デリバリー接ぎ木サービスを実施してきました

日頃、散歩で通りかかる方から

梅の接ぎ木が上手く行かないので接いでくれないかと・・・

昨年の暮れに声をかけられていました。



昨日も通りかかったので実施を今日の9時からと約束していました。

軽トラで迎えに来てくれました。



どうやら、何年か前に分譲した畑地の様で、

周りではお仲間が同じ様に野菜栽培が主体ですが、

キウイや柑橘系など思い思いの果樹を楽しんでいるようでした。



物置小屋も廃材で建てたとの事ですが、

こぢんまりと綺麗に仕上がっていました。



予め穂木の保存や台木の処理は説明してありましたので、

行って直ぐに接ぎ木を始められました。

しかし、出ている1年枝は細い枝が多くて、

何とか高接ぎに使えそうな枝は数本程度でした。



実質、20~30分程度で保湿袋掛けまで終了し、

世間話で時間を過ごしました。

余った穂木は2,3本頂戴して帰りました。




帰宅後、早速スモモ台への居接ぎと豊後の新梢に高接ぎしました。



品種は「南高」らしいですが、

実の大きさは生ってからのお楽しみと言うところです。

itugi_nankou0206c1



今や高接ぎ用の台木と化した「豊後」ですが、

品種保存木として貴重です。

takatugi_nankou0206c1



takatugi_nankou0206c2



これが梅品種の接ぎ木治めになりそうです。



今日は夜半に小雨の予報が出ています。

午後、3時頃にパラパラと雨が降りましたが、

ほんの一時で夜間の小雨に期待です。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年02月06日 20:38
梅のデリバリーサービスお疲れ様でした。
周囲の方々のしおさんの接木技術に対する信頼も厚いのでしょうね。
私などこちらからお願いしても拒否されます。
梅もこれで結果待ちですね。
2011年02月06日 21:01
しおさんに接いで戴けるとは、なんと幸運な方でしょう。お見受けしたところ穂木は結構長く感じるのですが、何芽程度の穂木なんでしょうか?
ホワイトモグタン
2011年02月06日 21:49
こんばんは。
ご出張お疲れ様でした。
これは嬉しいお誘いになりましたね。
うちの近所でも100年位前に誰ちゃんが誰ちゃん宅の梅や柿に別の品種を接いであげて、今でも沢山生っている等の話を聞いた事があります。
今回しおさんが接がれた梅もそういう言い伝えになるかもしれませんね。(^^)
しお>日本一の果実さん
2011年02月06日 22:06
信頼して頂けるのは有り難いですが、結構なプレッシャーですね。
可能な限りの枝に接いで、数で勝負してきました。
何とか活着した穂が残ってくれるのを願っています(^_^;)。
Cr
2011年02月06日 22:20
私もデリバリーの予定がまだ入ってます…。
柑橘と枇杷と梅です。
私も他の人から依頼が来そうです(;・∀・)
しお>桃太郎さん
2011年02月06日 22:20
穂の長さ重視で芽の数は数えてありませんが、数芽くらいは着いていたかと思います。
私の癖と言いますか、習慣的にどの果樹の穂木もこの位の長さで接いでいます。2芽くらいが良いのかも知れませんですね。
穂の芽数による活着率は、どなたか検討して欲しいですね(^_^)。

しお>ホワイトモグタンさん
2011年02月06日 22:35
こんばんは。
良い話で残せれば良いのですが、それも1、2ヶ月後には見えてくるでしょうね。
まだまだ、修行の身ですのでほどほどの期待値が丁度良さそうです(^_^)。
しお>Crさん
2011年02月06日 22:37
それは大変でしょうね。
私はやはり自分の庭で楽しむのが、程良いです。