テーマ:アンズ

ビワの袋掛けもそろそろかと・・

昨日の暴風雨では被害に遭われた方もいたようで、 大変お気の毒なことでした。 幸いにも我が家では鉢果樹が傾いた程度で済んだようです。 強風はまさしく花散らしの風でして、 今が盛りのスモモの花びらは飛び散っていました。 今日も昨日ほどではないですが強風の1日でした。 上の畑の単核類の梅や杏に結実の兆候が見られます…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

スモモ、アンズ、梅(核果)などの花芽確認

アンズ、スモモ、プルーン、ウメなどのバラ科サクラ属の花芽の様子を観察しました。 まだまだ硬い花芽ですが動き出しが早い梅の蕾だけは膨らみが増しています。 下の畑の露地植えスモモや上の畑の鉢植えスモモ・アンズ・梅 などを見て回りました。 下の畑のスモモの「秋姫」と「紅りょうぜん」です。 今年は相性の良い受粉樹の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

最近のマイブームは・・?

多くの落葉果樹の中で私にしては特異な現象として、 収穫量を増やしたい果樹があります。 コンパクト樹形で少量多品種をモットウにしていますが、 この果樹種だけは倍増以上に豊作を狙いたいです。 実はアンズ(杏)なんです。 現在、4品種ほど栽培していますが鉢植えが主体ですので、 その収量は微々たるものです。 また品種的に結実が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

アンズも降雨で実割れ果が・・

毎年の事ですが、 この時期に色付き出すアンズの「ゴールドコット」に 実割れ果が出始めました。 多少の色付きも始まりましたが、 触ってみますとまだ実は堅いようです。 この位の色付きですとまだ実割れはしませんが、 朱色が載ってきた実には降雨が影響します。 若干先行して色付いた実は、 昨日の降雨で実が割れてい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅や杏の幼果の様子

穏やかに晴れて暖かい日です。 上の畑にある梅や杏の幼果を観察してみました。 今年の梅は鉢栽培の小苗ながら、 少しばかりの実が収穫出来そうです。 唯一露地植えの「豊後」も、 それなりの実付きで膨らんで来ました。 60L鉢の「竜峡小梅」は綺麗な実が収穫出来そうです。 杏のゴールドコットの台木で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年のプラム類は良さそうな気がします

朝から降雨で何も出来ませんが、 昨日撮りためたデジカメ画像でブログ更新です。 昨年は遅霜などの冷害で全滅に近いプラム類の結実でした。 今年も冷え込みが昨年以上で気になっていましたが、 開花結実は例年に無い豊作を予感させるものでした。 現在はプルーンの各品種の開花時期で、 白い小さな花はスモモほどではないですが …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

降雨の中、「暖地桜桃」の一番花

冬に戻った様な冷たい雨が降りしきる朝でした。 午後になり、雨も降り止んだ庭に出てみますと 「暖地桜桃」の一番花が3輪ほど開花していました。 ピンクだった蕾も開花しますと白い花です。 15時の気温は昨日の同時刻より11℃以上も低い7℃です。 同種「はるか」は、開き掛けの蕾は見られましたが、 やや遅れ気味の開…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

頂き穂木の挿木や接ぎ木:フェイジョア・ザクロなど

昨日の頂き穂木で、挿木が必至のフェイジョアや ザクロ、ハーコットなどを高接ぎ作業をしました。 フェイジョアの挿木は昨年も”ひだぱんち”さんから穂木を頂いて、 初めての挿木に挑戦しましたが「クーリッジ」が1本発根しただけの 大失敗となりました。 今年はリベンジで、日本一の果実さんに穂木を送って頂いたので、 早速挿木作…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

懐かしい日射しです

強風が吹き荒れましたが、 明るい日射しは有り難いです。 昨日当たりに開花したらしいスモモの「貴陽」ですが、 強風で花びらが飛ばされています。 今朝方に開花したと思われます1,2花ですが、 「貴陽」も開花が始まったようです。 ↓   ←印:花びらが飛び散って花梗だけが残っています。   …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花芽や蕾の様子(下の畑)

