テーマ:ブルーベリー

上の畑や庭先の果樹は・・

今朝方までシトシトと雨が続いていましたが、 薄曇りに変わりましたので果樹の様子を観察しました。 幼果の結実までは順調かと思われたビワでしたが、 「田中」は途中から新梢の動きが活発化してしまい、 高接ぎの「長崎早生」や「早五星」も全て落果してしまいました。 「田中」はこの2袋が残ったのみでガッカリです。 「大五…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ブルーベリーの収獲、ゴーサイン

庭先のブルーベリーを見ますと色付いた実がポツリポツリ落ちています。 梅雨入りも近そうだし、昨日収獲担当の家内にゴーサインを出しました。 今日の朝刊記事に当市内で”ブルーベリー共和国”が建国・・とのこと。 読んでみれば直ぐご近所での話しでした。 “新聞記事”↓ よく見れば、見覚えのある顔が・・ 我が家の庭先ブルーベ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルーベリーの幼果(下の畑Ⅰ)

午後から雨の予報でしたので 7時前に下の畑で施肥などをやって来ました。 帰宅時にブルーベリー圃場を見ますと幼果が良い感じでした。 植え付けて2年目の苗ですので今年が初収穫となる予定です。 クロロシスが出ている葉も見られますので 窒素や、鉄・亜鉛・マンガンなどの微量要素が不足気味のようです。 それでも期待以上に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ブルーベリー類が開花したけれど・・

昨日の午後から降り出した雨は 降ったり止んだりと、今日も続いています。 庭先のブルーベリーには雨降りの中でも 1匹のマルハナバチが訪花しているのが見えました。 BBで訪花昆虫を見るのはとっても珍しい我が家の状況です。 昨年も、訪花昆虫が見られずにヤキモキしましたが、 今年は諦めが身につきました(^_^;)。 2…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭のブルーベリー類

今日も春霞の過ごし易い一日になっています。 明日は荒れ模様の天気予報で、 乾いた空気や地には良いお湿りです。 鉢栽培から地植えに変更したブルーベリーですが、 葉芽も伸び出して、 早い品種では開花が始まったBBも見られます。 ゴチャゴチャ植え付けのBBです。 花芽の様子を拾ってみました。 ふくよかな膨らみの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

BBの防鳥対策で・・(下の畑Ⅰ)

終日曇りの1日でしたが気温は13℃前後で、 力仕事には丁度良い天候でした。 下の畑に植え付けたブルーベリーの各種ですが、 今年は少ないながら収獲出来そうな程に生長しました。 まだまだ、育成段階ですが収獲しながら育てます(^_^)。 花芽の様子を見てみますと、 かなり膨らんできています。 サザンハイブッシュ(SH)の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブルーベリーもしっかりケアーしなければ・・

ブログでお世話になっている”かいづさん”の ブルーベリー苗管理の丁寧な様子を拝見する度に ウチもしっかりやらなくては・・と思いながら、 手抜き栽培が続いています。 遣ることもなく庭を散策していまして、 ブルーベリーのビニールポットに植えたままの 痛々しい様子が気になりました。   台風で痛められた枝が無残で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

残暑厳しい下の畑で・・

そろそろ雨が欲しい乾き具合でして、 昨日苗を追加したブルーベリーに散水していますが、 雨水タンクも残り半分以下となってきました。 植え付け時にピートモスや腐葉土などを混ぜていますが、 ブルーベリーに良い土壌ではなさそうです。 昨年の苗は成長が良くないので8本ほど密植しました。 株間を十分空けていましたが期待通りの伸び…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

蜜蜂の訪花がほとんど見られなかったブルーベリーですが・・

今年のブルーベリー開花時期の訪花昆虫の少なさは、 危機的とも言えそうな状況で、 たまに小型の蜂を見かけましたが 日本みつばちや西洋みつばちを見た記憶がないほど、 訪花蜜蜂は少ない状態でした。 例年ですとソメイヨシノが終わりますと BBに戻ってきたのですが、 今年はその変化も見られませんでした。 そんな状況で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブルーベリーの結実状況

今年のブルーベリーの開花始めには、 訪花昆虫の姿が全く見られず受粉が大丈夫かと ずいぶん心配していました。 落果が始まっても相変わらず受粉昆虫の姿はなくて、 今年の結実は激減かと覚悟していましたが、 BBの枝先を見ますと膨らみだした幼果が見られます。 今日は今年初めてBB置き場で蜂を見つけました。 知らないウチに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブルーベリーの花付きは良好ですが・・

