テーマ:りんご

鉢植えイチジクとリンゴの様子(上の畑)

午前中は野菜畑の冬野菜準備で大汗をかき、 午後から鉢果樹の水遣りをしていますと一瞬、雨がパラパラと・・。 でも、それだけで終わってしまいました。 雨乞いしたくなる程の乾き具合です。 そんな鉢果樹のイチジクに収獲出来そうな実を見つけました。 今年の「ヌアールドカロン」は非常に小さいです。 小粒ながら完熟していま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

久々の好天で暑さ厳しいです

しばらく曇りがちながら暑い日が続いていましたが、 今日は朝から強い陽射しの一日でした。 軽い野良仕事でもぐっしょりの汗です(^_^;)。 自宅周りの果樹はこの暑さでも負けていません。 野菜畑の一角に植え付けています「パッションフルーツ」ですが、 気温が30度を超えますと花芽が付かなくなるようです。 9月になり猛暑が終…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

夏日の中で大汗かきました(^_^;)

自宅の直ぐ北側の農地(以前は茶畑)は 実家のご近所さんの農地で、 老夫婦が広い田畑を所有しています。 お爺さんが体調不良で、 お婆さんお一人では手が回らないと言うことで、 草ボウボウにならない程度に手を掛けて呉れないかと・・ 私に声が掛かりました。 野菜作りのド素人ですがお隣のご主人をお誘いして 野菜栽培を少々、する…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上の畑で梨や桃の袋掛け

昨日と今日で上の畑の桃や梨の袋掛けを仕上げました。 梨は多品種高接ぎでの実付きですので少ない袋掛けでしたが、 桃は2日間に渡っての袋掛けとなりました。 梨の結実は大玉和梨・王秋・秋栄・八達・南水・豊水と 洋ナシのラ フランスでした。 特大二重袋を使いました。 南水はハトロン紙の梨袋を使いました。 上…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上の畑の鉢植えリンゴの幼果は・・

リンゴの開花時にはアルプス乙女以外の全ての品種で 摘花をしていました。 一番花のみを残して、その後は放置していました。 最近、幼果が目立ってきましたのでその様子を撮影してみました。 収獲対象の25リットル以上の鉢は5鉢あります。 元木は「らくらくふじ」、「ジャンボ王林」、「アルプス乙女」、 「シナノゴールド」、「つが…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

今日の果樹点描

昨日のタップリの降雨で乾ききった下の畑も潤ったようです。 開花の早かった桃の西王母は既に散り始めていますが、 「おどろき」は今が満開のようです。 昨年購入したアンズの1本に結実です。 小さい木でも生らせてしまうのが私のやり方です(^_^;)。 此方は上の畑で鉢植えの「平和」ですが、 幼果が肥大して来ました。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

暖地でのリンゴ栽培も早20年ですが・・

本日、果樹管理記録用のエクセル・ファイルで 初めてリンゴ苗を購入した時期を調べましたら、 1992年に「アルプス乙女」を導入していました。 続けて「ジャンボ王林」と「らくらくふじ」などを植え付けていました。 当時は上の畑への地植えがほとんどで、 その他の果樹では桜桃が4、ブドウが2、プルーンを2品種と 質素に楽しんでいました…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

4月1日の上や下の畑の果樹は・・

昨日の春の嵐が去って静かになるかと思いましたが、 今日は晴れても強い南風が吹き荒れています。 4月の声を聞きますと各種果樹の蕾の膨らみが 刻々と変化し開花する果樹も日毎に増加しています。 早めの開花だった梅や中国実桜では、 枝先に幼果の結実が確認出来るようになりました。 プルーンの品種の中では開花の早い「フロ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

少しずつの移植:下の畑Ⅱ

久し振りの陽射しで、時折強い風が吹いていました。 今冬5回目の寒波は明日が底になりそうです。 そんな寒風の中でも隣の河津桜が開花し始めていました。 まだチラホラの開花ですが確実に春が近づいています。 さて、今日から下の畑Ⅱに果樹苗の植え付けを始めました。 一度に出来ませんので、少しずつ進めていく予定です。 &…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑にリンゴの植え付けなど・・

陽射しがあっても冷たい風が肌を刺します。 日本海側が大雪の時は当地は晴れの日が多いです。 今日はHCで培養土を購入して下の畑に運びました。 その序でに庭先で小鉢栽培していたリンゴ苗を2本運んで、 下の畑に追加の植え込みをしました。 植え場所は、夏のトウモロコシ栽培用に空けてあった、 耕作地を切り崩しています(^_^;)。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

