テーマ:開花

パッションフルーツに初花が咲きました

野菜畑に植え付けた「パッションフルーツ」に 初花が2花ほど開花していました。 パッションフルーツの和名は、 クダモノトケイソウ(果物時計草)だけあって、 時計草に酷似の花です。 自家受粉性のようですが 出来れば異品種の花粉が推奨されています。 今回はこの1品種のみでしたので、 雄しべの花粉を綿棒に付けて 人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スモモの開花が始まったようです

昨日の大雨はスッカリ上がって、今日は南風で20.3℃まで・・。 今日、静岡でソメイヨシノの開花宣言が出ました。 本州の一番手で昨年より4日遅れの開花のようです。 既にスモモの受粉樹である「ハリウッド」はフライング気味の開花で 8~9分咲きになってしまいましたが、 本命の品種でも開花宣言となりました。 下の畑の露地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香緑キウイが開花し出しました

今日も午後から雨模様でしたので、 早朝の観察となりました。 昨日の雨で濡れたキウイでしたが、 晩生の「香緑」が開花を始めていました。 蕾も大きかったので花も大輪でした。 さて、香緑の専用雄木としての「APメール」は?・・と言いますと、 同期したかのように今日が開花初めとなりました。 自然の妙には驚…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

下の畑のキウイ

昨年植え付けたばかりのキウイ苗ですが、 蕾が付いた品種もありましたので、 収穫の真似事は出来るかも知れません。 雌品種は、「ゴールドエンペラー」、「香緑」、「紀州ゴールド」、 「レインボーレッド」、「黄肉系大実種」、「紅美人」、「紫香」、 「ベビーキウイ」、「一才サルナシ」などを植え付けて有ります。 雄品種は、「孫…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上の畑のキウイの様子

今日は市内在住のKさんのご訪問がありました。 日本みつばちの見学とのメールでしたが、 まだ捕獲できていないと言うことで、 梅の接ぎ木などでの果樹を見学希望となりました。 昨日から「アップルキウイ」の開花が始まりました。 同じタイミングで雄木の「孫悟空」も開花が始まりました。 全く蕾が付かなかった「ゴールドエンペラー」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桜桃の花も終盤で・・:S.F.Takaさんの桜桃栽培27

S.F.Takaさんの本職では木曜日が定休日。 そこで、昨日はさくらんぼ園の1回目の草刈りでした。 その合間に現在の桜桃の様子を撮影して頂きました。 まだ、ハッキリと幼果が見え出すには早いですが、 結実の兆候は見て取れます。 太くて長い花梗(花柄)は健康な花であることの証ですね。 きっと良い玉が付くはずです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山形のさくらんぼは満開です:S.F.Takaさんの桜桃栽培26

5月6日現在のS.F.Takaさんのさくらんぼ園では、 各品種の開花が満開を迎えているようです。 この画像を拝見する前までは、 自宅のさくらんぼの開花状況に良く咲いてくれたと ご満悦の自分でしたが・・・。 ありゃ!凄すぎる状況でした。 取り敢えず50年生佐藤錦の 雄姿から。 枝一杯の花とはこういう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

金稜辺の開花が始まりました

日本みつばち誘引捕獲に打ってつけと言われます シンビジューム類の「金稜辺」蘭が開花し出していました。 開花したのは一番の大株のみですが、 他の株も大分蕾が膨らんでいます。 そろそろ受精防止の袋掛けして 待ち桶の横に置こうかと思います。 花芽も多かった大株ですので開花も早い様です。 でも、庭先で咲いていた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キウイの「紅妃」が開花し出していました

恐らく2,3日前から咲き出した様な キウイの「紅妃」の開花を見つけました。 下の畑で防鳥ネット張りに熱中している間の 紅妃の開花だったようです。 幸い雄木の「早雄」は 1週花ほど前から開花していましたので安心です。 普段見慣れているキウイの雌花と違って「紅妃」の花は 小玉キウイ故か、花柱と柱頭と子房と見える筈…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルーベリーの結実状況

今年のブルーベリーの開花始めには、 訪花昆虫の姿が全く見られず受粉が大丈夫かと ずいぶん心配していました。 落果が始まっても相変わらず受粉昆虫の姿はなくて、 今年の結実は激減かと覚悟していましたが、 BBの枝先を見ますと膨らみだした幼果が見られます。 今日は今年初めてBB置き場で蜂を見つけました。 知らないウチに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本場山形のさくらんぼの開花速報:S.F.Takaさんの桜桃栽培25

