テーマ:挿し木

やっと台木用挿木苗の定植が出来ました

春先にプランターなどに挿し木してあった台木用の苗ですが、 少しばかり圃場が確保できましたので一部の挿木苗を定植しました。 プランター3本分の桜桃用台木、おはつ桃台、スモモ挿木苗などです。 春ジャガを先日収獲してから石灰などを散布して準備していましたので、 今日、遅ればせながら3種の台木用挿木苗を定植しました。 先…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今春の挿木苗の植え付けをぼちぼち・・

今春の実施した各種果樹の挿木苗も 結構脱落多数で無残ですが、 そろそろ鉢上げや植え付けが必要です。 今日は、朝一で 桜桃台木用の青葉と中国実桜の挿木苗を圃場に植え付けました。 目論見通りに中国実桜(暖地桜桃)の根鉢は良い感じです。 細根も多くて理想的な発根状況です。 下の畑Ⅰの圃場も手狭になってきま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

今日も下の畑で・・

午前中は良い天気で野良仕事には最高でした。 下の畑には密植気味に桃品種を植え付けていますが、 花芽もやや膨らんできた様に見えます。 昨年、収獲を楽しませてくれた晩生種の 「西王母」や「おどろき」の花芽も順調そうに見えます。 木も大きくないので生り疲れが出なければ良いのですが・・。 先日、露茜の花は白い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

主要果樹の接木や挿木がほぼ終了

昨日の午前中と今日の1日で 予定していました落葉果樹の接木や挿木を終了しました。 一部、実施時期の調整で手を着けていない果樹もありますが、 主要な果樹種はカバー出来た感じです。 肌寒い不純な天気が続いていますが、 一気に仕上げました。 下の畑は、奇異な保湿袋が花盛り状態です。 桃、リンゴ、スモモ、梅、梨類の接木…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桜桃用台木の挿木

今年はまだ台木用の穂木を採取していませんでしたので、 朝から穂木を採取して、即刻挿木しました。 メインのコルト台穂木は、 圃場にある昨年のコルト挿木苗から調達しました。 採取した穂木には良否がありますが、 プランター挿しには伸長の良い枝(穂木①)を挿しています。 コルトがメインですが一部少数のスーパー6とダーレン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イチジクの挿木

ややフライング気味ですがイチジクの挿木です。 教本では暖地なら2月下旬頃からOKとのことですが、 少しずつ進めていきませんと手詰まりに成りかねません。 バックアップ苗の確保が主体ですが、 てっぽう虫(カミキリ虫幼虫)被害で 枯らすケースが多発の我が家ではこの作業の継続が必須です。 相変わらずの密挿しで笑われそうですが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キウイの接木・挿木:第二弾

今日は仕上げのキウイの挿木や接木を行いました。 下の畑で土中保存していた穂木を掘り起こし、 ビニールハウス内で先日の続きで作業しました。 今日は6品種の挿木や居接ぎ・高接ぎを実施しました。 実生台木を用いて居接ぎしています。 例年、切り接ぎが主体でしたが今回は割り接ぎでやってみました。 挿木もタップリ挿してみ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

午後から、少しばかりのキウイ居接ぎなど・・

日曜日は娘のノートPC購入に付き合って 娘宅で無線ルーターの設置を行いました。 帰宅時にお気に入りの”富士山ビュースポット”を通りましたので、 小型デジカメに納めてきました。 もう少し上に上がりますと裾野が見渡せるのですが、 家内がコンビニで昼食を吟味している間でしたので 徒歩で1,2分の農道から見上げています。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

下の畑にリンゴの植え付けなど・・

陽射しがあっても冷たい風が肌を刺します。 日本海側が大雪の時は当地は晴れの日が多いです。 今日はHCで培養土を購入して下の畑に運びました。 その序でに庭先で小鉢栽培していたリンゴ苗を2本運んで、 下の畑に追加の植え込みをしました。 植え場所は、夏のトウモロコシ栽培用に空けてあった、 耕作地を切り崩しています(^_^;)。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪の北陸から穂木が届きました

昨年も同じ品種の穂木を送って頂きました。 と言うことは・・、 そうなんです大失敗の接ぎ木や挿し木成績でした。 梅の一部で高接ぎ成功例もありましたが、 台木本体が枯れて無駄骨でした。 ”緑のカーテン”と言えば・・すぐお分かりでしょう。 そう、ブログでお馴染みの桃太郎さんから穂木が届きました。 丁寧な梱包とその穂木の多…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

