テーマ:色付き

残った少ないリンゴですが・・

先日の強風で落下や枝折れで すっかり寂しくなったリンゴの木ですが、 辛うじて残った実は秋の気配を感じたのでしょうか。 元々、赤系のリンゴでも真っ赤に色付くことは ほとんど見られない当地です。 そんな赤系で孤軍奮闘中の「秋映」は、 我が家のリンゴでは良い色付きです。 小玉の「アルプス乙女」だけは毎年早めに色付…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

早生スモモを少し収穫してみました

昨年より若干遅れ気味のスモモです。 降雨が長引きますと糖度が載らないぼけた味になります。 今年のスモモはどんな感じでしょうか。 占う意味で少し収穫してみました。 色付きの良い実を取った後の高接ぎ「紅りょうぜん」です。 ほとんどのスモモがそうだと思いますが、 取り立てより2,3日追熟した実の方が美味しいです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

西洋アンズ「ゴールドコット」はジャム加工へ

昨日の午前中までは無傷の実で奇麗でした。 しかし昨夜の降雨で一気に実割れ果が多発です。 例年ですと、このくらいの色付きになりますと、 甘さも載っておいしい杏になるのですが、 今年のアンズは日照不足で糖度が上がりません。 今後も晴天は望めませんので、 意を決して全収穫しました。 2日前の様子と比較した画像です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

収穫時期も迫ってきた”さくらんぼ”:S.F.Takaさんの桜桃栽培34

2日前に届いていた画像データでしたが、 私の事情でノビノビになっていました。 山形のサクランボはいよいよ収穫の時期も迫ってきたようです。 TV放送などでも今年のサクランボは良い出来らしい・・ とニュースになっています。 S.F.Takaさんのサクランボ園でも今年は上出来の様子です。 今朝は、 早朝からプレゼント企…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

山形の色付き出した”さくらんぼ”:S.F.Takaさんの桜桃栽培33

山形の桜桃開花は当地より大分遅かったのですが、 開花・結実・色付きのスピードは目を見張るものがあります。 やはり本場の気象条件は桜桃栽培に適していることを 物語っているのでしょうね。 先日、雨除けシート張りの実施との連絡を頂いていますが 昨日は色付き始めた桜桃を鳥から守るための 防鳥ネット張りを行われたようです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さくらんぼの遅い色付き

昨日からヒンヤリとした気温で、 今日は冷たい雨が降っています。 3月下旬の気温ですので肌寒いです。 そんな気象だからでしょうか、 ことしのさくらんぼの色付きは遅れています。 手持ち品種中、最も色付きの良いのが この「紅さやか」です。 でも、完熟果は紫黒色になります。 灰星病予防散布で汚れています。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

台風2号の影響が心配で・・(桜桃の様子)

台風2号が発生以来、 予想経路から今年のさくらんぼも終わりかと・・覚悟しました。 しかし、今朝起きてネットで予報を確認しましたら、 当地に接近する30日頃には ”温帯低気圧”に変わるとの予報です。 それでもまだ、風雨の強い状況は残るでしょうから 多少の被害は覚悟しなければと‥思っています。 そんなわけで雨が降り…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

3本の佐藤錦で定点観察:S.F.Takaさんの桜桃栽培28

この時期から収穫までのさくらんぼの肥大・色付きの様子を 3本の佐藤錦に目印テープを付けて観察して頂けるようです。 それぞれの佐藤錦は樹齢や台木が異なり、 さらに、結実している枝も2年枝や3年枝などと条件が異なり、 微妙な違いが観察できるかも知れません。 先ずは対象になりますそれぞれの佐藤錦と 定点(テープ)枝付近の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小果樹の結実・色付きなど・・

果樹の中には、林檎・梨・桃のように 大玉で見映えのする果樹もありますが、 小粒の小果樹も結実から色付き、収穫と 色々な場面で楽しさを味わうことが出来ます。 色付きの場面では丁度中国実桜の「暖地桜桃」と「はるか」が ルビーを思わせる色付き変化が始まっています。 赤く色付き出したばかりですが樹全体に色付き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さくらんぼ色付きの様子:S.F.Takaさんの桜桃栽培⑨

梅雨も本番の今日この頃ですが、 山形のさくらんぼ便りがS.F.Takaさんから届きました(6/19)。 S.F.Takaさんに寄りますと、今年のさくらんぼは ”山梨、長野方面で霜の害があって、 特に山梨は例年の半分も出ない状態(市場関係者談)ですので、 日にち的にも品薄感がある”のようです。 「市場でもさくらんぼが品…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

色付き出しました-1:S.F.Takaさんの桜桃栽培⑦

6月12日現在の山形では、 佐藤錦の生理落果も終わった様子のようで たわわに実ったサクランボがうっすらと色付き出してきました。 いよいよ始まりました。 本場山形の鈴生りの様子は圧巻の迫力があります。 25年生佐藤錦。 全体像では結実の様子は見えにくいですが、 拡大(クリック)してみますと着果しているのが確認で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はさくらんぼ狩りも出来ませんが・・

不作故、雨除けシートは展張せずですが、 連日の晴天続きで実割れがストップしています。 昨年の様に親戚を呼んでの”さくらんぼ狩り”は出来ませんが、 僅かに残ったさくらんぼは、 家内と二人で味見くらいは出来る状態です。 昨年の「さおり」は、豊作でしたが色付きが遅れて 食べられた数は少なかったのですが、 数の少ない今年の色付…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

残った暖地桜桃の色付き

久々の雨模様で良いお湿りになります。 小止みの中を果樹点検です。 雨除けブドウ棚の下に置いています 暖地桜桃が大分色付いてきました。 遅霜被害で多くの実をダメにした暖地ですが 残った少ない実は何とか収穫まで漕ぎ着けそうです。 小さな実ですが、この輝きは良いですね。 真っ赤に色付いた2粒程を家内と試食し…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more