テーマ:上の畑

上の畑のイチジクとザクロ

暑さも今日がピークとの予報です。 昨夜は久し振りに夜半の降雨もなく晴れていましたが、 今日の午後から曇りがちの天気です。 今日は下の畑2に出かけて目残しの雑草を処理して、 りんごなどの支柱が幹に食い込んだカ所を縛り直したり、 名札の付け替えをしてきました。 露地植え故に枝や幹の太りが旺盛で、 巻き付けた名札用ビニー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

鉢植えイチジクとリンゴの様子(上の畑)

午前中は野菜畑の冬野菜準備で大汗をかき、 午後から鉢果樹の水遣りをしていますと一瞬、雨がパラパラと・・。 でも、それだけで終わってしまいました。 雨乞いしたくなる程の乾き具合です。 そんな鉢果樹のイチジクに収獲出来そうな実を見つけました。 今年の「ヌアールドカロン」は非常に小さいです。 小粒ながら完熟していま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

点描:庭・上の畑・野菜畑の果樹類

庭先のさくらんぼ置き場の桜桃樹には 2,3日前にICボルドーを散布しています。 この薬剤散布後はダニの発生が顕著らしいですが、 今日の午後はグットタイミングの一時的な豪雨で ダニ発生の抑止効果が有るかも知れません。 昨日、久し振りに「レモン」の苗を購入しました。 栽培中のレモンはこの冬の冷え込みで大分傷んでいますので…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

早生スモモに色付きが見られます

庭先の多品種接ぎスモモや上の畑のスモモでは、 早生品種の「プラム井上」や「いくみ」の実が色付き出しました。 総じて昨年より結実状態は少ないです。 昨年は豊作とは言えないがそれなりの実付きだった「貴陽」は、 意図したように1本の木に1果で、6本の木ですので6個の結実です。 早生種の割りに食味がよい「プラム井上」は、 毎…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

暖地でのリンゴ栽培も早20年ですが・・

本日、果樹管理記録用のエクセル・ファイルで 初めてリンゴ苗を購入した時期を調べましたら、 1992年に「アルプス乙女」を導入していました。 続けて「ジャンボ王林」と「らくらくふじ」などを植え付けていました。 当時は上の畑への地植えがほとんどで、 その他の果樹では桜桃が4、ブドウが2、プルーンを2品種と 質素に楽しんでいました…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

上の畑や庭先の様子

昨日・今日、そして明日も雨模様の天気予報です。 現在は5,6℃と冷え込んでいます。 コタツでこのブログ記事を編集しています。 このお天気は11月30日時点で予想されていましたので、 庭先や上の畑の様子を予め撮影しておきました。 先ずは上の畑の露地・鉢植え混在の果樹達を 北西から眺めています。 東側(家に近い方ほど)…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋の味覚と言えば柿ですが・・

今日は雨降りの一日となりそうですが、 まだ降り出す前に上の畑で柿の様子をチェックしました。 ドンヨリと今にも降り出しそうな肌寒い朝です。 狭い畑内には露地植えの木が5本と鉢植えが1本です。 露地植えで実付きが確保できていますのが「太秋」と「黒柿」のみで、 他の3本は何年も実を付けていません。 小さい木ながら毎年良く実…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

上の畑でネットの点検など・・

久々の良い天気で嬉しくなります。 陽射しがあっても猛暑ではなく絶好の作業日和です。 昨日からハクビシンの進入が危惧される上の畑。 昨日の午後も見つけたネットの破れを補修しましたが、 今朝、例の囓り痕の付いた桃を見ましたら・・・ 更に囓って小さくなっていました。 畑の北面は市道に面していますので点検は容易ですが、 南…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

気まぐれな実付きに依存の柿です

狭い上の畑には驚くべき事実があります。 ほとんどが鉢植え栽培の果樹種の中で、 柿の木だけが5本も露地植えしてあります。 その内の3本はほとんど結実実績無しで数年を経過しています。 ここまで来ますと切るに切れない自分がいます。 下の畑の次郎柿は沢山の花芽で喜んだまでは良かったのですが、 強烈な生理落下で残ったのは3,4…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

各種果樹の剪定など

冬晴れの日が続いて剪定作業がはかどります。 昨日から今日に掛けて、 上の畑内に置いてある果樹の剪定を進めています。 鉢植えのスモモも随時整枝・剪定しています。 60L鉢植えの「紫峰」は細枝が多いですが、 樹冠部とフトコロ枝を整理しました。 生食向きの杏として期待の「ハーコット」は、 非常に実止まり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more