テーマ:すもも

下の畑の晩生桃

今日も朝から厳しい陽射しで畑に長居は無用の夏日です。 晩生種の桃が6品種ほど残っています。 最も傷みやすい品種が「なつおとめ」でして、 今日も傷み果が見られました。 もう少し樹上に残したいところですが保ちそうにないので、 完熟ではないですが収穫しました。 玉サイズ的には上玉ですが甘みがのり切っていない桃でした。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

その他の桃の様子など・・

今日は久々に日中での雷雨は無しで、 強行突破の農薬散布が無駄にならなくて助かりました。 キウイや桜桃、ブドウの葉を食い荒らすコガネムシに 手を焼いていましたので、この殺虫剤散布の効果に期待です。 下の畑の農薬散布も終わって、果樹の様子を見ますと、 袋が弾けた「なつおとめ」がことごとく虫にやられていました。 完熟にはな…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

スモモの貴陽を収獲しました

スモモの貴陽が袋内落下や触って見た時の柔らかさ などから樹上完熟と判断しまして固い1,2果を残して 全収獲となりました。 これまで2,30個位は収獲していますので、 全収獲と言いましても数える程度です。 平成17年、18年と苗を導入して以来、 初めてまともな結実が確保できた「貴陽」です。 200g超えを期待…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スモモの「ニュー太陽」と「トパーズ」

桃やスモモの結実良好は嬉しいことですが、 摘果作業を怠りますと散々な結果になります。 生理落下で目減りしてくれるだろうと都合よく考えていましたが、 この時期になりますとそれが大間違えであったことに気づかされます。 この「ニュー太陽」がその事例です。 コレでもカナブンの食害で減ってきていますが、 本来ならもう少し大玉に成る…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上の畑でネットの点検など・・

久々の良い天気で嬉しくなります。 陽射しがあっても猛暑ではなく絶好の作業日和です。 昨日からハクビシンの進入が危惧される上の畑。 昨日の午後も見つけたネットの破れを補修しましたが、 今朝、例の囓り痕の付いた桃を見ましたら・・・ 更に囓って小さくなっていました。 畑の北面は市道に面していますので点検は容易ですが、 南…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スモモの「貴陽」と気になる囓り痕

今日も雷雨の予報ですが 午前中は陽射しもありました。 美味しいスモモの「貴陽」が熟れだしてきました。 触って柔らかさを感じる位が完熟の兆候です。 収穫後、2~3日程度追熟して食べるのが良いようです。 太陽系は追熟が美味しい食べ方らしいです。 比較的大玉は200gくらいはありそうな玉サイズになっています。 カナブ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桃などの様子見で下の畑へ

昨日は午後3時過ぎまでタップリの雨降りでした。 今朝は久しぶりの陽射しもあって、 早速、下の畑の様子見に出かけました。 先日も保護袋内に落下した実が多かった「田上姫」は、 今日も見られましたので回収しました。 ほぼ完熟で無傷の桃でした。 無袋の田上姫は色鮮やかですがまだ固い桃でした。 まだ20果くらい樹上に残ってい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上の畑で若干の収獲です

今日は突然の雷雨など、雨降りの予報です。 降り出す前に上の畑で少量収獲を行いました。 プラム類の中で遅い収獲果樹はプルーンが多いです。 その小果樹もぼちぼち色付き始めてきました。 小粒プルーンで豊産性の「ツアー」も紫色が次第に濃くなっています。 触ってみますとやや弾力を感じますが、もう少し静観しましょう。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭や上の畑で果樹メンテなど

今日も過ごし易い天気でした。 隣の空き地の草刈りを遣った後、 庭の露地植えスモモの剪定や残った実の保護など 雑多な作業をこなしました。 高接ぎ枝に着いた「トパーズ」は薄い黄色に変化しだし、 ヒヨに突かれない様に網袋を被せました。 この露地植えスモモには「太陽」の高接ぎ枝や「貴陽」も有り、 太陽の枝にはネットを、貴陽…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑でリンゴの夏季剪定など・・

朝から快晴、されど爽やかな風で助かります。 下の畑に3本のリンゴの木を植え付けてありますが、 「ぐんま名月」と「シナノゴールド」の2本を夏季剪定しました。 ぐんま名月には今春頂いたフジ系穂木を接いであります。 3種ほど高接ぎしましたので将来的には、 受粉は良好な木と成る筈です。 伸び出した徒長枝も多く樹高を下げる為、 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

