テーマ:多品種高接ぎ

庭や上の畑のスモモの様子

先ほどから雷や強めの風を伴って雨が降ったり陽が差したり、 不安定そのもののお天気状態です。 天気の良い午前中に、 庭や上の畑のスモモ類の結実状況を見て回りました。 庭植え古木の「ビューティ」には多品種のスモモを接いでいます。 主幹基部が空洞化で何時まで持つのか危ういスモモの木です。 この木に付いた幼果を見てみ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上の畑の鉢植えリンゴの幼果は・・

リンゴの開花時にはアルプス乙女以外の全ての品種で 摘花をしていました。 一番花のみを残して、その後は放置していました。 最近、幼果が目立ってきましたのでその様子を撮影してみました。 収獲対象の25リットル以上の鉢は5鉢あります。 元木は「らくらくふじ」、「ジャンボ王林」、「アルプス乙女」、 「シナノゴールド」、「つが…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

多品種高接ぎ梨の花芽の様子

上の畑では唯一の露地植え梨の「ラ・フランス」ですが、 今は多品種高接ぎ用に枝を供給の台木化しています。 今年も7、8品種の追加となりますます多品種化しています。 保湿袋の花が賑やかです(^_^;)。 北側にあった柿の木も下の畑Ⅱへの移植で、 背景はスッキリしています。 昨日現在、花芽に膨らみが見られた品種を拾って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露地植え梨(1/14:多品種高接ぎ)

昨日まで2泊3日の検査入院でした。 昨年4月の狭心症治療のステント挿入術の経過を調べるために カテーテル検査でちょっぴり痛い目に遭ってきました。 幸い、冠動脈の血流は維持されていまして無事退院出来ました。 14日午前中、早々に逃げ帰ってきました(^_^)。 午後には早速、果樹の見回りで一息ついていま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小鉢で栽培中のリンゴの様子

今朝はこの冬一番の冷え込みでして、 寝床から起き出すのに決意が必要でした。 日中は風邪も弱く過ごし易い一日でした。 日頃、余り面倒を見ていませんでした養成中のリンゴ、 10号鉢以下の鉢サイズに限定して状況を観察しました。 小さい鉢では7号くらいのサイズも有りますが、 ほとんどの苗の枝先には少ないながら花芽も見られま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なけなしの梨ですが・・

降りそうで降らなかった雨でした。 孫の運動会で家内は朝早くからそそくさと出かけました。 吹く風も爽やかで秋の気配が感じられます。 先日の台風に寄る南風で潮風となって塩害が多発です。 HCに行く道の国道1号線では海から吹き付けた潮風で 黄色く縮れた葉が目立ちます。 聞いた話では高台の当地でも潮風が吹き付けたとのことです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リンゴや桃の様子

昨日はタップリの降雨で久々のお湿りとなりました。 2,3週間前からリンゴの「秋映」や「おいらせ」の落下が続いています。 幾分色付きも見られていましたので完熟手前には行っているかと・・。 2,3果樹上に残る秋映も色付き出しています。 自然落下した小玉の秋映は結構色つやが良いです。 無袋ながら外観は綺麗です。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

多品種高接ぎのリンゴの様子

昨日・今日と夏本番の暑さが戻ってきました。 作業も午前中で切り上げ、 仕上げに鉢果樹の水遣りが欠かせない日課です。 桃類の早生・中生種では、「なつっこ」の残りを 二十数果収獲で終了しました。 固い桃ですが甘さも載って美味しく仕上がりました。 桃が終わって次はと行きたいところですが、 一寸端境期が長くなり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桜桃の多品種高接ぎの結実

鉢植えのコルト台に桜桃の多品種を接ぎ始めたのが 2009年の2月でした。 この時は、15品種の接ぎ木や芽接ぎを実施しています。 購入したコルトの親木から挿木苗も採れたので、 ガッチリと太さを増して枝も出ていたこの購入コルト親木を 台木としています。 活着しなかった芽や穂木も有りで、 毎年、更新してきましたが漸く開…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more