色付き各種

今日も曇り時々雨で、

梅雨空でした。




カビや病気の発生が気になるところですが、

連日の雨模様ではどうにもなりません。



ブドウの「藤稔」は、

大分色付きが進んで来ました。

fujiminori0722c4

色付きが紫黒色に進むのはいつ頃でしょうか。




水分過多の影響か・・・、

実割れ果も見られます。

fujiminori0722c3

8月の収穫まで保って欲しいところです。




プラム類の中生・晩生品種でも、

色付きが増すものや始まったものが有ります。



スモモの「太陽」もその一つで、

ほんのり紅を差してきました。

taiyo0722c4




プルーンの「スイートサンプルーン」は、

小粒なのに9月中旬頃と晩生です。

若干の色付きが始まっています。

SW-sun0722c6




スモモの中生種「ソルダム」は、

成り過ぎの小果が落果した後、

落ち着いてきたようで

膨らみながら色付きを増しています。

soldum0722c5



雨続きで日射しがないと、

水分過多で糖度が上がらないまま、

収穫時期になってしまいます。



良く言えばジューシーですが、

薄味はゴメンです。





・・




この記事へのコメント

亜果樹
2009年07月24日 17:38
藤稔色がつきましたね(^^
私のはピオーネに1房の何粒かが付いている所で、藤稔は全く緑のままですね。
桃は今年は雨がダラダラと続いて美味くないです。袋の中での落下が目立ちます。
ソルダム、美味しそうですね。今冬は2本だけスモモを植え足したいと思っています。太陽は私も作ってみたいですが受粉樹はなんですか。貴陽は実が付かず諦めます。
しお>亜果樹さん
2009年07月24日 17:51
果樹の糖度にとっては、長雨はマイナス要因ですね。
カラッと晴れた日に収穫したいですが、今年は無理っぽいですね。
スモモの品種増は、受粉にも良いので楽しみですね。
カタログでは、太陽の受粉樹はハリウッドが良いようです。貴陽と同じ傾向かも知れませんね。
tangor農林8号
2009年07月24日 21:52
藤稔が大分色付きましたね。うちではまだ緑の房もあるので追い越された感じがしますよ。昨年、うちの藤稔は実割れしたところからカビが発生して房全体に広がって駄目になりました。実割れした粒を除去できるならした方がいいかもしれません。うちは残念ながらネットや不透明袋のためにそれが物理的に不可能ですが・・・。
しお>tangor農林8号さん
2009年07月24日 23:04
tangor農林8号さん、ありがとうございます。
昨年も実割れ果があり何とか解消したいですが、対処法が分かりません。
実割れ果の除去したいですが、BIKOOは外しにくいのが欠点なんです