テーマ:穂木

おもちゃが届きました・・(^_^)。

果樹仲閒のluftchenさんのブログで拝見した 接木用カッターが面白そうでしたので、 早速、私もeBayで購入しました。 昨日、国際郵便で届きましたが発注から8日目でした。 意外と早くて、接木シーズンに間に合いました。 先ずはカッターの全容から・・ 見た目はガッチリとした造りに見えます。 刃受けや替え刃はネジ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

イチジクの挿木

ややフライング気味ですがイチジクの挿木です。 教本では暖地なら2月下旬頃からOKとのことですが、 少しずつ進めていきませんと手詰まりに成りかねません。 バックアップ苗の確保が主体ですが、 てっぽう虫(カミキリ虫幼虫)被害で 枯らすケースが多発の我が家ではこの作業の継続が必須です。 相変わらずの密挿しで笑われそうですが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

作業ほどでもないですが・・

昨日は10m近い風が吹き荒れて、 下の畑の敷き藁もだいぶ飛ばされました。 剪定時の枝で穂木として残したい枝を 一時的仮保存していましたが、 量もたまったので下の畑で土中保存する事にしました。 キウイ・スモモ・桃・ブドウ・イチジクなど 上や下の畑にある果樹が主体ですがバックアップ苗用に枝を保存します。 毎年、半分以上…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪の北陸から穂木が届きました

昨年も同じ品種の穂木を送って頂きました。 と言うことは・・、 そうなんです大失敗の接ぎ木や挿し木成績でした。 梅の一部で高接ぎ成功例もありましたが、 台木本体が枯れて無駄骨でした。 ”緑のカーテン”と言えば・・すぐお分かりでしょう。 そう、ブログでお馴染みの桃太郎さんから穂木が届きました。 丁寧な梱包とその穂木の多…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

苗の堀上や穂木採取など

まだ完全落葉ではなかった下の畑の居接ぎ苗ですが、 今日、意を決して朝から堀上作業を行いました。 桜桃・桃・和梨・スモモ苗など各種でしたので、 畑へは車で行きました。 穂木採取もメモ書きを片手に、 見落としがない様に何度も確認しました。 1,2本の苗は掘り出す時に不注意で根を傷めたものもありますが、 今後の成長に影響…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

各種の挿木、その後の様子

天気予報では久しぶりの降雨の予報です。 今日は風が吹き荒れていますが夜半から雨降りは好都合、 挿木床に被せていました保湿カバーを撤去し、 外気に慣らす事にしました。 挿木の状態は余り良いとは言えませんが、 必要最低限の台木が確保出来ればと思っています。   外す前の保湿カバーの様子です。 各種果樹…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

動きがあるのはナポレオンだけ?:さくらんぼ花芽付き2年枝の居接ぎ

前回アップから4日経過していますが、 目立った変化がないのが気懸かりな状況です。 ナポレオンが開花しそう・・との更新でしたが、 その後、「高砂」と「紅さやか」にはほとんど変化が見られません。 危ない状況かも知れません。 ナポレオンは2輪ほど開花した様ですが、 花に勢いが感じられません。 この穂木の先端部の花芽…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

多少は手応え有りの桜桃品種の居接ぎ

今年の桜桃品種は台木不足でして、 品種配分に苦労しました。 コルト台に統一して接ぎ木したかったのですが、 台木不足は暖地桜桃の実生苗や青葉台など手当たり次第で 対応しています。 現状では、脱落例は見られず順調そうな穂木達に見えます。 まだ安心の状況ではありませんが、 現状のご報告となります。 デジカメ撮影時に一時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブドウの挿木

昨日はブドウの”休眠枝接ぎ挿し”にトライしてみましたが、 失敗の可能性も高いので無難な方法での品種確保は必須作業です。 そこで、本日は恒例の挿木作業となりました。 しかし、例年とチョット手法を変えまして、 穂木の乾燥防止策を施してみました。 プロのブドウ生産者が接ぎ挿しの際に処理している 穂木の蝋コーティングを真似て…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

半端な穂木を下の畑に”直挿し”しました

例年、各種果樹の台木穂木の挿木は、 ほとんどが市販用土を使って、プランターや鉢を挿し床にしています。 今日は、下の畑の一角に黒いビニールマルチを張って、 直挿し用の挿し床を作りました。 天気の良い日の地温は大分上昇してきました。 挿し穂は不揃いなコルト穂木や不要になったキウイ、 すもも、桃などの穂木を用いました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

チョッピリですが、さくらんぼ穂木のお裾分け・・

頂いたさくらんぼ穂木が処理しきれませんので ご希望の趣味家さんにお裾分けさせて頂きます。 と言いましても残り物ですので、 沢山というわけにはいきません。 穂木をお送り頂いたS.F.Taka様のはご了解を頂いていますので、 台木や高接ぎ場所を確保出来る方は 遠慮なくご連絡下さい。 さて、肝心の穂木ですが 写真の穂木…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

こんな大量穂木の消費は無理です!

