テーマ:結実

今年の出来は良さそう:S.F.Takaさんの桜桃栽培⑤

S.F.Takaさんの今年のさくらんぼ結実状況は、 近年の不作に比べて上出来の年となった様です。 一寸驚かされますのが、 2年生の桜桃で立派に結実しています。 よく言われる”なり癖”をつけながら木を大きくしていく・・ 典型例ですね。 2年生の「絢のひとみ」にも立派な幼果が着いています。 これらは自然受粉による結…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

結実の様子:S.F.Takaさんの桜桃栽培④

本場山形では桜桃の結実が進んでいるようです。 先日(5/8)頂いた、受粉状況と合わせて本日の速報版をアップします。 早々と受粉成功の証であります結実果が確認できています。 「紅秀峰」と「佐藤錦」 ↓ まだ木が出来上がっていない「月山錦」ですが、 受粉済みを感じさせる子房の膨らみです。 ↓ 流石、年季の入…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

無残なり、我が桜桃

遅咲きの「紅さとう」も2,3日前に受粉作業が終わり、 あとは結実を待つのみとなりました。 暖地桜桃の色付きが始まるころには、 さくらんぼの結実が見られ出す・・筈でしたが 我が家の今年の桜桃は極めて不作な年となりました。 昨年は遠目にも幼果が確認できた「紅秀峰」は、 毎朝膨らんでいく様子を眺めていましたが、 今年は葉…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

モチベーション低下傾向・・・

連休に入って好天が続き、 本来なら最高の気分の筈ですが・・・ 現在、遣る気無しモードに入っています。 桜桃が最悪の状況です。 保存花粉の状態が悪かったかも知れません。 昨年の1/4の結実が確保出来るか否か・・と言った現状です。 どの品種もそこそこの花数でして、 昨年並みの結実であれば満足できる・・と思っていました…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ポカポカ陽気で・・・

20℃前後の気温となりました。 風も爽やかで、 そんな陽気に誘われたようです。 BB置き場にミツバチ様がやってきました。 2,3匹は居たように思いました。 足には花粉をまとって、セッセと受粉に勤しんでいます。 ↓ こういう風景が当たり前であって欲しいですね。 頼もしいヤツです。 ミツバチ繋がりで行きますと…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

頑張る果樹たち・・

このところの天候不順はいつまで続くのでしょうか。 今日も冬に戻った様な、小雨降る寒い日となりました。 山間部では雪の予報です。 果樹いじりも出来ませんが、 小止みの合間に果樹を観察です。 3月末の遅霜で大打撃のキウイでしたが、 昨年芽接ぎした雄木や雌木に 蕾が着いているのを見つけました。 アップルキウイの…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

プラム類の結実、危うし

今年もプラム類の杏やすももの開花は 極めて順調そのものでした。 しかし、 その後の天候不順の影響か どうかは定かではありませんが 結実状況に異常ありです。 先日の遅霜もその一つに過ぎない、 低温・多雨の気象が大いに影響したかも知れません。 昨日は県内の65%の茶葉が遅霜にやられた とのニュースが放映されていまし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

マイナーな銀杏の鉢栽培

当地の隣には、 B級グルメの「富士宮焼きそば」で知られる 富士宮市が隣接します。 車で15分ほどの娘宅は富士宮市内にあり、その道すがら 低樹高でたわわに実った銀杏を良く目にしました。 銀杏の実を専門に収穫している農家さんの畑ですが、 銀杏並木のその景色とは全く異なる、 見事な整枝技術にうっとりしてしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

着果数を数えてみました

今年は、1本で結構な数が着果した品種もあります。 今後の参考に、着果数をカウントしてみました。 いざ数え出しますと、結構大変です。 100円ショップで購入の数取器が重宝します。 スーパー6台の「紅秀峰」、「紅さとう」、「正光錦」は、 2005年11月に棒苗入手で、2007年が初結実となり、 今年が3年目と…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

実益重視のBBですが・・

細かな栽培技術や頻繁な植え替えも無いのに、 今年もそこそこ結実してくれました。 開花当初は、ミツバチの訪花が少なくて受粉が心配でした。 遅ればせながらマルハナバチなどの助けもあって、 豊作とは言えませんが、 膨らんだ幼果が確認できます。 2001年に導入、 4年前にホームベルに接木した「スパルタン」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リンゴが結実しました

連休の5月5日からずーっと雨が降り続いてまして、 一寸の止み間にリンゴの様子を見回りました。 しっかり降り続いて、肌寒い日が続きました。 果樹は久々の長雨に濡れて、 生き生きとしていました。 着果率が悪い「紅玉」ですが、 今年は何とか結実しています。 ↓ 昨年の高接ぎ品種の「あいかの香り…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

残りそうな実とダメそうな幼果・・

結実したさくらんぼですが、 この時期のその膨らみは非常にゆったりとしています。 1週間ほど前にさくらんぼの様子をアップしていますが、 この間の成長はわずかな膨らみでした。 連休中の日課は、さくらんぼ置き場の幼果を見ながら 一服するのが楽しみとなっています。 ↓ 防雨ビニールシートを張り、防鳥ネットを掛け…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

受粉樹が間に合わなかった紅さとうは・・

手持ちの品種で開花が遅かった「紅さとう」は、 「ナポレオン」、「高砂」、「紅さやか」などの 受粉樹の花が終わってしまい、 十分な受粉が出来ませんでした。 半ば諦めの状態で、残りの花を梵天で擦っては、 紅さとうに受粉操作をしていました。 今年の結実は当然ながら少なくて、 最悪のケースはゼロもあり得るかと・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の月山錦も・・

昨年の月山錦は、開花は十分でしたが結実不良で 収穫ゼロの惨敗でした。 今年も花数は十分で、 ナポレオンの花粉で何度も何度も受粉しました。 しかし、 花柄が萎れていくのを眺めて、ため息です。 うん! あれっ・・、付いている!! ↓ 沢山の花柄の中に、大豆台の幼果が・・ しめしめ、他にも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明日は大荒の天気らしく・・

帰宅後、薄暗くなった庭先で、 春の嵐の前にサクランボの様子を見て回りました。 今年のサクランボも昨年と同じような経過となっています。 各品種で沢山の開花が見られたのは喜ばしいことでしたが、 結果として、 受粉用花粉(受粉樹不足)が足りずに、 遅めの開花株は受粉出来ない状況で、 勿体ないこととなりました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桃の結実が始まっています

ピンクの花が一斉に咲いた後は、 特に受粉作業もしていませんが、 幼果が多数付いたようです。 摘蕾も全く行っていませんので、 着き過ぎです。 今年も、摘果作業は必須の作業となります。 現在の様子を、写真に記録してみました。   当園の看板桃「なつっこ」と「山吹大玉あかつき」 10…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

梨の受粉跡

梨の開花が始まっていますが、 ミツバチなどの虫によって受粉が完了したようです。 ぷっくりと子房の膨らみが分かるようになり、 受粉が確認できました。 2年ぶりに収穫したい 「ジャンボ新高」 ↓ 昨年ラ・フランスに高接ぎした 「幸水」です。 1,2果の収穫を目指したい。 ↓…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さくらんぼが結実しましたぁ~

今日の早朝は陽射しがありましたが、所用が有り外出でした。 帰宅した頃は曇りがちでしたが、遅れていた果樹全般の灰星病や炭疽病対策でキャプレートを散布しました。 散布中、さくらんぼの「さおり」が結実していることに気付きました。 他を見ると、「アメリカンチェリー」と「ナポレオン」も結実が始まっていました。 1本の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more