頂き穂木の挿木や接ぎ木:フェイジョア・ザクロなど

昨日の頂き穂木で、挿木が必至のフェイジョアや

ザクロ、ハーコットなどを高接ぎ作業をしました。



フェイジョアの挿木は昨年も”ひだぱんち”さんから穂木を頂いて、

初めての挿木に挑戦しましたが「クーリッジ」が1本発根しただけの

大失敗となりました。



今年はリベンジで、日本一の果実さんに穂木を送って頂いたので、

早速挿木作業となりました。

feijyoa0129c1

ザクロの穂木も一緒に送って頂きましたので、

一部の穂木は挿木してみました。



まだ寒い日が続きますので、

保湿カバーを被せました。

feijyoa0129c2

気休め程度でしょうが、

無加温のビニール簡易温室に入れて、

発根促進を祈りました。




この作業中に、

郵便物が届きました。



ひだぱんちさんからイチジク穂木のプレゼントです。

私の手持ちに無かった品種を送ってくれたようです。

goodo0129c1

ずっしりとした立派な穂木で、

良い苗が出来そうです。



ひだぱんちさんには、

日頃、色々お気遣いを頂いておりまして、

有り難いことだと思います。



ひだぱんち様、

この度は、

良質な穂木のご提供、

本当にありがとうございました。




ザクロは露地植えの「カルフォルニア」が、

30年近く切り詰め切り詰めの繰り返しで

樹高1m位の樹がありましたので

頂いた穂木を高接ぎしてみました。

arkdenis0129c1




さらに、「ハーコット」の居接ぎ・高接ぎを行いました。

ウチのハーコットは毎年開花は良好なんですが、

実止まりが最悪でした。



日本一の果実さんのところのハーコットは、

実付き良好とのことでしたので、

枝を頂戴して高接ぎで刺激してみようと考えました。



一応、スモモ台を利用しての

居接ぎで品種確保も怠りません。

harcot0129c1

念入りに「平和」のヒコバエにも接いでおきました。




既存ハーコットの枝先2カ所に

高接ぎしました。

harcot0129c3

これで、実付きが良くなってくれるのを願いたいところです。




昨日頂きました穂木の多くは、

接ぎ木時期まで保存するため土中に保管しました。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年01月29日 20:04
挿木始りましたね。
(しおさんのお尻に火を付けてしまったようですね)
ザクロは昨年圃場に移してから夏枯れしてしまいました。
私も今年はもう少し慎重に行きます。
花も昨年初めて咲きましたが結局実を付けるに至りませんでした。今年は何とか種無しザクロの実力を紹介
できればと思いますが、どうなりますか。
フェイジョアはリベンジですね。一応私も挿しておきますので万が一の場合はご連絡下さい。
(イチジクはhidapanchi様に申し訳無いことをしました。別の品種にすれば良かったですね。笑)
しお>日本一の果実さん
2011年01月29日 20:33
慣れていない樹種でしたので穂木の新鮮な内に処理しておこうかと思いまして、早速実行した次第です。加温すれば良いのでしょうが、取り敢えず簡易ビニール温室に保護しています。最低限度の品種確保が目標ですね。

hidapanchi様にお聞きになりましたか。ほんの一日のズレがあれば重複は避けられたでしょうが・・。
どちらも有り難く育てるつもりです。
ホワイトモグタン
2011年01月29日 22:18
こんばんは。
本日も楽しい作業が目白押しで充実した毎日を送っておられますね。
こちらは寒さに勝てず、何をするのにも億劫になっています。汗
しお>ホワイトモグタンさん
2011年01月29日 22:52
こんばんは。
そちらも楽しそうな工作で充実していましたね。
私も何年か前は、期待しながら工作していた事を思い出しました(^_^)。
この寒さも、もう少しの辛抱のようですね。