テーマ:

キウイ・露茜・柿・カリンなど(下の畑Ⅰ)

そろそろお湿りが欲しいところですが、 天気予報の一時雨・・も外れて空梅雨模様です。 下の畑Ⅰに残っている挿し木プランターに水やりは 欠かせない日課となっています。 圃場が確保できるまでプランターで生き残って貰います。 下の畑のキウイ棚には10種以上のキウイ苗が植え付けてありますが、 まだ成長過程の苗ばかりで棚上は余裕…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

杏の紅浅間と平和を収獲しました

今年も台風被害が出るのでしょうか。 矢継ぎ早に4号、5号の発生です。 当初のコースとは大幅に違った経路を辿りそうで、 少なからず被害が出そうで、覚悟しなければなりません。 そんな気象状況もあって、今日中に収獲を決めていました。 本来ですと、もう少し樹上に残しておきたかった杏ですが、 明日以降の天気予報では仕方ないとこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅雨の合間に梅などを収獲しました

昨日はタップリ降った雨も今日の朝には上がりました。 午後から陽射しもあり蒸し暑い夏日となりました。 梅では唯一の収獲株となる鉢植え「竜峡小梅」を収獲しました。 約1kgと少ないですが、早速梅シロップに供しました。 先日収獲したばかりの「ゴールドコット」は、 美味しいジャムに加工されました。 色付きの悪い実を残して…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

梅雨入り前に収獲したい杏ですが・・

今年は昨年より梅雨入りが遅れ気味で 比較的天候に恵まれたこの時期でした。 しかし週間予報を見ますといよいよ梅雨入りになりそうな・・。 杏の収穫時期は梅雨の真っ盛りに当たります。 昨年は完熟期の長雨で表皮が割れた「ゴールドコット」です。 そろそろ色付き出したこの杏ですが長雨前に収獲したいところです。 うっすらと朱色…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ビワの袋掛けもそろそろかと・・

昨日の暴風雨では被害に遭われた方もいたようで、 大変お気の毒なことでした。 幸いにも我が家では鉢果樹が傾いた程度で済んだようです。 強風はまさしく花散らしの風でして、 今が盛りのスモモの花びらは飛び散っていました。 今日も昨日ほどではないですが強風の1日でした。 上の畑の単核類の梅や杏に結実の兆候が見られます…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

露茜の開花(下の畑Ⅰ)

風は吹くものの暖かい1日でした。 久し振りの晴天で、朝から上と下の畑Ⅰの全果樹に 農薬散布しました。 農薬散布中に下の畑の「露茜」が 開花し始めているのに気付きました。 散布完了後に上の畑の「平和」から花粉採取を実施し、 午後から受粉してきました。 開花してみますと純白の花びらに間違い有りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も下の畑で・・

午前中は良い天気で野良仕事には最高でした。 下の畑には密植気味に桃品種を植え付けていますが、 花芽もやや膨らんできた様に見えます。 昨年、収獲を楽しませてくれた晩生種の 「西王母」や「おどろき」の花芽も順調そうに見えます。 木も大きくないので生り疲れが出なければ良いのですが・・。 先日、露茜の花は白い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑で春の気配を・・

降り続けた雨も朝の9時過ぎに上がり、 午後3時の気温は22.7℃と汗ばむ陽気でした。 下の畑の隣にいた西洋ミツバチも出稼ぎに出た様で ハウスの雨樋へ水飲みに来る蜂も激減しました。 それでも、少数群は残っている様で、 下の畑で咲いている梅の「南高」に訪花が見られます。 不純な天気が続きますが、確実に春の気配が感じら…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

我が家の金柑の糖度は如何に・・?

ブログでお世話になっている桃太郎さんちの 金柑糖度が高いのに驚かされました。 我が家の露地植え金柑の「ぷちまる」は、 今だに色付き途中です。 実付きの良否が年で極端なぷちまるです。 多少、色付きが増した金柑もありました。 気になる糖度を調べるために 2個輪切りにしました。 種なし品種ですが受粉環境…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

上の畑の「露茜」や兄貴の柑橘類など・・

今日の午前中は マザーボードの交換とセットアップが完了したデスクトップPCを 娘宅に届けてプリンターの設定までサービスしてきました。 午後は特に作業はしませんでしたが 下の畑や実家の畑などを散歩してきました。 下の畑の圃場には、2本の「露茜」が残っています。 2本ともまだ小さい苗ですが僅かながら蕾が着いていました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スモモ、アンズ、梅(核果)などの花芽確認

アンズ、スモモ、プルーン、ウメなどのバラ科サクラ属の花芽の様子を観察しました。 まだまだ硬い花芽ですが動き出しが早い梅の蕾だけは膨らみが増しています。 下の畑の露地植えスモモや上の畑の鉢植えスモモ・アンズ・梅 などを見て回りました。 下の畑のスモモの「秋姫」と「紅りょうぜん」です。 今年は相性の良い受粉樹の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

最近のマイブームは・・?

