テーマ:キウイ

下の畑のキウイ棚も混んできました。

本植えのキウイ苗はまだ完全に生長していませんので、 棚下は各種台木の圃場として利用していました。 下の畑2へ移植予定苗も棚上まで蔓を伸ばし、 今春の接木苗も棚に届くまで伸びています。 5,6月頃まではまだまだ余裕の棚面積かと見ていましたが、 とんでも無い誤算でした。 鬱蒼としてきました。 見通しの良かった棚下でしたが・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キウイの緑枝接ぎ・・など

下の畑1で今春実施のキウイの居接ぎ苗は、 既に成功苗は移植しましたが、 挿木苗は圃場確保が遅れてまだプランターです。 そんな苗の品種を見ていますと、 黄肉系の雄木が少ない感じでしたので、 緑枝接ぎで苗の確保を図っていました。 実施日は6月28日でした。 展葉に差はありますが活着しそうな雄木達です。 台木は、 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キウイ・露茜・柿・カリンなど(下の畑Ⅰ)

そろそろお湿りが欲しいところですが、 天気予報の一時雨・・も外れて空梅雨模様です。 下の畑Ⅰに残っている挿し木プランターに水やりは 欠かせない日課となっています。 圃場が確保できるまでプランターで生き残って貰います。 下の畑のキウイ棚には10種以上のキウイ苗が植え付けてありますが、 まだ成長過程の苗ばかりで棚上は余裕…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅雨の合間に梅などを収獲しました

昨日はタップリ降った雨も今日の朝には上がりました。 午後から陽射しもあり蒸し暑い夏日となりました。 梅では唯一の収獲株となる鉢植え「竜峡小梅」を収獲しました。 約1kgと少ないですが、早速梅シロップに供しました。 先日収獲したばかりの「ゴールドコット」は、 美味しいジャムに加工されました。 色付きの悪い実を残して…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夏日の中で大汗かきました(^_^;)

自宅の直ぐ北側の農地(以前は茶畑)は 実家のご近所さんの農地で、 老夫婦が広い田畑を所有しています。 お爺さんが体調不良で、 お婆さんお一人では手が回らないと言うことで、 草ボウボウにならない程度に手を掛けて呉れないかと・・ 私に声が掛かりました。 野菜作りのド素人ですがお隣のご主人をお誘いして 野菜栽培を少々、する…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日も下の畑であれこれと・・

強い陽射しで身体を動かしますと汗ばみました。 桜桃居接ぎ苗の枝払いをして支柱立てを行いました。 庭先で遅れ気味の開花となったキウイの雄花の花粉を採取し 梵天で下の畑の黄肉系キウイの人工授粉を行いました。 庭先の品種不明雄花。 早雄に似て小型の花で、孫悟空よりやや早い開花です。 下の畑の黄肉系2本は1本がイエロ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

アップルキウイの開花が始まりましたが・・(上の畑)

黄肉系キウイの「アップルキウイ」の開花が始まりました。 写真のアップルキウイの蕾はまだ完全に開いていませんが、 下の畑では20花ほど完全に開いていました。 しかし、困ったことに雄花がまだ開花していません。 例年ではズレも無く開花していた雄花ですが、 大幅な切り戻しが仇となってしまったようです。 蕾の様子では2,3日の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

長雨後の果樹の様子は・・

タップリ、2日間降り続いた雨も上がった今日は、 昼前から強烈な陽射しで果樹の新芽は萎れていました。 降り出す前に良い色だった中国実桜ですが 実割れ果が多発していました。 実割れした「はるか」です。 受粉状況が心配だった上の畑の「紅妃」ですが、 多少のロスは仕方ないですが、 水滴の残る早朝に虫の訪花が見られてホッ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

この時期の長雨は痛いです(>_<)

今日から明日の午前中に掛けて長雨の予報です。 開花し出した「紅妃」にとって最悪の受粉状況です。 出だしは雄木とのタイミングもバッチリで良かったのですが、 花期の短いキウイにとっては長雨は難敵です。 小雨状態の午前8時過ぎのキウイ棚の様子です。 この雨の中でもマルハナバチは藤やブルーベリーに訪花しています。 しかし…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

キウイが開花していました

曇り空の朝です。 上の畑のキウイ棚を見上げましたら、 早生種のキウイの蕾が開いていました。 紅芯キウイの「紅妃」が一番手の開花となりました。 まだ、2,3輪と少ない開花ですが、 いよいよ開花シーズン突入のようです。 予想通りに今年も紅妃の開花が一番早く、 楽しみな季節になりました。 そこで気になるのが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ベビーキウイに蕾か?

