キウイ・ジャム作り:第2弾

厨房に立たずがモットウでしたがカリンジャム作り以来、 先日のアップルキウイのジャム作りとこの年で変わってきました(^_^)。 アップルキウイはまずまずでしたのでキウイジャムの手作り第二弾です。 半端な香緑キウイがまだ残っていましたが、 小果だったり追熟でもなかなか柔らかくならない実を使って、 ジャム作りを行いました。 …
コメント:10

続きを読むread more

最近のマイブームは・・?

多くの落葉果樹の中で私にしては特異な現象として、 収穫量を増やしたい果樹があります。 コンパクト樹形で少量多品種をモットウにしていますが、 この果樹種だけは倍増以上に豊作を狙いたいです。 実はアンズ(杏)なんです。 現在、4品種ほど栽培していますが鉢植えが主体ですので、 その収量は微々たるものです。 また品種的に結実が…
コメント:14

続きを読むread more

雪の北陸から穂木が届きました

昨年も同じ品種の穂木を送って頂きました。 と言うことは・・、 そうなんです大失敗の接ぎ木や挿し木成績でした。 梅の一部で高接ぎ成功例もありましたが、 台木本体が枯れて無駄骨でした。 ”緑のカーテン”と言えば・・すぐお分かりでしょう。 そう、ブログでお馴染みの桃太郎さんから穂木が届きました。 丁寧な梱包とその穂木の多…
コメント:6

続きを読むread more

養成していた桃苗の植え付け

先日、下の畑の桃を大胆に切り詰め小型化しました。 元々、大きな木にしたくない桃の木ですが、 更にコンパクト樹形を目指したのは 今日の目論見が在ったからでした。 昨年の居接ぎ苗を圃場で養成していました。 更に今年の居接ぎ苗も加わって偉いことになっていました。 今日は、朝から 苗を掘り起こしてー穴を掘ってー植え付けて・…
コメント:12

続きを読むread more

下の畑も一気に剪定してきました

朝は曇りで風もなかったので、 家の東側に昨年から剪定枝を積んでありましたので、 煙が立ち上らない様に注意しながら焚き火しました。 1/3程度は灰になり身体も温まりました。 午後から、下の畑の残り果樹の剪定を行いました。 スモモや梨・洋梨などを一気にやっつけました。 今日は冬至でしたね。 昼が一番短い日の午後からの剪…
コメント:14

続きを読むread more

下の畑のキウイ棚

キウイネタが続いてしまいましたが、 今日は下の畑のキウイ棚です。 苗を植え付けて1年程度の若木ばかりですから、 こちらの棚上は剪定するほどの枝も有りません。 今年の初生りは「香緑」と不明種の結実のみでしたが、 来年は初生り品種が増えるかも・・と期待もあります。 細い蔓ですが棚上まで届いていましたので、 巻き付い…
コメント:8

続きを読むread more

キウイの簡易剪定(上の畑)

朝晩は冷え込みますが良い天気が続きます。 昨日は上の畑の果樹に越冬害虫駆除を狙っての マシン油乳剤を散布しました。 今日はゴチャゴチャ・キウイ棚の剪定を敢行しました。 剪定と言いましても、棚に1品種とは行きませんので、 残したい枝を確認しながらの切り詰めで 狭い棚なのに半日掛かりでした。 一部に緑の葉も残りますが霜…
コメント:10

続きを読むread more

露地植え桃の剪定

落葉果樹の剪定の手始めは、 下の畑の地植え桃となりました。 鉢栽培に比べて成長や枝の伸長・太りは 圧倒的に露地栽培の方が旺盛です。 鉢栽培ではほとんど新梢の伸びがありませんので、 剪定枝も僅かですが、 下の畑の剪定枝は多かったです。 突然気まぐれに剪定を始めましたので、 全ての品種を剪定前の画像を残せませんでした…
コメント:10

続きを読むread more

下手くそブドウ栽培ですが・・

今年も皆さんの見事な収穫風景を拝見しながら、 悔し涙を何度流した事やら・・。 栽培を初めて何年も経ちますが一向に腕の上がらない ダメダメのブドウ栽培です。 果樹の中でも興味深い品種の多さはピカイチのブドウですが、 とても新品種まで手を出せない下手くそ栽培者です。 それでも、諦めた訳ではありません…
コメント:12

続きを読むread more

ビワの早生種で結実か・・

上の畑の鉢栽培ビワは晩生の「大五星」がようやく開花し出しました。 まだ蕾の花房も見られ、早生種より大分遅れての開花です。 天気の良い午前中にはミツバチの訪花も見られ、 受粉はお任せ状態です。 日陰を作り安いビワですが上の畑では、他の果樹の木陰で育っています(^_^)。 周りの果樹の落葉でようやく陽射しを受けられ…
コメント:6