多くの落葉果樹の中で私にしては特異な現象として、 収穫量を増やしたい果樹があります。 コンパクト樹形で少量多品種をモットウにしていますが、 この果樹種だけは倍増以上に豊作を狙いたいです。 実はアンズ(杏)なんです。 現在、4品種ほど栽培していますが鉢植えが主体ですので、 その収量は微々たるものです。 また品種的に結実が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

枯れた「豊後」の伐採など・・

昨夜から強弱の降雨で大雨警報発令中です。 またまた台風の接近でストレスフルです。 昨日は今春の多品種接ぎで枯れてしまった 梅の「豊後」を伐採しました。 生前の親父が植えた梅ですので根の張りは半端でないです。 取り敢えず株だけ残した撤去です。 何種類かの穂木の活着もありましたが、 多品種接ぎのウィルス感染などの弊…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

露地植え「豊後」が危ないです

我が家の一番の古株と言えば、 親父が植えた梅の「豊後」です。 今年も既に実を収穫して梅シロップ仕込中です。 接ぎ木時期でした。 横枝の葉が萎れ気味で気になっていましたが、 高接ぎが上手くいったと喜んだ接ぎ穂も次第に枯れ出し、 5,6品種の穂木も無駄にしてしまいそうです。 その後、本体の葉も萎れだしてきました。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

梅や杏の幼果の様子

穏やかに晴れて暖かい日です。 上の畑にある梅や杏の幼果を観察してみました。 今年の梅は鉢栽培の小苗ながら、 少しばかりの実が収穫出来そうです。 唯一露地植えの「豊後」も、 それなりの実付きで膨らんで来ました。 60L鉢の「竜峡小梅」は綺麗な実が収穫出来そうです。 杏のゴールドコットの台木で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅の接ぎ木や結実の様子

今春、豊後梅や南高の枝先に品種保存の高接ぎや、 スモモ挿木台に居接ぎなどを多数実施しています。 梅の芽動きは非常に遅くて、精神的に良くありません。 梅の接ぎ木は、苦手な樹種です。 まだかまだかと観察していましたが、 一部、芽動きを示す穂木が見られる様になりました。 とは言うものの、ダイナミックな展葉はまだ先かも知…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

果樹関連:ア・ラ・カルト

昨夜の降雨で濡れた車はびっしりと凍っています。 真冬に戻ったような凍てつく朝でした。 耐寒性ライチは、ほとんど緑の葉がなくなってしまいました。 薄茶色に霜枯れた葉を見ますと、復活は無理かも知れません。 この冷え込みの中、遅咲きの梅「豊後」が開花しました。 気温が低いので昨日まで見られたみつばちの訪花も無いようです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

デリバリー接ぎ木サービスを実施してきました

日頃、散歩で通りかかる方から 梅の接ぎ木が上手く行かないので接いでくれないかと・・・ 昨年の暮れに声をかけられていました。 昨日も通りかかったので実施を今日の9時からと約束していました。 軽トラで迎えに来てくれました。 どうやら、何年か前に分譲した畑地の様で、 周りではお仲間が同じ様に野菜栽培が主体ですが、 キウイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

少しずつ接木作業を始めています

厳しい氷点下の朝からは開放されて、 曇りがちな天候でも時折の薄陽は暖かいです。 今シーズンの接木作業はザッと数えても盛り沢山で、 各種の穂木が冷蔵庫や土中に保存中です。 メイン作業は3月のお彼岸頃と計画していますが、 少しずつ進めていきませんと捌き切れそうにありません。 既にキウイや梅品種の接ぎ木は何度か処理していま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑であれこれと・・

この所、晴天続きで畑の表土はカラカラに乾いています。 昨日、今日とゴミ汁を100倍希釈でブルーベリーに灌水してやりました。 表土は乾いていましてもチョット掘ると湿った土ですので、 落葉時期の果樹にはさして影響は無いと思いましたが、 ”水で育てろ”と言われるBBには喉を潤す程度の灌水となります。 家のBB養成苗の中に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お二人から穂木などが届きました