昨夜の7時半過ぎでした。 山形のS.F.Takaさんからさくらんぼ穂木が届きました。 その穂木の量が半端でないです。 こんな本数を接げる程の台木は準備してありませんでした。 下の畑の圃場で養成していたコルト台は、 せいぜい30本程度です。 予めS.F.Takaさんとは、 扱いやすい穂木の太さなどについてお話しして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昨日、今日とお二方から穂木や苗が・・

連日の穂木や苗の宅配が届いております。 昨日は、最近多品種の実梅穂木を送って下さっています Crさんから苗と穂木2種のプレゼントが届いていました。 梱包を開いてみますと、何と苗が2本も入っていました。 ゴボウ根で活着が心配とのことで2本も入れて頂いて、 さらに念押しの穂木までサービスでした。 この”みのり”苗は、鉢…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

お二人から穂木などが届きました

予定通りに梅の接木作業をしていましたら、 矢継ぎ早に宅配便と郵便小包が届きました。 送り主様は桃太郎さんとBladeCusinart'さんからでした。 桃太郎さんは今年から接ぎ木を本格化されると言う事で、 少しでも楽しんで頂ければと少々の穂木を遅らせて貰いました。 それが、かえって色々お気遣いをさせてしまうことになって…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

実梅の穂木を頂戴しました

ブログ仲間のCrさんからメール便で 貴重な実梅の穂木が届きました。 封を開いてみますと8種類の穂木が入っていました。 初めて目にする品種名ばかりで、 ネットの梅品種図鑑を見るまで読み方さえ分からない レアーな実梅のようです。 特に実梅を収集していた訳ではありませんので、 手持ち品種が7品種でしたので一気に倍加してし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キウイの接ぎ木を始めました

キウイの接ぎ木時期の適期は水揚げが始まる前の 1月中に接ぐのがよいようです。 昨年は少し遅れて2月初旬でしたが活着率は良好でした。 しかし、発芽後の遅霜で大半の穂木は霜枯れてしまいました。 今年は、この苦い経験を生かして 持ち運び可能なポット植え台木を用意しました。 いざという時は、簡易温室などへ避難させます。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

桜桃コルト台の採穂

我が家の桜桃接ぎ木にはこの所ほとんどコルト台を使っています。 コルト台木は挿木の発根が良いので素人でも繁殖が容易です。 今年は例年より遅い採穂となりましたが沢山の穂木が確保出来ました。 採穂した穂木には太さや伸長の良否に差が見られます。 穂木採取が目的で圃場に植え付けた桜桃台木3種です。 「スーパー6」と「青葉台…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

穂木の送付準備

これが終わりませんとどうも落ち着きません。 今年は少なめですが、依頼された穂木の確保は気を遣います。 それでもウッカリ忘れてしまった果樹品種も2,3有りまして、 1年枝の徒長枝が全くない枝からの穂木採取となってしまいました。 どうしようもないのでダメな時は、来年再度採取となりそうです。 穂木の保存はビニール袋に密閉…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

やっと鉢上げが出来ました

10日間程の一時休止も解禁となりました。 2月19日に頂いた穂木を挿し木したイチジクでしたが、 やっとポット上げを実施する事が出来ました。 2つのプランターに挿してあった穂木は三十数本で、 少ない培土で生育は阻害されていたようです。 中でも比較的しっかりと根鉢が出来ていたのが 「レディホワイト」の1本です。 6…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ビワの様子

5月なのに肌寒い雨降りとなり、 午後4時過ぎに曇り空となりました。 皆さんのビワ栽培を拝見しますと、 ほとんどが露地栽培で沢山の収穫を楽しんで居られます。 そんな光景を羨ましく眺めながら、 栽培場所がない故の危うい鉢栽培を続けています。 袋掛けをする予定でしたが、 つい時機を逸しての現状です。 青い果実は満足…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

