さくらんぼ置き場:2年ぶりの雨除けシート展張

今日は風が弱いとの予報でしたが、

昨日の方が微風でした。

時折風に煽られながらビニールシート張りを実施しました。



昨年は手抜きで雨除けシート無しでしたが、

やはりさくらんぼ栽培は雨対策・鳥対策が必須と実感しました。



ビニールシートは一度使った物を再利用ですので、

思いの外汚れていました(^_^;)。

seet0331c1



ビニールシートは、単管パイプに固定したビニペットでしっかり固定し、

ビニールハウス固定バンドで押さえ付けています。

binipet0331c2



今日現在の桜桃花芽は、

まだ開花には何日か掛かりそうな様子です。

benisato0331c1



我が家の桜桃品種の中では

開花一番手候補が「紅秀峰」になりそうです。

napole0331c1



準備は出来ましたので、

何時開花してもOKです。



昨年より多少マシな結実を期待したいところです。





・・







農業用反射シート(1.5m幅×50m巻)
製造元直売「定兵衛商店」
1本当たりの重量は約8kgです。★送料は、料金表の【E】が対象となります。★【注意事項】※沖縄県本島

楽天市場 by 農業用反射シート(1.5m幅×50m巻) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

うっくん
2011年03月31日 17:00
お疲れ様でした。うちでは、しおさんの所よりも、ひとまわり以上も小さなサイズなのですが、ビニールを張る時に風にあおられて今年も四苦八苦しました。^^;この作業は一人で行っているのですか?
しお>うっくんさん
2011年03月31日 17:09
うっくんさんはもう作業が済んでいましたか。準備万端ですね。
天気予報と睨めっこしながら今日にしたのですが、外れ日でした(^_^;)。
全てが年寄りの一人仕事ですので、だんだん億劫になってきますね。気力が途切れた時は、果樹から引退です(^_^)。
Shimada
2011年03月31日 19:27
鉢植えなら葡萄棚屋根の下へでも簡単に移動できますが、
地植えとなると、これが大変な設備と作業ですね。
私も、今進行中の桜桃再生、この数年後には雨避け鳥避けが必要になるよう、頑張らねば、と思っています。
長年放置していた桜桃も、教えを乞いながら触っていると愛着が湧いてきました。
しお>Shimadaさん
2011年03月31日 19:37
鉢植えの手軽さは収量を犠牲にしますが、設備面では楽に対応できますね。
露地植えの大木は、雨除けは困難でも鳥対策は何とかしたいですね。
次第に桜桃栽培にのめり込んで行かれるShimadaさんの心情は良く分かる気がします(^_^)。
日本一の果実
2011年03月31日 20:07
これだけのビニールシートは大変でしたね。
高所ですし危険も伴います。
お怪我も無く良かったと思います。
これでたくさん収穫できる準備が整いました。
蕾の先端が赤みがかってきましたね。
私も駄目は駄目で観察だけは怠っておりません。
しおさんの充実した花芽と家の駄目花芽を比較して、なるほどと納得しております。
しお>日本一の果実さん
2011年03月31日 20:24
ご心配頂きましてありがとうございます。
無理しないでゆっくり作業しました。
私のさくらんぼは自分でも良く分かるダメ花芽が多いんですよ。本来、出来の良い花芽はもっとプックリ膨らむんですが痩せているんです。
取り敢えず、開花・受粉の真似事までは出来そうですが、来年以降の回復待ちですね。
ホワイトモグタン
2011年03月31日 23:04
こんばんは。
こうした作業は今の時期に進めておきたいですね。
それに備えをしないと後悔しますからやはりしておいたほうが良いですね。
私もブドウハウスに使用する、ビニペットやビニールなどの資材を用意してあるので近いうちに取り付けたいと思います。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年03月31日 23:14
こんばんは。
早めの作業は鉄則ですが、なかなか実践できなくて困っています。
あの立派なブドウ棚にビニール掛けが完了しましたら見応えもあるでしょうね。きっと付いた房も凄い事になるでしょうね(^_^)。
2011年03月31日 23:44
サクランボは、雨に弱いですから、雨除けは必須でしょうね。これで収量も格段にアップされるでしょうね。
しお>桃太郎さん
2011年04月01日 07:10
当地のさくらんぼ収穫時期は降雨時期と重なりますので雨対策しませんと実割れ果ばかりで大変です。
簡単な雨除けシートですが、これでも効果は十分ですね。
今年は昨年の不出来を挽回したいところです。
いすい
2011年04月02日 19:20
ナポレオンの花芽が膨らみ一番早いかと案じておりましたら、昨日でしょうか、今日気がついたが今シーズン手に入れた、2年生紅秀峰の新梢の付け根の花芽が割れ、あの二本の花芽?が出ておりました。これは開花というのでしょうか?やはり紅秀峰が一番早いのでしょうかね?結実してくれれば、初めての本物のさくらんぼとなり、わくわく楽しみですが・・・。
しお>いすいさん
2011年04月02日 19:55
思いがけない花芽は嬉しいプレゼントでしょうね。
これならナポレオンの開花も有り難くなるでしょう。
これからさくらんぼも色々なところで開花宣言のブログ記事が見られ出して、賑わうでしょうね。
ウチも頑張りたいところです。