2007年7月に挿木苗を頂いてから かれこれ今年で5年目のベビーキウイですが、 初の蕾らしきものが確認出来ました。 鉢栽培で上の畑にあった苗は、 下の畑のキウイ棚の一角に植え付けていました。 今年伸び出した新梢の枝先に小さな粒が・・。 随分待った気がする初開花です。 確か「ブランディジャム」と言う品種だ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

上の畑のキウイに芽動きなど・・

明日は大荒れの雨天の予報ですが、 今日は晴天なれど強風が吹き荒れています。 気温も大分上昇してきましたのでキウイ棚の新芽が 展葉しだした品種も見られます。 最も早いのが紅芯キウイの「紅妃」でした。 蕾もしっかり確認出来ます。 多品種のキウイが絡み合う棚上では紅妃の 芽動きが目立ちます。 一方、一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上の畑に春の気配が・・

今日もハッキリしない天気が続いています。 北国にはまだ寒波が寄せてくるようですが、 当地の果樹には春の気配が感じられています。 キウイ棚の早生種の「紅妃」や「早雄」の芽動きが確認出来ます。 1月末に実施のキウイの居接ぎでしたが、 保湿袋無しの試みは今のところ芽動きが 露地植えキウイと同じ推移で冷害は受けていないよ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

下の畑で春の気配を・・

降り続けた雨も朝の9時過ぎに上がり、 午後3時の気温は22.7℃と汗ばむ陽気でした。 下の畑の隣にいた西洋ミツバチも出稼ぎに出た様で ハウスの雨樋へ水飲みに来る蜂も激減しました。 それでも、少数群は残っている様で、 下の畑で咲いている梅の「南高」に訪花が見られます。 不純な天気が続きますが、確実に春の気配が感じら…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キウイの接木・挿木:第二弾

今日は仕上げのキウイの挿木や接木を行いました。 下の畑で土中保存していた穂木を掘り起こし、 ビニールハウス内で先日の続きで作業しました。 今日は6品種の挿木や居接ぎ・高接ぎを実施しました。 実生台木を用いて居接ぎしています。 例年、切り接ぎが主体でしたが今回は割り接ぎでやってみました。 挿木もタップリ挿してみ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

午後から、少しばかりのキウイ居接ぎなど・・

日曜日は娘のノートPC購入に付き合って 娘宅で無線ルーターの設置を行いました。 帰宅時にお気に入りの”富士山ビュースポット”を通りましたので、 小型デジカメに納めてきました。 もう少し上に上がりますと裾野が見渡せるのですが、 家内がコンビニで昼食を吟味している間でしたので 徒歩で1,2分の農道から見上げています。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

下の畑にリンゴの植え付けなど・・

陽射しがあっても冷たい風が肌を刺します。 日本海側が大雪の時は当地は晴れの日が多いです。 今日はHCで培養土を購入して下の畑に運びました。 その序でに庭先で小鉢栽培していたリンゴ苗を2本運んで、 下の畑に追加の植え込みをしました。 植え場所は、夏のトウモロコシ栽培用に空けてあった、 耕作地を切り崩しています(^_^;)。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キウイ実生苗のポット上げ

2日間降り続いた雨も朝には上がって、 薄曇りながら陽射しもあって暖かい日です。 積雪が極端に少なかった富士山も、 今季一番の積雪となったようです。 見通しは良くありませんで、傘雲がかかっています。 キウイの居接ぎの場合、台木を掘り上げて接ぐ場合は、 落葉時期の冬季であればいつでも良いようです。 圃場の台木に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キウイ・ジャム作り:第2弾

厨房に立たずがモットウでしたがカリンジャム作り以来、 先日のアップルキウイのジャム作りとこの年で変わってきました(^_^)。 アップルキウイはまずまずでしたのでキウイジャムの手作り第二弾です。 半端な香緑キウイがまだ残っていましたが、 小果だったり追熟でもなかなか柔らかくならない実を使って、 ジャム作りを行いました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

下の畑のキウイ棚

キウイネタが続いてしまいましたが、 今日は下の畑のキウイ棚です。 苗を植え付けて1年程度の若木ばかりですから、 こちらの棚上は剪定するほどの枝も有りません。 今年の初生りは「香緑」と不明種の結実のみでしたが、 来年は初生り品種が増えるかも・・と期待もあります。 細い蔓ですが棚上まで届いていましたので、 巻き付い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キウイの簡易剪定(上の畑)

