テーマ:あんず

杏の紅浅間と平和を収獲しました

今年も台風被害が出るのでしょうか。 矢継ぎ早に4号、5号の発生です。 当初のコースとは大幅に違った経路を辿りそうで、 少なからず被害が出そうで、覚悟しなければなりません。 そんな気象状況もあって、今日中に収獲を決めていました。 本来ですと、もう少し樹上に残しておきたかった杏ですが、 明日以降の天気予報では仕方ないとこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅雨の合間に梅などを収獲しました

昨日はタップリ降った雨も今日の朝には上がりました。 午後から陽射しもあり蒸し暑い夏日となりました。 梅では唯一の収獲株となる鉢植え「竜峡小梅」を収獲しました。 約1kgと少ないですが、早速梅シロップに供しました。 先日収獲したばかりの「ゴールドコット」は、 美味しいジャムに加工されました。 色付きの悪い実を残して…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ゴールドコット(西洋アンズ)を収獲しました

昨日1個、今日は2個のゴールドコットが自然落果していました。 先日から良い色になってきた実は何時収穫しようかと、思案していました。 木が収穫の合図を出してくれたようです。 昨年は降雨続きの6月15日に実割れ果を収獲しています。 豊産性ではないようですが、もう少しなってくれると嬉しいところです。 黄色の外皮に朱色がの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

梅雨入り前に収獲したい杏ですが・・

今年は昨年より梅雨入りが遅れ気味で 比較的天候に恵まれたこの時期でした。 しかし週間予報を見ますといよいよ梅雨入りになりそうな・・。 杏の収穫時期は梅雨の真っ盛りに当たります。 昨年は完熟期の長雨で表皮が割れた「ゴールドコット」です。 そろそろ色付き出したこの杏ですが長雨前に収獲したいところです。 うっすらと朱色…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上の畑で高接ぎ梨の摘果など・・

今日から大型連休が始まり、 新東名高速道路の取材ヘリが上空を行き交っています。 上の畑の鉢果樹も葉の展葉と共に水やりが欠かせない 日常作業になりつつあります。 そんな上の畑の多品種高接ぎの梨の幼果ですが、 品種毎の肥大に差が見られますが、 本日摘果してみました。 梨の摘果作業は 2~4番果の形が良く軸の長い実…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

単核類の結実・幼果の様子(下の畑)

まだ小雨がぱらつく朝でしたが、 下の畑に出かけて見ました。 各果樹の新芽も伸び出して緑が鮮やかになってきた感じです。 そんな葉陰に小さな幼果を見つけますとホッとする一時です。 梅や杏、李などの単核類の結実の様子を観察してみました。 下の畑のスモモ類も 昨年よりは結実の可能性が高まったように思います。 昨年は、開…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

桃の休眠枝高接ぎは全敗です

苦手意識の兆候はハッキリと出ました。 桃の休眠枝高接ぎや居接ぎはほぼ全滅です。 居接ぎで太めの穂木だった品種が2,3本残った程度で、 高接ぎの細い穂木は活着ゼロの全敗となりました。 これを機に桃の”休眠枝高接ぎ”から撤退を宣言します。 残るは9月の芽接ぎに賭けるつもりです。 過去の実績では芽接ぎの方が成績が良い感…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

今日の果樹点描

昨日のタップリの降雨で乾ききった下の畑も潤ったようです。 開花の早かった桃の西王母は既に散り始めていますが、 「おどろき」は今が満開のようです。 昨年購入したアンズの1本に結実です。 小さい木でも生らせてしまうのが私のやり方です(^_^;)。 此方は上の畑で鉢植えの「平和」ですが、 幼果が肥大して来ました。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

スモモなど単核類の花が咲き乱れ・・

強風もおさまって春の陽射しが穏やかな一日です。 先日から上や下の畑でスモモなどの開花が進んで来ました。 一つ一つは小さな白花のスモモですが、 満開近くになりますと枝を埋め尽くさんばかりに 咲き乱れる様は毎年の事ながらウットリ見入ります。 皮肉なことに「大石早生」だけがまだ1花も咲いていません。 他の品種は進み具合に差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモモの開花が始まったようです

昨日の大雨はスッカリ上がって、今日は南風で20.3℃まで・・。 今日、静岡でソメイヨシノの開花宣言が出ました。 本州の一番手で昨年より4日遅れの開花のようです。 既にスモモの受粉樹である「ハリウッド」はフライング気味の開花で 8~9分咲きになってしまいましたが、 本命の品種でも開花宣言となりました。 下の畑の露地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

露茜の開花(下の畑Ⅰ)

風は吹くものの暖かい1日でした。 久し振りの晴天で、朝から上と下の畑Ⅰの全果樹に 農薬散布しました。 農薬散布中に下の畑の「露茜」が 開花し始めているのに気付きました。 散布完了後に上の畑の「平和」から花粉採取を実施し、 午後から受粉してきました。 開花してみますと純白の花びらに間違い有りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上の畑に春の気配が・・

今日もハッキリしない天気が続いています。 北国にはまだ寒波が寄せてくるようですが、 当地の果樹には春の気配が感じられています。 キウイ棚の早生種の「紅妃」や「早雄」の芽動きが確認出来ます。 1月末に実施のキウイの居接ぎでしたが、 保湿袋無しの試みは今のところ芽動きが 露地植えキウイと同じ推移で冷害は受けていないよ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春爛漫とは行きませんが・・

今朝は久し振りに薄氷が張っていました。 しかし、日中は暖かい晴天でした。 庭の隣に咲く「河津桜」は八分咲きと言ったところです。 伊豆河津町の桜も今年の開花は遅れて 桜祭りも期間を後ろに延ばして開催中のようです。 上の畑で一番早い開花だった「竜峡小梅」は、 そろそろ散りだしてきました。 梅の開花に次いだの…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

我が家の金柑の糖度は如何に・・?

