BBネタが続いて申し訳なし

昨日のブルーべりー接ぎ木に使ったホームベル台と同じ時期の

挿木苗がBB置き場の片隅に放置されていました。

BB台木は使い切りましたので丁度良い補充苗(BB台木)として

素性の良い物を鉢増ししました。

sasikinae0203c1

ラビットアイ種ですので、台木には好都合です。




この他に、昨年の挿木苗が駄温鉢や小型トレイに挿したままでしたので、

同時にポット上げしました。

sasikinae0203c2

3,4号のビニールポットを用いて、

育ちの良い苗は4号ポットに植え付けました。




写真手前のトレイが台木用のラビットアイ種で

4号ポット植えにしました。

BBpot0203c2

1年後には根鉢も充実すると思います。




前述の2年生ラビットアイ種を植え付けていた育苗ポットをまた利用しています。

小苗の養成には便利なトレイです。

BBpot0203c1

チョット多く挿しすぎた品種もありますが、

勿体ないので植え付けています。




挿木苗もコンスタントに更新していきませんと、

品種保存が上手く行きません。



昨年も何種類かの品種が

枯らしてしまうなどの事態で途絶えています。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年02月03日 20:28
果樹栽培を趣味にされている方は必ずこのブルーベリーも栽培されていますね。
しおさんの30年生ブルーベリーはお見事の一言ですが、この小苗もそれに続けですね。
ブルーベリーは手がかかりませんから私もたくさん栽培したいですね。
さすがに今後30年は到底無理ですが。
ホワイトモグタン
2011年02月03日 21:11
こんばんは。
ブルーベリーも葡萄のようにカラフルで個性豊かな品種が出てくると更に面白いかもしれませんね。
樹が大きくならないで手軽に楽しめるのが人気の一つなんでしょうね。
しお>日本一の果実さん
2011年02月03日 22:20
BB栽培を楽しまれている趣味家は圧倒的な数ですね。
BB単独栽培のブログも凄い数ですね。
ですので、BBネタは控え気味にしようと思っているところです(^_^)。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年02月03日 22:25
こんばんは。
BBのアントシアニンの青い色は外せないでしょうね(^_^)。
コンパクトな樹形は狭い場所でもある程度の数を栽培できるのが受け入れやすさでしょうね。