ブルーベリー置き場の鉢植え品種や 上の畑に植え付けてある木にも 今年は沢山の蕾(花)が付いています。 しかし、例年の事のように受粉の助っ人(蜜蜂)が 全く見られません。 蜜蜂は何処へ行っているのでしょうか。 ソメイヨシノや山桜も葉桜となりましたので、 そろそろ帰ってくる頃かと・・・。 今春、「スパルタン」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルーベリー挿木・接ぎ木

先日、居残りさんからお願いしてあったブルーベリーの 穂木便が届いていました。 頂いた穂木は太い良質の穂木でしたので、 接ぎ木も実施しています。 長くてしっかりした穂木です。 かつてNHK昼番組のBB園中継で美味しいお勧め品種 として紹介されたBBで、栽培したい衝動を抑えきれずに、 居残りさんに捜して頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブルーベリー、すもも、コルトなどの挿木の様子

2月2日に挿木したブルーベリーの様子を見ますと、 早い穂木では展葉が始まったものも見られました。 「スパルタン」はホームベルに接ぎ木していますが、 残りの穂木は挿木で苗作りもしています。 花芽が付いた穂木もありますので、 指でつまみとっています。 展葉が始まって順調そうな「クライマックス」の挿し穂です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BBネタが続いて申し訳なし

昨日のブルーべりー接ぎ木に使ったホームベル台と同じ時期の 挿木苗がBB置き場の片隅に放置されていました。 BB台木は使い切りましたので丁度良い補充苗(BB台木)として 素性の良い物を鉢増ししました。 ラビットアイ種ですので、台木には好都合です。 この他に、昨年の挿木苗が駄温鉢や小型トレイに挿したままでしたので、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

少しずつ接木作業を始めています

厳しい氷点下の朝からは開放されて、 曇りがちな天候でも時折の薄陽は暖かいです。 今シーズンの接木作業はザッと数えても盛り沢山で、 各種の穂木が冷蔵庫や土中に保存中です。 メイン作業は3月のお彼岸頃と計画していますが、 少しずつ進めていきませんと捌き切れそうにありません。 既にキウイや梅品種の接ぎ木は何度か処理していま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑であれこれと・・

この所、晴天続きで畑の表土はカラカラに乾いています。 昨日、今日とゴミ汁を100倍希釈でブルーベリーに灌水してやりました。 表土は乾いていましてもチョット掘ると湿った土ですので、 落葉時期の果樹にはさして影響は無いと思いましたが、 ”水で育てろ”と言われるBBには喉を潤す程度の灌水となります。 家のBB養成苗の中に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミニ・ブルーベリー園の整備?

下の畑の一角をミニ・ブルーベリー園に仕上げようと思い出してから、 植え付け場所の確保から始まり、土作り・植え付けを 昨年末までに完了していました。 今日は、米ぬかを振って剪定枝の粉砕チップを敷き詰め、 除草シート張りなどを行いました。 キウイやブドウなどの剪定枝を粉砕して野積みしてありましたが 先週末に袋詰めして搬…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久々にブルーベリーの観察

ほとんどの品種はすっかり葉を落とし、 細い枝には小さな花芽が目立つようになりました。 水管理さえしっかり出来れば、 そこそこの収穫をもたらしてくれるブルーベリーは 栽培し易い果樹の筆頭に挙げられると思います。 他の果樹に比べますとチョット手抜きのBB栽培ですが、 毎年沢山の実を付けて収穫を楽しませてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ブルーベリー:接木スパルタンの植え替えなど・・

先週あたりからブルーベリーの小鉢養成苗の 鉢増しや植え替えを少しずつ進めています。 普段、水やり程度であまり構っていませんので、 久々の手入れです。 今日は、BB置き場内の収穫株の一部を植え替えました。 散水ホースのジェット水流で用土を洗い流しながら根鉢の様子を見て、 10号から8号にダウンサイズしたブルーベリーもありま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「バイオチェリー」の移植

下の畑には当初の予定にはなかったブルーベリーを 11月に植え付けています。 後から追加のBBの植栽で、 昨年末に植え付けたスモモの「バイオチェリー」だけが 見た目に邪魔な位置関係となっていました。 移植は落葉後を予定していましたが、 徒長枝に葉は残っていましたが剪定することで移植を決行しました。 丁度、植え付け…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イチジクの根域制限栽培