露地植えリンゴの仕上げ剪定

昨日は下の畑で露地植えリンゴ2本を剪定しました。 昨年末に桃の剪定時に徒長枝などを整理していましたが、 今回は混み合った枝などを剪定して仕上げました。 下の畑ではリンゴの本数を増やさない予定ですが、 現在、 「ぐんま名月」、「シナノゴールド」、「ジャンボ王林」の3本です。 このぐんま名月には、 昨年4種の高接ぎを施…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

小鉢で栽培中のリンゴの様子

今朝はこの冬一番の冷え込みでして、 寝床から起き出すのに決意が必要でした。 日中は風邪も弱く過ごし易い一日でした。 日頃、余り面倒を見ていませんでした養成中のリンゴ、 10号鉢以下の鉢サイズに限定して状況を観察しました。 小さい鉢では7号くらいのサイズも有りますが、 ほとんどの苗の枝先には少ないながら花芽も見られま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

立冬:晩生リンゴや柿の次郎を収獲

今日は暦の上での”立冬”です。 曇天で昨日より肌寒いですが、過ごし易い日となりました。 今年のリンゴは開花・結実と花数も少なくて 不作の年と成りました。 折角付いた実も台風で半分以上が落果しましたので、 早生・中生種は少ない収穫でした。 残った晩生種は更に無残でして、 落果全滅も3,4種ありまして、 辛うじて残ったの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リンゴを収穫しました(6品種)

今朝はこの秋一番の冷え込みでした。 回復が思わしくなくて整体・整骨医院に行ってきました。 背骨や骨盤のズレを指摘され、矯正を遣っていくことになりました。 帰宅後、リンゴの収穫を行いました。 ジャンボ王林、ぐんま名月、シナノゴールド、ゴールデンデリシャス、 選抜やたかと北紅の6品種を収獲しました。 1品種1果のリンゴも有り…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

残る果実も少なくなりました

昨日から続いた降雨も早朝には上がり今は薄日が差してきました。 今朝は8時から町内の調整池や公園の草刈りでしたが、 腰痛が一向に治癒せずで家内に代わって貰いました。 果樹の世話も1週間以上手付かず状態ですが、 樹上に残る果樹も少なくなり作業も無いのが救いです。 まだ濡れた状態の果実ですが 腰に負担のない写真撮影をしてみ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

腰痛で写真撮影がやっとです

直立不動姿勢でないと歩けなくなりました。 久々の腰痛で何も出来ません。 ギックリした覚えはなく何故だろうと思っていましたが、 どうやら先週末に外壁塗装工事の為、 軒先の肥料ボックスを動かした時に痛めたようです。 果樹作業は水やりが精々で何も出来ません。 歳の性か回復が遅いです(^_^;)。 写真撮影程度は大丈夫でし…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

上の畑:点描

今日は午後から雨の予報で明日も降雨の一日になりそうです。 現在、今にも降りそうな空模様になってきました。 朝から、果樹居接ぎ苗のポットから鉢増しをしながら、 植え変え作業をこなしました。 果樹の果実で色付きの良いモノを収獲したり、 撮影したりで午前中を過ごしました。 小玉リンゴの「アルプス乙女」が良い色でしたので、 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

残った少ないリンゴですが・・

先日の強風で落下や枝折れで すっかり寂しくなったリンゴの木ですが、 辛うじて残った実は秋の気配を感じたのでしょうか。 元々、赤系のリンゴでも真っ赤に色付くことは ほとんど見られない当地です。 そんな赤系で孤軍奮闘中の「秋映」は、 我が家のリンゴでは良い色付きです。 小玉の「アルプス乙女」だけは毎年早めに色付…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

台風一過の後始末

昨日の台風15号は経験的に 最大級に近い勢力で通過していきました。 当地は河川のない高台ですので豪雨被害は無いのですが 特に我が家は一軒家的な立地ですので 4方向からまともな風を受けます。 ネットの気象情報などから早めの自主避難をしました。 シャッター雨戸を全て閉めてから午前10時過ぎから 近くの公民館で午後7時頃まで…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

リンゴや桃の様子

昨日はタップリの降雨で久々のお湿りとなりました。 2,3週間前からリンゴの「秋映」や「おいらせ」の落下が続いています。 幾分色付きも見られていましたので完熟手前には行っているかと・・。 2,3果樹上に残る秋映も色付き出しています。 自然落下した小玉の秋映は結構色つやが良いです。 無袋ながら外観は綺麗です。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨後の畑で