挿木イチジク苗のポット上げ

今年のイチジクは少ないのでプラ鉢に挿していました。 葉の伸び具合から発根もOKかと思いまして ポット上げを実施しました。 昨年の挿木苗もポット上げしたまま1年間放置です。 同じ様なトレーがもう一つ残っています。 今年は品種的にはバックアップ用苗木の確保がメインで、 新入りは2種のみでした。 「グッド…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

果樹作業:点描

このところの早朝は、 下と上の畑でキウイの人工受粉です。 おそらく虫達が受粉してくれていると思いますが 観察している時間帯では蜜蜂などの訪花は皆無です。 下の畑で受粉を終わって、 ふと「一才サルナシ」に目をやりますと、 白く厚みのある花びらが可憐な サルナシの花が咲いていました。 サルナシの花は初めて見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

各種の挿木、その後の様子

天気予報では久しぶりの降雨の予報です。 今日は風が吹き荒れていますが夜半から雨降りは好都合、 挿木床に被せていました保湿カバーを撤去し、 外気に慣らす事にしました。 挿木の状態は余り良いとは言えませんが、 必要最低限の台木が確保出来ればと思っています。   外す前の保湿カバーの様子です。 各種果樹…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ブルーベリー挿木・接ぎ木

先日、居残りさんからお願いしてあったブルーベリーの 穂木便が届いていました。 頂いた穂木は太い良質の穂木でしたので、 接ぎ木も実施しています。 長くてしっかりした穂木です。 かつてNHK昼番組のBB園中継で美味しいお勧め品種 として紹介されたBBで、栽培したい衝動を抑えきれずに、 居残りさんに捜して頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さくらんぼの挿木や実生(酸果桜桃)のその後は?

桜桃類の挿木や実生は、 発根や発芽がし難くてその発根率や発芽率は一桁程度が相場のようです。 そのため古くから発根促進剤や発芽促進のための工夫が試みられているようです。 2月14日に実施しました桜桃穂木の挿木には CX-10という植物生長調整剤を処理して、 発根促進効果を見てみようと挿木しました。 約一ヶ月半が経過…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブドウの接ぎ挿し、挿木の様子

3月4日に行いましたロックウール利用の ブドウの接ぎ挿しのその後様子見です。 まだ発根は見られませんが、 接ぎ穂に芽動きが見られるようになりました。 台木はテレキ5BBを使用し、 台木・接ぎ穂をパラフィルムで包帯巻きしていますので、 穂木の芽はこのパラフィルムを突き破って出てきました。 基本的に穂木には1芽を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桜桃の挿木や接ぎ木の様子

朝晩の冷え込みは厳しいですが日中の陽気は大分春めいてきました。 2月に実施の実験的桜桃の挿木や2年枝花芽付き穂木の接ぎ木など その後の経過を観察してみました。 先ずは2月14日に桜桃穂木を挿木したその後の様子です。 既に葉芽は開きだしたものも見られます。 中には沢山の葉芽が着いた穂木もありますので、 穂木の蓄積養分を加減…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ブドウの挿木

昨日はブドウの”休眠枝接ぎ挿し”にトライしてみましたが、 失敗の可能性も高いので無難な方法での品種確保は必須作業です。 そこで、本日は恒例の挿木作業となりました。 しかし、例年とチョット手法を変えまして、 穂木の乾燥防止策を施してみました。 プロのブドウ生産者が接ぎ挿しの際に処理している 穂木の蝋コーティングを真似て…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

“ブドウの簡単な接ぎ木育苗法”をやってみました

今朝も真冬の冷え込みでした。 例年に比べて降雪量が極めて少ない富士山ですが、 今季の中では一番の積雪量でしょう。 今朝の富士山(7:48) さて、大層なタイトルに驚かれた方も居られるかと思いますが、 島根県農業技術センターの 技術レポートの表題、そのものです。 引用:2007.5.15 353号 PDF…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桜桃挿木の様子

無謀な試みとして始めた”さくらんぼ穂木”の挿木。 2月14日に挿して鉢カバーを被せていますが、 さくらんぼ置き場で寒風に晒されています。 水滴で曇ったカバー越しに覗きますと、 葉芽が動き出していましたので撮影してみました。 芽動きが見られたところで、どうなの? ・・・と言われてしまうと返答に困ってしまうところですが・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