今年の山形も厳しい冷え込みで昨年同様に 例年より遅れた桜桃の開花状況のようです。 満を持して始まった本場山形の桜桃開花便りです。 この冬の大雪で太枝が裂けてしまった「ジャボレー」は、 適切な修復作業が功を奏して ほぼ満開に近い開花となっています。 無事復活出来そうで良かったです。 「佐藤錦」はまだ1…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大分遅れた桜桃の開花

我が家の桜桃の開花は大分遅れて、 皆さんの結実レポートに焦りました。 我が家の手持ち品種では「佐藤錦」が最も遅くて、 ただ今受粉真っ盛りです。 一番早かった「紅秀峰」や「ナポレオン」、「正光錦」などで、 結実の兆候が見られ出して、 人並みの受粉が出来ていそうなのでホッとしています。 開花が早かった「紅秀峰…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ソメイヨシノの受粉能力は素晴らしいです

4月8日の当ブログでご紹介しました8年生桜桃ですが、 大阪在住の”あきさん”から結実のご報告を頂戴しました。 4月13日には開花の様子も頂いていましたので 合わせてアップしてみます。 桜桃は1本なので受粉用の花粉は 勤務先の庭に咲く”ソメイヨシノ”の花を ご実家まで持ち帰って、通い受粉をされたようです。 沢…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

開花を待つさくらんぼ園:S.F.Takaさんの桜桃栽培24

S.F.Takaさん、ご免なさい。 アップするのをすっかり忘れていました。 この情報は私が治療入院前の17日に受領していました。 S.F.Takaさんには後日掲載の旨をお伝えしたまま、 お蔵で眠っていました。 山形ではS.F.Takaさんの予想では4月30日頃が さくらんぼの開花が始まる・・・との事でしたが、 状…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上の畑のキウイ棚

昨夜の荒れ模様から一変して晴天ですが、 今日も強風が吹き付けて さくらんぼの短果枝が千切れて飛んでいました。 貴重な花穂を・・勘弁して欲しいです。 気温は20度を超して暖かい日です。 この陽気でキウイの葉も元気に伸び出しています。   この棚の周囲には雌雄の異株が高接ぎを含めて 9品種ほど絡み合っています…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

高砂も開花して:さくらんぼ花芽付き2年枝の居接ぎ

前回は、高砂に芽動きが始まった事をレポートしましたが、 今日見ますと開花していました。 葉芽も伸び出していますので全体のバランスは良さそうです。 完全に停止した芽は無さそうで、 花梗(花柄)がやや短い感じで開花しています。 しかし、もう一本の「高砂-2」は、 見ての通りでして目立った芽動きは無さそうです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜桃が開花し出していました

検査入院で2,3日留守の間に、 桜桃類が開花し出していました。 既に、「豊錦」は咲き出していましたが、 留守の間に3,4品種で開花が進んでいました。 恐らくさくらんぼ置き場では一番手であろうと、 紅秀峰の雄しべから推定されます 「アメリカンチェリー」も開花が進んでいる品種でした。 受…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

林檎:あれこれ

昨日、雨上がりの鉢置き場を見回った時、 りんご類、今年の一番花が「ジャンボ王林」である事に気づきました。 雨の中で開花した様です。 ピンクの蕾ながら、開くと真っ白の花です。 下の畑の「ぐんま名月」と「北紅」に蕾が確認出来ました。 上の畑の鉢栽培・林檎にも、 蕾が準備されています。…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

下の畑の桃の様子

下の畑に植え付けて果樹では、 桃類が一番多い樹種になります。 狭い畑ですのでノビノビ樹形は御法度で、 厳しい切り詰め剪定が必至の管理は続きます。 それでも、植え付け2年目で樹も大分かたちが出来てきました。 花芽の付き方にはむらがありますが、 多少の収穫は楽しめそうです。 下の畑では1番の大苗ですがこれが限度の大きさ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日も開花状況の観察など

今日は朝から午後4時頃まで、 心機能検査で病院に閉じ込められていました。 退職後、健康診断もなかったので良い機会と覚悟して、 アイソトープの注射・運動負荷など久々のハードワークを 無事にこなしてきました。 つい先日は、胃カメラ検査や血液検査と人間ドック並みの メニューをこなしまして結果待ちとなっています。 そんな1…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ナポレオンが開花しそうです:さくらんぼ花芽付き2年枝の居接ぎ

