剪定を兼ねて、穂木採取

落葉しきった果樹から冬期剪定を開始しました。

同じスモモでも、貴陽はまだ葉を残していますが、

プラム類は比較的早い落葉でした。



しかし、まだ緑の葉を一杯残している樹種も多く、

これらの剪定は後回しとなります。




さくらんぼは、黄色く色付き落葉が始まりましたが、

豊後梅は、他の梅に比べて落葉が遅れています。

ume1209c1



まだ緑の葉を多く残すのは、

キウイの雌雄株です。

梨類も落葉が始まっていますが、

剪定はもう少し先になりそうです。

nasi1209c2



りんご類はようやく葉色が変わり出しましたが、

まだ緑の葉も多く剪定は遅れそうです。

ringo1209c3




落葉がほぼ終了した桃やプラムを優先的に

剪定しながら、2,3人の方から希望のあった穂木を

確保しています。

もちろん、自分用も忘れません。

hogi1209c4




今年もすももの挿木用穂木を沢山採取しました。

やや太めを長めに確保しました。

接木用台木として成績が良い、

「太陽」の枝を主体としています。

taiyou1209c5



露地栽培の「太陽」からは、

立派な穂木が沢山取れますが、

鉢植え果樹で収穫株になりますと、

その新梢の伸びは激減します。



特に収穫2,3年樹、

ことさら「さくらんぼ」の場合は結実後のピンチにより、

新梢発生が無くなってしまいます。



見渡すと今年も1,2本の確保が出来ますか、どうか・・・

一方、大鉢で手入れ無しの「豊錦」は

見事な伸長ぶりです。

sakura1209c1

他のさくらんぼもこのくらいの新梢が伸びますと、

穂木採取が楽なんですが・・・




一部の樹種を除きますと、

穂木交換者様のご希望は満たされる予定です。



今日の採取穂木の全貌です。

hogi1209c6



この後、

ビニール袋に密封して、

鉢置き場の日陰の土中に保存しました。



1月初旬頃までに残りの穂木を採取して、

お送りする予定です。





・・



この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2009年12月09日 19:24
こんばんは。
まだこんなに沢山の葉が付いているのですね。
しかも青い葉も残っているようで、全くもって別の世界を見ているようです。
こちらは疾うの昔に落葉しまして、完全な休眠モードに入りました。
また最近は毎日のように霜が降りています。
しお>ホワイトモグタンさん
2009年12月09日 19:44
こんばんは、ホワイトモグタンさん。
自然落葉待ちの果樹が結構残っていますので、そちらの剪定時期から見ますと1ヶ月程度の遅れでしょうかね
現在までの最低気温は、6℃ぐらいです。年内は霜は降りないかも知れませんね。