意外や!今日の風は強かった

今日の明け方3:40、 風の吹き付ける音で目が覚めました。 そのまま寝ることも出来ず起き出しました。 台風の接近、通過時はさして風もなく、 雨台風かと思っていました。 しかし、今日になって北東の風が強めに吹き付け、 午後2:00頃まで吹き荒れました。 確かにTVの天気予報では強風注意報が出ていましたが、 これだったの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大雨台風の中で・・

近畿方面のブログ仲間さんのところでは、 ブドウ棚の対策で大変だったようですが、 ”備えあれば憂いなし”の格言通りに 無事に台風を見送ったようです。 当地では相変わらず降雨が続いていまして、 ”大雨警報発令中”です。 午後から明日の明け方が山場となりそうですが、 予想経路では南海上を進むようで、 強風の影響は少ないかと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日のスモモ

今日は来週中頃の雨天を予想しまして 上と下の畑全体に病害虫駆除の農薬散布を実施しました。 16リットル背負い式噴霧器で6杯分を散布しました。 来週の台風6号の影響が気になります。 桃もそうですがスモモもまだ木に沢山残っています。 ビューティー、プラム井上、メスレー、大石早生などの 早生種は無事に収獲して味わうことが出来ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

下の畑、点描

その後、猿の襲撃もなく安泰の日々です。 時々、近場に姿を見せる子鹿も ネット内から見る分には豊かな自然環境です(^_^)。 梅雨明け後は連日の猛暑、 毎日、タップリの汗をかき冷たい氷水の補給で、 熱中症対策も抜かりなしです。 持病予防に血液濃度を濃くしたくないですから、 水分補給は意識的にやっとります。 下の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「貴陽」がこれだけ生るなんて・・

スモモの品種にはいろいろな特徴がありまして、 何もしなくても良く実の付く品種や 良いと言われる受粉樹を近くで咲かせても 結実性の悪い品種などがあります。 実付きが良くて比較的大実の「ビューティー」は、 摘果しませんと糖度が全く上がりません。 それぞれの特徴を把握しながら結実性を 高めていくのもスモモの楽しみ方の一つ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

生らせ過ぎに注意です

冷たい雨が降り続いています。 朝方の気温は21度と、ヒンヤリとした感じです。 庭の「ニュー太陽」もタップリの水気を吸って 枝が枝垂れています。 比較的大玉種ですので、 この状態では生り過ぎ傾向にありますね。 おや、枝折れが発生です。 特に摘果もしませんでしたので、 生り過ぎ枝は重すぎて折れてしまいました。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

下の畑で遊んでいます

九州や東北で豪雨とのニュースにビックリしています。 今年の降り方は熱帯地域の降り方に変貌した感じです。 幸い当地の天候は比較的穏やかです。 今朝も特に作業はないですが下の畑まで・・。 今年の桃の居接ぎはほとんど失敗していましたが、 1,2本活着していたような・・ 生い茂って見える緑のほとんどがおはつ桃台の葉ばかり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑でもスモモや桃の色付きが・・

猿の食害があって以来下の畑には、 毎日足繁くチェックに出かけています。 幸いその後の猿襲撃は無く、 鹿が久しぶりに姿を見せたくらいです。 今年が初生りのスモモ類や桃の色付きが 大分進んで少しずつ収獲出来そうです。 「大石早生」も露地植えでは大分玉太りが 良くなりました。 庭先の高接ぎ「李王」も色付きだして…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スモモ各種の実の違い・・

今朝、下の畑で耕耘していましたら、 市の環境保全課委託の業者が猿出没調査に来ていました。 デジカメにトウモロコシや桃・スモモの食害を記録していました。 業者によりますと、 JA辺りに相談しますと費用補助もありそうな 害獣対策とのことで・・調べてみようと思いました。 さて、そんな食害も受けたスモモですが、 下の畑では…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

早生系スモモに色付きが・・・

今日もしとしとと雨が降り続いています。 本格的な梅雨空が続く天気予報で、 気分は滅入ります。 パッと明るい話題で梅雨空を吹き飛ばしたいところですが、 そんな話題もなく、 ちょっぴり楽しみといえばスモモの色付きが始まったことでしょうか。 早生系の「いくみ」や「プラム井上」に うっすらと紅が差してきたようです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スモモ開花中