昨日の当地の気温は22.4℃でしたが、 また寒気が降りてきたようで肌寒い曇り日です。 恒例の見回りで下の畑に行きますと、 保湿袋を外したばかりの「ナポレオン」が開花直前でした。 本来のナポレオンの蕾から見ますと、 やや小振りな花になりそうですが開花直前です。 角度を変えて撮影してみました。 他の花芽も蕾が割…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

桃の開花も始まったようです

白いスモモの開花が真っ盛りの中、 対照的な色合いの桃の花が開きだしてきました。 やはりピンクの花は華やかで見映えがします。 上の畑の桃はまだ蕾ですが 冷え込みが厳しい下の畑の桃の方が開花が早めです。 品種特性の違いでしょうが意外な感じです。 下の畑の「スウィート光黄」と「蟠桃」は枝先から開花しています。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

スモモ開花中

昨年は冷害で不作のスモモ類でしたが、 今年も寒い日が続いていましたが昨年との違いは、 継続的な冷え込みであった為か 樹が順応できていた様です。 例年より若干遅れての開花でしたが、 各品種は順調に開花し出して現在開花最盛期になっています。 冷え込む日が多いので花期も長目となっています。 上の畑には鉢植えや露地植えのス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さくらんぼ置き場:2年ぶりの雨除けシート展張

今日は風が弱いとの予報でしたが、 昨日の方が微風でした。 時折風に煽られながらビニールシート張りを実施しました。 昨年は手抜きで雨除けシート無しでしたが、 やはりさくらんぼ栽培は雨対策・鳥対策が必須と実感しました。 ビニールシートは一度使った物を再利用ですので、 思いの外汚れていました(^_^;)。 ビニー…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

今年の桜桃開花は昨年より遅れそう・・

今日は比較的穏やかに晴れましたので、 さくらんぼの様子を観察してみました。 昨年の3月27日のデジカメ画像を確認しましたら、 ナポレオンや紅秀峰の花芽が緩み出していました。 今年の花芽はまだ固く開花が遅れる見通しです。 毎年安定して開花が早い「紅秀峰」ですが、 今年の花芽はまだ固い感じで直ぐさま開花とは行きません。…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

桃の蕾に花色が覗いてきました

サブッ!! 真冬に逆戻りです。 冷たい長雨や 零下近くの朝晩の冷え込みが続いています。 でも、上の畑にあります鉢植え桃品種の幾つかで 蕾が緩んで花色を覗かせていました。 ピーチ類の先陣的な品種が例年のように 今年も「ドワーフピーチ・ボナンザ」です。 既に2日前から開花が始まっていました。 他の桃品…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

すももの開花が進んでいます

今朝まで3日連続の雨天ですが、 プラム類、特にすももの開花が盛んになって来ました。 生憎の天気でみつばち訪花による受粉が出来ないのが チョット気懸かりなところです。 昼頃の雨の止み間に慌ててデジカメ撮影してきました。 すももの花粉は開花3,4日目に多く出るとの記述もありますので、 そこに期待したいですね。 既…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

降雨の中、「暖地桜桃」の一番花

冬に戻った様な冷たい雨が降りしきる朝でした。 午後になり、雨も降り止んだ庭に出てみますと 「暖地桜桃」の一番花が3輪ほど開花していました。 ピンクだった蕾も開花しますと白い花です。 15時の気温は昨日の同時刻より11℃以上も低い7℃です。 同種「はるか」は、開き掛けの蕾は見られましたが、 やや遅れ気味の開…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

果樹関連:ア・ラ・カルト

昨夜の降雨で濡れた車はびっしりと凍っています。 真冬に戻ったような凍てつく朝でした。 耐寒性ライチは、ほとんど緑の葉がなくなってしまいました。 薄茶色に霜枯れた葉を見ますと、復活は無理かも知れません。 この冷え込みの中、遅咲きの梅「豊後」が開花しました。 気温が低いので昨日まで見られたみつばちの訪花も無いようです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花芽の膨らみが進んできました

上の畑の鉢果樹の花芽や蕾の膨らみが ハッキリした樹種が見られ出しました。 今年の開花時の気温は気になるところですが、 自然現象はお任せしかないですね。 先日まではまだ固そうな花芽や蕾でしたが、 プックリと膨らんだり、花色が判別できる程に緩んだ果樹種もあります。 今年は沢山の花芽が確認出来ていた杏の「平和」も、 赤い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more