挿木の様子

久しぶりに陽の光を浴びました。 でも長くは続かず、曇りがちの1日となりました。 今春、挿し木した各種の台木や挿木苗は、 今年の異常気象をなんとか保ちこたえてくれたようです。 明日から気温は例年に戻るようです。 被せていたプランター・カバーを外して 展葉の様子を撮影してみました。 スモモ台と豆梨台・おはつ桃台を挿した…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

久々のご対面

雨の降っていない朝は久しぶり。 曇り空なれど、嬉しくなってしまいます。 早速、果樹の様子見で庭先へ・・・。 風が冷たい冬日です。 でも、果樹達は確実に春を感じているようです。 すももの「ニュー太陽」や「貴陽」の蕾が伸び出しています。 開花が近づいているのが実感できます。 ↓ 早咲きの「ハリウッド」…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

挿木作業も完了です

昨日のことですが、雨が降り続く中、 テラスの下で挿木作業を決行しました。 挿し床は、3日前にプランターや鉢に用意していました。 ↓ 赤玉土・鹿沼土・バーミキュライトを混合し、 隠し味としてピートモスないしは籾殻燻タンを混ぜています。 肥料っけの無い用土を使っていますので、 灌水には天恵緑汁で作ったぼかしを…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今季最終の穂木が届きました

先週末に懐かしい方から穂木交換のお申し出がありました。 しかし、既に予約の穂木などは送付済みで、 手持ちの穂木はほとんど無い状態でした。 不満足な穂木が多くて、 ご希望通りに行かないことを承知頂いた上で、 今日穂木を発送しました。 前後して、本日その方からの穂木や苗が届きました。 また、 桜桃穂木などを送って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

送付苗や穂木の準備

今朝は冷え込みが厳しくて、 A.M.6:30の気温は-2.5℃でした。 暖冬予測はどこへ行ったんでしょうか。 近年になく霜や氷が良く張ります。 寒くても、 明日発送予定の苗や穂木の準備を行いました。 苗類を寄せ集めて、 根洗の準備です。 ↓ 明日は、3カ所に発送予定です。 それぞれの品種リストを作り…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

実生苗や台木の整備

上の畑の鉢置き場には、 自然実生苗が自生していることを以前アップしました。 また、鉢果樹の鉢下には培養土の空袋を敷いて 根が広がらない様にしていますが、 2,3年経過しますとビニール袋を突き破って 根が蔓延ることもあります。 今回、下の畑で露地植えしようと鉢を動かそうとしましたら、 太根が張っている鉢も少なくありま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

運勢暦と交換穂木が・・

ブログでお世話になっている かいづさんのところで紹介された同じ「運勢暦」が、 居残りさんから送られてきました。 早速、読んでみますと来年の運勢は、 苦労から抜け出て精神的にも 物質的にも安定してくる年となる・・ようです。 色々な事が細かに解説されていまして、 今まで深く読み込んだことがありませんでしたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渋柿の切り返し、+桃の穂木

午後から下の畑への移植を行いました。 今日は、「豊水」・「ジャンボ新高」・「紅浅間」、 「秋姫」・「美晴白桃」の5品種です。 美晴白桃以外は、 25リットル鉢に植え付けてありましたので、 鉢土を落とすのも力仕事でした。 今日植え付けた苗は、 比較的枝も張って賑やかになっていましたので 殺風景な圃場では目に付きま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

剪定を兼ねて、穂木採取

落葉しきった果樹から冬期剪定を開始しました。 同じスモモでも、貴陽はまだ葉を残していますが、 プラム類は比較的早い落葉でした。 しかし、まだ緑の葉を一杯残している樹種も多く、 これらの剪定は後回しとなります。 さくらんぼは、黄色く色付き落葉が始まりましたが、 豊後梅は、他の梅に比べて落葉が遅れています。 ↓ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今季の穂木交換、第一弾は・・

午後、宅配便が届きました。 おや、何か苗を頼んでいたっけ・・? 細長く大きな段ボール箱は、 種苗業者さんの荷姿です。 受け取ってみますと、 今年も早々とホワイトモグタンさんからの 穂木などでした。 ↓ 開けてみますと、箱ばかりでなく中身も 種苗業者さんからの苗の様です。 穂木以外に、 ホワ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more