続きを読むread more

苗の堀上や穂木採取など

まだ完全落葉ではなかった下の畑の居接ぎ苗ですが、 今日、意を決して朝から堀上作業を行いました。 桜桃・桃・和梨・スモモ苗など各種でしたので、 畑へは車で行きました。 穂木採取もメモ書きを片手に、 見落としがない様に何度も確認しました。 1,2本の苗は掘り出す時に不注意で根を傷めたものもありますが、 今後の成長に影響…
コメント:8

続きを読むread more

上の畑や庭先の様子

昨日・今日、そして明日も雨模様の天気予報です。 現在は5,6℃と冷え込んでいます。 コタツでこのブログ記事を編集しています。 このお天気は11月30日時点で予想されていましたので、 庭先や上の畑の様子を予め撮影しておきました。 先ずは上の畑の露地・鉢植え混在の果樹達を 北西から眺めています。 東側(家に近い方ほど)…
コメント:10

続きを読むread more

追加購入の糖度計は如何に・・

今までアナログの屈折糖度計を使っていましたが、 デジタルで鮮明に撮影されてる皆さんのブログを拝見する度に、 ウチもデジタル化したいなぁ~と考えていました。 ブルーベリーでお世話になっています福田さん(T&F)のHPで pen型糖度計を導入された記事を拝見してから、 気になる一品でした。 その糖度計が本日午…
コメント:12

続きを読むread more

なかなか落葉しません

明日から12月というのに20℃以上の気温が続いています。 そろそろ落葉果樹の剪定も始めたいところですが、 下の畑では桃以外の果樹はまだ青い葉が沢山残っています。 下の畑で養成中の桜桃や梨類はご依頼を受けて作成した苗も有り、 依頼者さんのお住まいが積雪地方ですと12月初旬にはお送りしたいところです。 11月末には送れるでしょ…
コメント:2

続きを読むread more

霜が降りる前にキウイを収穫しました

昨日、今日と朝方の最低気温は5℃、6℃と12月並の冷え込みでした。 県内の山間部では既に初霜が降りたようですので、 当地に初霜が降りる前に残っていますキウイを収穫しました。 上の畑のキウイ棚は2×4mの狭小棚に10本の雌木と 2種の雄木が高接ぎで栽培されています。 通常、この棚サイズでは1品種でも十分な広さとは言えない棚サ…
コメント:8

続きを読むread more

小鉢で栽培中のリンゴの様子

今朝はこの冬一番の冷え込みでして、 寝床から起き出すのに決意が必要でした。 日中は風邪も弱く過ごし易い一日でした。 日頃、余り面倒を見ていませんでした養成中のリンゴ、 10号鉢以下の鉢サイズに限定して状況を観察しました。 小さい鉢では7号くらいのサイズも有りますが、 ほとんどの苗の枝先には少ないながら花芽も見られま…
コメント:10

続きを読むread more

梨類の花芽は、如何かと・・

今年の梨は、花芽が少なくて不作の年でした。 来年は挽回を期したいところですが花芽の付き具合は如何かと・・。 下の畑や上の畑で梨類の花芽を探ってみました。 下の畑には2本の和梨と3本の西洋ナシを植え付けました。 しかし、今年和梨の「ジャンボ新高」を枯らしてしまいました。 幸いバックアップ苗を今春作っていましたので助かりま…
コメント:11

続きを読むread more

強風で落葉の桃類

昨日は台風並の暴風雨で大荒れの一日でした。 あの台風15号ほどではないですが、 庭先に家内が植えたブロッコリーはぶっころげていました。 下の畑の様子見に出かけてみますと、 3日前までは青々と茂っていた桃の葉が見事に落ちていました。 紅葉は余り見られない桃の葉ですからザッと落ちることはありますが、 やはり昨日の強風が一因で…
コメント:12

続きを読むread more

ブルーベリーもしっかりケアーしなければ・・

ブログでお世話になっている”かいづさん”の ブルーベリー苗管理の丁寧な様子を拝見する度に ウチもしっかりやらなくては・・と思いながら、 手抜き栽培が続いています。 遣ることもなく庭を散策していまして、 ブルーベリーのビニールポットに植えたままの 痛々しい様子が気になりました。   台風で痛められた枝が無残で…
コメント:10

続きを読むread more

果樹あれこれ・・

ここ2,3日で10℃以下まで冷え込みが進んで来ました。 上や下の畑のキウイ棚には少ないですがまだ実が残っています。 この冷え込みで収獲も近いと思いますが、 樹上のキウイを採って糖度を調べてみました。 上の畑の棚には、 「香緑」、「アップルキウイ」と「ゴールデンキング」が残っています。 このアップルキウイは今年が2回目の収…
コメント:15

続きを読むread more