カメラ片手に下の畑を巡回しました。 早くもこぼれ落ちた雑草のタネから発芽が見られます。 しばらくは、雑草との戦いが続きそうで 一段落するまで手を抜けません。 天候を見計らって除草剤散布の予定です。 果樹を見回りましたが、 特に異変もなく花芽や蕾は順調そうです。 スモモの「秋姫」の親木には、 高接ぎ枝より密度の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スモモ・杏の一番花

また午後から雨模様の予報です。 足早に上の畑と下の畑の様子を見て回りました。 痛めています腰も少しずつ回復の気配ですが、 負担の掛かる作業はしばらくお預けです。 先日、暖地桜桃の開花を紹介しましたが、 今朝は「はるか」が開花し出していました。 ↓   まだ数輪の開花ですが、天候不順の日が続きそうな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

寒くても芽は動き出したようです

久々の雨無しの天気となりました。 たっぷりの雨で、果樹は一息ついたことでしょう。 小さな花芽を覗いてみますと、 僅かずつですが膨らみや、色合いの変化が見られます。 今日は、庭の南面に垣根代わりに残してあった、 昔鉢栽培で集めた椿の花と共に 花芽確認と洒落てみました。 (今朝、開花していた花を撮影しています) …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アンズ「ハーコット」の取り木処理

久々に、雨のない曇り空でしたので、 ハーコットの高枝に取り木処理をしてみました。 60リットル鉢で栽培中のこの木は、 2m以上の樹高となっています。 落葉後に切り詰める予定でしたので、 切り詰め部に「取り木」処理をしました。 ↓ 2本目は○印の部位に処置しました。 伸びた新梢を半分程度に切り詰め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の収穫物

昨夜の雨で、「ゴールドコット」が実割れとなり、 落下した実もありました。 雨上がりの直後にアンズを収穫しました。 甘みの乗った美味しいアンズとなりました。 果肉は淡い朱色で見た目にも美味しいアンズです。 小果を2,3果残して、着色した実を収穫です。 ↓ 外皮がひび割れています。 写真中央の大きいモノで90g…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アンズなどの色付き

生食向きの美味しいアンズということで、 「ゴールドコット」と「ハーコット」を導入しています。 ここ2,3年、受粉樹に恵まれなかったことで、 実止まりは最悪な状態です。 自家受粉性の物もありますが、落下してしまいます。 梅の色付きと同時かやや早いのが、 「ゴールドコット」で大実のアンズです。 ↓ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プラムの開花

一週間見ない間に、 プラムの開花が進んでいました。 心配していた開花のズレも、 予想に反して例年にないグットタイミングであり、 2月の暖冬が良い影響をもたらした様です。 今朝は嵐で目を覚ましましたが、 風は残ったものの昼過ぎからは、 時折陽射しもある好天となりました。 朝、車の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

受粉樹の高接ぎについて

プラム類には受粉樹を選ぶ品種(貴陽や太陽)があります。 リンゴにも受粉相性があり、 サクランボは他家受粉性で相性もきつい事は、 よく知られています。 また、自家受粉性であっても、 他の花の花粉で受粉した方が 実止まりは良いようで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

プラム類の花芽は・・

プラム類の今年の一番花は、スモモのハリウッドとなりました。 毎年、一番乗りのハリウッドは、 早すぎて受粉樹の役割を果たしていません。 しかし、今年は「貴陽」が続いて開花しそうな程に、 膨らみを増しているのが期待できそうです。 2009.03.01開花 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この時期の梅とアンズは・・・

アンズの受粉樹として梅の役割は重要かと思い、何種類かを栽培しています。 また、梅の実は梅シロップの材料として今年の収穫から利用し出しました。 アンズの甘実種としては、「ゴールドコット」、「ハーコット」および「紅浅間払子台」と一般的な「平和」を栽培しています。 アンズ全般に言えることですが、梅とはひと味違った白い花が魅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あんずの収穫

杏の「ゴールドコット」と「ハーコット」を収穫しました。 ゴールドコットは、毎年生理落果が激しかったので摘果しないで置きましたら、殆ど落ちずに残ってしまい、生らせ過ぎで小さめの果実となりました。その為か甘みも少なめでした。この籠で1/3を収穫です。   籠が「ゴールドコット」で、摘果すると甘みも良く乗った美味しい杏に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more