露地植え果樹の株元へ

下の畑の枯れ草を熊手でかき集めて、

果樹の株元を覆ってやりました。



朝一番で見回りますと、

白く霜柱が立って凍てついた果樹園と成っていました。



枯れ草がまだ残っていましたので、

熊手で株元へかき集めて厚く覆ってやりました。

カリンは移植したばかりでしたので、

根付きを助けるかも知れません。

karin0116c1



スモモの「大石早生」も同様に、

株元を枯れ草を集めて覆っています。

oisiwase0116c2



「貴陽」も寒風に耐えています。

多少とも保護効果があれば良いのですが、

どうなんでしょう。

kiyo0116c3




りんごの多品種高接ぎ苗も植え付けています。

小型の樹形維持で、

良玉りんごを目指したいところです。

ringo0116c3




今日は、横の雑木の整理を予定していましたが、

安物チェーンソーの不調で手付かずに終わりました。



ここには、日本ミツバチの巣箱を設置しようと考えていますが、

撤退したかと思っていた西洋ミツバチ業者が、

また戻ってきていました。

多数の巣箱が並んでいます。

mitubati0116c5



チェーンソーの不調もさることながら、

近場で西洋ミツバチが飛び交う環境では、

日本ミツバチにとって、

盗蜜被害が必至のようです。

近所の日本ミツバチ飼育家の話では、

毎年、この西洋ミツバチの攻撃を受けて、

逃亡してしまうようです。



この光景を見ますと、

日本ミツバチ巣箱の移設計画も

頓挫しそうな今日でした。





・・




この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2010年01月16日 20:01
こんばんは。
大きい樹を植えますと一気に様変わりしますね。
生っている姿を早く見てみたいです。
チェーンソー不調ですかー。

それと本日は素敵なプレゼントありがとうございました。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年01月16日 20:15
落葉果樹の小苗では、殺風景ですね。大苗で少し賑わいを見せています
新葉が開く頃は、多少はそれらしくなるものと期待しています
安物チェーンソーは、こんなものでしょうね

喜んでいただきまして、嬉しいです
2010年01月16日 21:52
今日の朝は放射冷却なのか、霜が降りて土も寒そうでした。
幼木などは寒さ対策が必要かもしれないですね。
根元を少し覆うだけでも違うと思います。
今年は寒いですからね。
りんごを小じんまりと多品種というのも目指したいところです。これ実に良いと思います。
しお>日本一の果実さん
2010年01月16日 22:25
仰る通りですね。小苗で植え付けて間もないところですので気休め程度かも知れませんが、寒さ対策をしてみました。
栽培環境の制限から苦肉の策としての多品種高接ぎですが、受粉効率など利点も少なからずありまして、面白いと思っています。