昨日、正午までの24時間の降雨量は 当市の最高記録を塗り替える268mmでした。 息苦しくなるほどの豪雨は凄まじいものでした。 今日は朝から夏の陽射しですが夕刻にはまた雷雨の予報です。 下の畑の放任栽培の「バッファロー」でしたが、 さすがにこの雨続きには耐えられなかったようです。 粒割れや腐りが始まっていました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑でリンゴの夏季剪定など・・

朝から快晴、されど爽やかな風で助かります。 下の畑に3本のリンゴの木を植え付けてありますが、 「ぐんま名月」と「シナノゴールド」の2本を夏季剪定しました。 ぐんま名月には今春頂いたフジ系穂木を接いであります。 3種ほど高接ぎしましたので将来的には、 受粉は良好な木と成る筈です。 伸び出した徒長枝も多く樹高を下げる為、 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

意外や!今日の風は強かった

今日の明け方3:40、 風の吹き付ける音で目が覚めました。 そのまま寝ることも出来ず起き出しました。 台風の接近、通過時はさして風もなく、 雨台風かと思っていました。 しかし、今日になって北東の風が強めに吹き付け、 午後2:00頃まで吹き荒れました。 確かにTVの天気予報では強風注意報が出ていましたが、 これだったの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

少ないですがりんごが結実しています

昨年は斑点落葉病で 上の畑のほとんどの品種がやられました。 その影響は、 今年の花芽の少なさや付かない小苗も多く見られます。 今年は花摘みを徹底して実施しています。 一つの花芽に1輪残しは若干の不安はありましたが、 摘果の必要もない程度の実付きでしたら好都合です。 ほんのサンプル程度の数ですが、 各品種の枝には…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

林檎:あれこれ

昨日、雨上がりの鉢置き場を見回った時、 りんご類、今年の一番花が「ジャンボ王林」である事に気づきました。 雨の中で開花した様です。 ピンクの蕾ながら、開くと真っ白の花です。 下の畑の「ぐんま名月」と「北紅」に蕾が確認出来ました。 上の畑の鉢栽培・林檎にも、 蕾が準備されています。…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

りんごにも芽動きが見られます

果樹の中では春先の動き出しがおそう部類のりんご類も 芽動きが始まった様です。 淡い緑が枝先に見られますと、 枯れてしまったかと思うような冬枯れから風景から しっかりとした息遣いが感じ取れます。 まだまだ眠ったままの品種もありますが、 幾つかの動きが感じられる品種を拾ってみました。 我が家では古木になります「ジャンボ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

下の畑でりんごや梨の接ぎ木です

曇りがちな天気で今夜から明朝にかけて しっかりした雨が降る予報です。 陽は射していませんが気温は高めで作業は快調でした。 下の畑に移植したりんご品種にはフジ系が含まれていませんので、 開花しても実止まりが不調でした。 「らくらくふじ」でも高接ぎしようかと考えていましたが、 思いがけなくフジ系穂木を頂けましたので、 3…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日もあれやこれやと・・

今朝は8時過ぎに下の畑に出かけましたら、 家の庭では見られなかった霜が降りていました。 娘の家庭ではジャガイモの消費が多いので、 作付けのリクエストがありました。 久々の耕耘機でジャガイモの植え付け畝準備をしました。 午後から3種の種芋を植え付け収穫への準備は完了です。 さて今日は、先日の続きのような作業ですが、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

余り見かけないりんご品種の花芽ですが・・

昨夜から待望の雨が明け方まで降ってくれました。 大雨ではないですが数時間の降雨で、 乾ききった畑地は潤ったようです。 午後は暖かい陽射しが戻りましたので、 上の畑のポピュラーでないりんご品種の花芽を観察しました。 いつも登場しますアルプス乙女、あいかの香り、らくらくふじ、 シナノゴールド、ぐんま名月、つがる、J王林…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上の畑で遊んでいます

ポカポカ陽気でついつい余計な事までしてしまいます。 居残りさんの返信メールにも、陽気に誘われて りんごの接ぎ木をされたとの事でした。 同じ様な事があるモノです。 私も和梨や林檎の居接ぎをやらかしてしまいました。 昨年の接ぎ木で失敗例の台木から芽吹いた枝に誘われました。 保存穂木ではなくて直接枝先を切っての穂木採取で…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more