予定通りに梅の接木作業をしていましたら、 矢継ぎ早に宅配便と郵便小包が届きました。 送り主様は桃太郎さんとBladeCusinart'さんからでした。 桃太郎さんは今年から接ぎ木を本格化されると言う事で、 少しでも楽しんで頂ければと少々の穂木を遅らせて貰いました。 それが、かえって色々お気遣いをさせてしまうことになって…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

実梅の穂木を頂戴しました

ブログ仲間のCrさんからメール便で 貴重な実梅の穂木が届きました。 封を開いてみますと8種類の穂木が入っていました。 初めて目にする品種名ばかりで、 ネットの梅品種図鑑を見るまで読み方さえ分からない レアーな実梅のようです。 特に実梅を収集していた訳ではありませんので、 手持ち品種が7品種でしたので一気に倍加してし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年最初の梅・接ぎ木作業です

曇りがちな天気で肌寒い一日でしたが、 昨日のキウイ接ぎ木の続きと梅2品種を接ぎ木しました。 昨年の梅接ぎ木成績を見ますと、 居接ぎは全て活着しましたが高接ぎは1/3と不調でした。 接ぎ木技術の未熟さもさることながら 穂木の選別眼も重要では無いかと・・思ったりしています。 今日の2品種は1年枝で太さも理想的な穂を提供し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

膨らんで来た梅の蕾

朝方の気温は氷点下でした。 厳しい冷え込みが続いていますが 梅の各種の蕾は確実に膨らんで来たようです。 開花前に1回目の石灰硫黄合剤を散布したいところです。 明日も冷え込みは厳しそうですが風が弱めでしたら実施の予定です。 下の畑には「南高梅」が1本植え付けて有りますが、 蕾の様子では薄いピンクの花のようです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅「豊後」の剪定と剪定枝の粉砕

梅は年明け早々の動き出しが予想されますので、 早めに剪定が必要と思いましてやっつけました。 目一杯伸びた徒長枝と混み合い枝を間引きました。 隣のキウイの蔓も巻き付いて賑やかな樹冠です。 今年は遅霜被害で結実した幼果は、 一回の降霜で梅干し状態でした。 来年は梅シロップ用の収穫を目指したいです。 背景にキ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

酸果桜桃と梅の実がどっさり届きました

山形のS.F.Takaさんからまたまた頂き物が届きました。 予てから酸果桜桃を何かに利用しますか・・と言って下さっていましたが、 この度、その酸果桜桃を送って頂きました。 その際、ご自宅の庭で実った小梅まで送りますよ・・との事でした。 荷物が届いてビックリです。 総重量は10kg前後でしょうか。 綺麗な小梅…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

保存していた梅穂木の接木

昨日、この日入手した梅の3品種の蕾が 動き出していましたので急遽接木を実施しました。 今日は、 昨年12月に入手して冷蔵庫で保存していた 2種の梅の穂木を接木しました。 台木は、実生梅苗・スモモ挿木苗と成木梅への高接ぎです。 梅の偶発実生苗に「露茜」を接いでいます。 ↓ 梅の接木は初めての試みとなり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅の開花も近し

下の畑に植え付けた果樹を見回りましたら、 「南高梅」の蕾が白くなり始めていました。 ↓ 3,4日で開花しそうな蕾です。 上の畑にある梅の木はどうかと見回りますと、 枯れた南高梅の台木から出た「不明梅」の蕾は、 既に6,7部の開き具合でした。 ↓ 力仕事をしますと汗ばむほどの暖かな日でした。 他の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅実生苗の鉢上げ

今日の天気予報では午後から小雨が降るらしい。 その前に、 りんご鉢に発生した実生梅苗の鉢上げを決行しました。 りんごの「らくらくふじ」の大鉢内に発生した2本の梅。 台木用に使うため鉢上げを予定していました。 ↓ 落ち葉で見えにくいですが、20~30cmの実生苗です。 石灰硫黄合剤散布で黒い鉢が白く見えます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

果樹の準備状況は・・? ③

穏やかな土曜の昼下がりです。 少し眩しい日射しを感じながら、 花芽を観察しました。 梨類(和梨・洋梨)にも来春の準備は出来ているようです。 単体鉢植えの「豊水」と「ジャンボ新高」には、 大きな花芽が着いています。 ↓ 苗木購入後10号鉢で栽培中の洋梨(カルフォルニア、 オーロラ、ゼネラルクラー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more