ここ2,3年我が家のイチジク栽培状況は最悪であります。 上の畑で露地植えの「ダルマティ」や「ドーフィン」、 鉢植えの「バナーネ」、「ヌアールドカロン」および「キング」と 矢継ぎ早にカミキリ幼虫の食害で枯らしてしまいました。 狭い”上の畑”では、樹の反対側に廻って食害を観察することが 容易でないのが手遅れになる要因の一つでし…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

桜桃の配置換え

残ったBBのホームベルを堀上げるのは、 力仕事でした。 根鉢を分割しないと持ち運びが無理でしたので、 ノコギリや手斧で分割しました。 しばらく水揚げ後に下の畑に植え付けました。 BB苗が無くなったさくらんぼ置き場はザッと整地して、 さくらんぼ鉢を軽く埋め込む様に配置し直しました。 鉢底から根が出やすい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくらんぼ置き場の整備

庭先のさくらんぼ置き場には30年生のブルーベリーが 3本植えたままでした。 サクランボの苗もそこそこの枝振りとなりますと 手狭でありBB苗の移植を決行しました。 朝方から「ティフブルー」と「ウッダード」の 2種を堀出し水揚げ容器に浸けています。 その後、下の畑に移植する為に車に積み終えた時です。 ブログ仲間…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

BB挿木苗の鉢上げと今日の収穫物

2月末にひだぱんちさんから頂いたBB穂木を挿し木していました。 小型トレーに密挿ししていましたが、 しっかり発根した様子で頂いた品種は全て確保出来ました。 遅い鉢上げになりましたが、 気になっていた作業が終わって一安心です。 はじめて見る品種も有りで、 今後の成長が楽しみな苗確保となりました。 早朝は雨模様でし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

世話の出来ない間でも・・

10日間程、鉢果樹の水やりだけは外せませんでしたが、 幸い時期は”梅雨”であり作業はほとんどしていませんでした。 毎年、収穫係は家内と決まっていたブルーベリーですが、 今年は色付き始めてからそのままの状態が続いています。 色付いた実から毎朝摘み取っていた例年に比べて、 収穫係のいない今年は、房生りの様子が観察できました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブルーベリー纏めてup

年に1,2度のBBネタですが、 開花直前の様子をアップしてみます。 今年、収穫を予定しています10号鉢植え株について、 花芽の様子を観察してみました。 また、春肥を施肥する前に草取りを行いました。 開花が始まった「オニール」は、 花芽が着きすぎでしたので枝先を切り詰めたりしました。 対照的に「プル」の花芽はまだ固い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

BBの苗届く

もうすっかり忘れられた存在かと思っていましたが、 そうでは無いような・・。 大分前にリクエストしていたBB苗が、 今日、テルさんから届きました。 失礼ながら、 無いものと思っていましたので、 嬉しい驚きのプレゼントです。 ↓ 大きめの「ヌイ」は、テルさんの意気込みが 傾注されているとのことです。 よ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BB 頂いた挿木苗

昨日の ホワイトモグタンさんから送って頂いた箱には、 穂木と接木苗の他に ブルーベリーの挿木苗が沢山入っていました。 今年の挿木苗をごっそり丸ごと貰ってしまいました。 今日は、品種を確認しながら名札を付けて 鉢に植えつけました。 ↓ 有り難いことに、 ほとんどが手持ち品種以外の品種でして、 一気にコレクショ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台木用ホームベルの鉢上げ

昨年の2月にブルーベリーの接木用に、 ホームベルの挿木をトレーに挿していました。 1年半以上も挿しっぱなしでしたので、 根は絡み合ってしまい引き千切って株分けしました。 徒長苗では80cmの良苗もありました。 株元の太さは鉛筆よりやや太めで、 来春の台木としては理想的な太さです。 ↓ 分けた苗は水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のフルーツは・・

なかなか梅雨が明けずに、 スッキリしない中で、 午後は時折薄日が漏れていました。 残っていたスモモの「貴陽」全部と 「紫峰」の2/3を収穫しました。 両種は収穫後、 柔らかくなるまで追熟期間が必要になります。 ↓ 概ね100g以上になっていましたが、小玉でした。 外皮が真っ赤に色付いても固い「紫…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more