011年05月13日 12:10
こんにちは。もうすぐですよ、いすいさんの桜桃も順調ですから‥(^_^)。
樹海仕立ては確実に実を付けられる仕立て方として確立していますから、頑張って下さい。
私は長梢栽培で苦労してみたくなってしまいました(^_^;)。