半端な穂木を下の畑に”直挿し”しました

例年、各種果樹の台木穂木の挿木は、 ほとんどが市販用土を使って、プランターや鉢を挿し床にしています。 今日は、下の畑の一角に黒いビニールマルチを張って、 直挿し用の挿し床を作りました。 天気の良い日の地温は大分上昇してきました。 挿し穂は不揃いなコルト穂木や不要になったキウイ、 すもも、桃などの穂木を用いました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

枇杷のバックアップ苗として居接ぎしました

昨年、自然実生苗を鉢上げしていましたが、 大分良い苗に生長しましたので台木として利用してみました。 「大五星」は現在の実付き苗のみでしたので、 バックアップとして保険苗を作ることにしました。 株元の太りもまずまずの実生苗でしたので、 居接ぎはやり易い作業でした。 「大五星」のほとんどの枝先には幼果が着いていまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スモモ台・桜桃台木の挿木などを行いました

午後から天気が崩れるとの予報だったので、 午前中から今季初の本格的な挿木作業を行いました。 土中に保存してあった穂木を掘り起こして、 水揚げをしながら挿木を行いました。 毎年、恒例の行事のようになった作業です。 掘り起こした穂木には異常も見られず 健全な穂木と思いました。 挿し床は昨日用意しました用土…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

BBネタが続いて申し訳なし

昨日のブルーべりー接ぎ木に使ったホームベル台と同じ時期の 挿木苗がBB置き場の片隅に放置されていました。 BB台木は使い切りましたので丁度良い補充苗(BB台木)として 素性の良い物を鉢増ししました。 ラビットアイ種ですので、台木には好都合です。 この他に、昨年の挿木苗が駄温鉢や小型トレイに挿したままでしたので、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜桃コルト台の採穂

我が家の桜桃接ぎ木にはこの所ほとんどコルト台を使っています。 コルト台木は挿木の発根が良いので素人でも繁殖が容易です。 今年は例年より遅い採穂となりましたが沢山の穂木が確保出来ました。 採穂した穂木には太さや伸長の良否に差が見られます。 穂木採取が目的で圃場に植え付けた桜桃台木3種です。 「スーパー6」と「青葉台…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

穂木の送付準備

これが終わりませんとどうも落ち着きません。 今年は少なめですが、依頼された穂木の確保は気を遣います。 それでもウッカリ忘れてしまった果樹品種も2,3有りまして、 1年枝の徒長枝が全くない枝からの穂木採取となってしまいました。 どうしようもないのでダメな時は、来年再度採取となりそうです。 穂木の保存はビニール袋に密閉…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブドウ苗のさらなる密着植え

先日下の畑にブドウ苗を根域制限で植え付けました。 今日はその株間に密着してブドウの異品種を植え付けました。 根域制限不織布ポットの30Lを使っての植え込みです。 スコップで直径35cm以上、深さ30cm前後の穴を掘り、 不織布ポットを入れ、用土に苦土石灰・過リン酸石灰を混ぜて たっぷりの灌水で根をなじませます。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遅れたスモモ挿木苗の鉢上げ

今頃・・? って感じですが手付かずだった スモモの挿木苗のポット上げを決行しました。 例年ですと、遅くとも6,7月には鉢上げが終了していますが、 今年はやりそびれていました。 狭いプランター故に、途中で枯れた穂木も少なくありません。 例年より本数が目減りしたポット上げとなりました。 スモモの挿木は、ここ3,4年ほど…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

イチジク苗の鉢増し

先日、下の畑にイチジクを根域制限で植え付けましたが、 今年の挿木苗がポリポットに鉢上げ後、放置されていました。 6月に遅ればせながら一度鉢上げをしていましたが、 本格的な鉢栽培用に8~10号鉢への鉢増しを行いました。 挿木した品種は8種ほどでしたが、 鉢増しした苗以外に下の1,2画像のような何本かの苗が残りました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブドウの根域制限栽培

ブドウの根域制限栽培:今井俊治/著(2009年、創森社)の 本来の狙いは早期成園化を目指した根域制限栽培と密植栽培の 組み合わせですが、その土壌作りや整枝・剪定などの管理法は 趣味のブドウ栽培にも応用できると思いました。 2年前に頂いた穂木を挿木したブドウ苗は、 下の畑の圃場で息づいていました。 今日は根域制限不織布…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more