ブログでお世話になっている桃太郎さんちの 金柑糖度が高いのに驚かされました。 我が家の露地植え金柑の「ぷちまる」は、 今だに色付き途中です。 実付きの良否が年で極端なぷちまるです。 多少、色付きが増した金柑もありました。 気になる糖度を調べるために 2個輪切りにしました。 種なし品種ですが受粉環境…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

最近のマイブームは・・?

多くの落葉果樹の中で私にしては特異な現象として、 収穫量を増やしたい果樹があります。 コンパクト樹形で少量多品種をモットウにしていますが、 この果樹種だけは倍増以上に豊作を狙いたいです。 実はアンズ(杏)なんです。 現在、4品種ほど栽培していますが鉢植えが主体ですので、 その収量は微々たるものです。 また品種的に結実が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

下の畑:点描

下の畑に植え付けたBB苗床には 西側の異常な盛り土から流れ出すアルカリ性用土が 大雨の度に流れ込んできます。 酸性用土を好むBBは植え付け時にピートモスを隙込んでいますが、 酸性維持は必要でしょう。 現状は、枯れ込む苗もないのですが硫安をばらまいておきました。 桃の葉はほとんどの品種が青々していますが、 桜桃やプラム類…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プラム類の花芽の様子

スモモ、プルーン、アンズなどに来春の花芽が着いたでしょうか。 葉も紅葉前に飛んでしまった木もありますが、 残った葉は紅葉し始めています。 枝先の見通しが良くなりましたので来春の花芽確認には 好都合であります(^_^;)。 ズッとお構いなしだったプルーンの「パープルアイ」ですが、 花芽の準備はしっかり出来ていたようです…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

西洋アンズ「ゴールドコット」はジャム加工へ

昨日の午前中までは無傷の実で奇麗でした。 しかし昨夜の降雨で一気に実割れ果が多発です。 例年ですと、このくらいの色付きになりますと、 甘さも載っておいしい杏になるのですが、 今年のアンズは日照不足で糖度が上がりません。 今後も晴天は望めませんので、 意を決して全収穫しました。 2日前の様子と比較した画像です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春、点描(上の畑)

冷たい小雨や北風の吹く日もありますが、 果樹の様子を観察していますと 確実に春が近づいていることを実感させられます。 冷たい雨に濡れながらも、 蕾から花びらを広げようとしている 遅咲きの梅「豊後」です。 八重咲きで大きめの花は見応えもあります。 今年の「平和」は、 昨年の不調を挽回するがごとく 沢山の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プラム類の花芽(上の畑)

昨年のプラム類はこの時期から開花までは 順調そうでしたが遅霜で大打撃を被りました。 そのプラム類ですが寒空の下で固い花芽が開花に向けて ジッと耐えているようです。 先日の石灰硫黄合剤散布で汚れていますが、 クローズアップレンズを付けて花芽に迫ってみました。 弟のベランダ植物を預かっているので「ニュー太陽」の周りは …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

露地植えスモモ数本を剪定しました(下の畑)

天気予報では午後から曇りのち雨でした。 10時前に速攻の剪定作業に出かけました。 所要時間2時間で何本の樹を剪定できるか? 取り敢えず今日はスモモを主体に剪定の予定です。 ポリシーとして、 ①コンパクトな樹形であること。 ②主幹樹高を2m前後に留めること。 ③樹幅を2.5m前後に維持すること。 ④樹冠から陽が射し込む…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

杏(平和)の鉢縮小

60リットル鉢で栽培中のアンズ(平和)を 45リットル鉢に縮小しました。 主幹の枯れ込みや根の傷みがあり、 植え替えを必要としていましたので 良い機会と思いまして45L鉢に植え替えました。 ↓ 苦労しながら鉢から抜き出して根鉢を洗い流しました。 ひどい根の傷みはなく、ゴボウ根を処理しています。 黒が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プラム類や桃の花芽の様子

朝、9時頃までは薄日が差していましたが、 午後から、冷たい雨が降り出しています。 午前中は、訪問者が予定されていましたので、 デジカメを持って早めの見回りを実施しました。 各果樹の紅葉も終わり、落葉が進んでいます。 見通しが良くなった枝では、花芽が確認しやすくなりました。 スモモの各品種で、 沢山の花芽が確…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プラム(スモモ・アンズ)、カイドウ、モモの挿木

毎年この時期には、各種果樹の接木が始まります。 接木法には、 既存果樹の枝に接木する高接ぎ法や、 予め養成していた台木を用いる方法が有ります。 私は、両方の接木法を用いています。 台木を得るには、 既存の台木から出るヒコバエを養成する方法と 挿木で台木を養成する方法があります。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

あんず、すももの開花

すももの「貴陽」は予想以上に早い開花で、先行していた受粉樹の「ハリウッド」の花粉が利用できそうで、嬉しい誤算です。今年の貴陽は、開花2年生になるので、結実が確保できると思っています。 貴陽の本数を数えたら、自作接ぎ木苗(枝接ぎを含まず)を含むと15鉢もあった。苗木屋さんになれそう。 ことしは、すももの「李王」の接ぎ木をしたので、品種…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more