朝晩は冷え込みますが良い天気が続きます。 昨日は上の畑の果樹に越冬害虫駆除を狙っての マシン油乳剤を散布しました。 今日はゴチャゴチャ・キウイ棚の剪定を敢行しました。 剪定と言いましても、棚に1品種とは行きませんので、 残したい枝を確認しながらの切り詰めで 狭い棚なのに半日掛かりでした。 一部に緑の葉も残りますが霜…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

霜が降りる前にキウイを収穫しました

昨日、今日と朝方の最低気温は5℃、6℃と12月並の冷え込みでした。 県内の山間部では既に初霜が降りたようですので、 当地に初霜が降りる前に残っていますキウイを収穫しました。 上の畑のキウイ棚は2×4mの狭小棚に10本の雌木と 2種の雄木が高接ぎで栽培されています。 通常、この棚サイズでは1品種でも十分な広さとは言えない棚サ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

果樹あれこれ・・

ここ2,3日で10℃以下まで冷え込みが進んで来ました。 上や下の畑のキウイ棚には少ないですがまだ実が残っています。 この冷え込みで収獲も近いと思いますが、 樹上のキウイを採って糖度を調べてみました。 上の畑の棚には、 「香緑」、「アップルキウイ」と「ゴールデンキング」が残っています。 このアップルキウイは今年が2回目の収…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

下の畑:点描

下の畑に植え付けたBB苗床には 西側の異常な盛り土から流れ出すアルカリ性用土が 大雨の度に流れ込んできます。 酸性用土を好むBBは植え付け時にピートモスを隙込んでいますが、 酸性維持は必要でしょう。 現状は、枯れ込む苗もないのですが硫安をばらまいておきました。 桃の葉はほとんどの品種が青々していますが、 桜桃やプラム類…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キウイの紅妃を収獲しました

今朝、上の畑内にあるキウイ棚を見ますと、 紅妃が2果ほど落下していました。 糖度の乗りが良くない我が家のキウイですので 11月上旬まで残そうと思っていました。 落下していたキウイを切ってみますと紅芯キウイらしい色付きですが、 まだ果肉の色付きに斑がありました。 舐めてみますと甘さを感じました。 糖度計で測ってみます…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

残る果実も少なくなりました

昨日から続いた降雨も早朝には上がり今は薄日が差してきました。 今朝は8時から町内の調整池や公園の草刈りでしたが、 腰痛が一向に治癒せずで家内に代わって貰いました。 果樹の世話も1週間以上手付かず状態ですが、 樹上に残る果樹も少なくなり作業も無いのが救いです。 まだ濡れた状態の果実ですが 腰に負担のない写真撮影をしてみ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キウイの苗木など

長年手付かずで荒れていた実家の畑の利用法として 比較的管理が楽な果樹を植え付ける事を 兄と相談して決めています。 300坪くらいの土地ですので 色々な樹種を植え付けるのも妙案かも知れません。 一応決まっているのがキウイを植え付ける事ぐらいです。 そこで、今春から苗の準備を進めています。 春先に居接ぎした苗は6月…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

キウイの様子(上の畑)など・・

2.5m×4mの棚スペースに5品種の雌木と 2種の雄木が絡み合ったキウイ棚です。 春先からの新梢は捻って伏せましたが、 勢いよく伸びる夏ヅルは棚下を暗くするので 切り詰めました。 もっと明るい棚下が理想でしょうが、 この狭い場所では仕方ないところです。 取り敢えずの結実は確保しましたが、 美味しうキウイになるかが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キウイ管理 あれこれと・・

北関東にキウイ栽培の達人がいます。 良く実が付くし、大実で美味しいらしい。 同じキウイ品種を栽培しながら、 指をくわえて眺めている訳にもいかず、 何かしましょう・・と言うことで ”環状剥皮”なるお呪いを真似てみました。 ただし、栽培環境が全く異なりますので、 あくまでも同じ様な処理を施した・・とご理解下さい。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

下の畑で遊んでいます

九州や東北で豪雨とのニュースにビックリしています。 今年の降り方は熱帯地域の降り方に変貌した感じです。 幸い当地の天候は比較的穏やかです。 今朝も特に作業はないですが下の畑まで・・。 今年の桃の居接ぎはほとんど失敗していましたが、 1,2本活着していたような・・ 生い茂って見える緑のほとんどがおはつ桃台の葉ばかり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more