昨年は冷害で不作のスモモ類でしたが、 今年も寒い日が続いていましたが昨年との違いは、 継続的な冷え込みであった為か 樹が順応できていた様です。 例年より若干遅れての開花でしたが、 各品種は順調に開花し出して現在開花最盛期になっています。 冷え込む日が多いので花期も長目となっています。 上の畑には鉢植えや露地植えのス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

すももなどの接ぎ木の様子

かなり春めいてきました。 しかし、まだまだ油断はしていません。 接ぎ木処理したキウイは昨年の冷害を教訓に 遅霜対策でビニール温室や軒下に避難し、 高接ぎ枝には不織布を巻き付けて防寒しています。 冷害に比較的強いのがプラム類の新芽です。 今春施術のすももの居接ぎや高接ぎ枝には 鮮やかな新芽の緑が保湿袋越しに観察できます…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

すももの開花が進んでいます

今朝まで3日連続の雨天ですが、 プラム類、特にすももの開花が盛んになって来ました。 生憎の天気でみつばち訪花による受粉が出来ないのが チョット気懸かりなところです。 昼頃の雨の止み間に慌ててデジカメ撮影してきました。 すももの花粉は開花3,4日目に多く出るとの記述もありますので、 そこに期待したいですね。 既…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

果樹達は健気に・・・

東北関東の震災や15日の当地での地震の影響で、 ストレス負荷から気力低下に陥っていましたが、 皆さんの強いお気持ちを拝見しながら、 これではいけないと・・更新を始めて見ました。 もうお彼岸なのにまだ降霜の予報が頻発し、 今年も寒冷被害が気になる時期でもあります。 そんな厳しい気象変化の中でも 果樹達は確実な歩みを…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

すももなどのプラム類の蕾が膨らみました

2日間たっぷりの雨でしたが昼前頃から陽射しが戻り、 穏やかな午後となりました。 この雨を吸収した為でもないでしょうが プラム類の花芽が割れ始めて来ました。 すももの蕾は小さくて開花時の花も小型です。 しかし、固まりになって咲く様子はまるで”ぼんぼり”です。 現状では、花芽の付き具合や蕾の膨らみは順調そうに見えます…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルーベリー、すもも、コルトなどの挿木の様子

2月2日に挿木したブルーベリーの様子を見ますと、 早い穂木では展葉が始まったものも見られました。 「スパルタン」はホームベルに接ぎ木していますが、 残りの穂木は挿木で苗作りもしています。 花芽が付いた穂木もありますので、 指でつまみとっています。 展葉が始まって順調そうな「クライマックス」の挿し穂です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すももの「いくみ」に受粉品種の高接ぎ

完熟するとまるでいちごジャムの様な・・とのカタログ記載にもある 果肉に特徴のあるスモモの「いくみ」ですが、 結実が不良でした。 時々、立ち寄ってくれる市内の果樹仲間の佐野さんは、 いくみとある品種を捻り合わせ栽培で、 結実良好とのことで昨年は収穫したいくみを頂きました。 本日、受粉相性の良いスモモ穂木を届けて頂きまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本番前の接ぎ木あれこれ・・

下の畑の一角に保存中の穂木を掘り起こし、 西の方に穂木を送る準備などをしたついでに、 上の畑の多品種接ぎのラ・フランスに 受粉用の「豊水」を高接ぎしました。 昨年もそうでしたが今年も開花期には下の畑から 「豊水」の花(花粉)を運ぶことになります。 ウッカリ受粉相性の良い豊水を下の畑に移植してしまいましたので、 来…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スモモ台・桜桃台木の挿木などを行いました

午後から天気が崩れるとの予報だったので、 午前中から今季初の本格的な挿木作業を行いました。 土中に保存してあった穂木を掘り起こして、 水揚げをしながら挿木を行いました。 毎年、恒例の行事のようになった作業です。 掘り起こした穂木には異常も見られず 健全な穂木と思いました。 挿し床は昨日用意しました用土…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プラム類の花芽(上の畑)

昨年のプラム類はこの時期から開花までは 順調そうでしたが遅霜で大打撃を被りました。 そのプラム類ですが寒空の下で固い花芽が開花に向けて ジッと耐えているようです。 先日の石灰硫黄合剤散布で汚れていますが、 クローズアップレンズを付けて花芽に迫ってみました。 弟のベランダ植物を預かっているので「ニュー太陽」の周りは …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more