梅が咲き出す前に石灰硫黄合剤散布です

遣らねば遣らねば・・と 気掛かりだった石灰硫黄合剤散布ですが、 梅の開花が始まる前に散布出来ました。 昨年購入した18リットル石灰硫黄合剤の残りを使用しました。 庭先のブドウ棚は、飛散を考慮して筆塗りで塗布しました。 メダカ水槽にはビニールシートを被せて保護しました。 上の畑、下の畑と一気に散布しました。…
コメント:9

続きを読むread more

イチジクの挿木

ややフライング気味ですがイチジクの挿木です。 教本では暖地なら2月下旬頃からOKとのことですが、 少しずつ進めていきませんと手詰まりに成りかねません。 バックアップ苗の確保が主体ですが、 てっぽう虫(カミキリ虫幼虫)被害で 枯らすケースが多発の我が家ではこの作業の継続が必須です。 相変わらずの密挿しで笑われそうですが…
コメント:10

続きを読むread more

下の畑Ⅱ:雨水タンクの準備など・・

下の畑Ⅱの南側には畑地を借りて 野菜作りをされている顔見知りの方が居ました。 本職は電気配線工事屋さんで、 以前から通り掛けに上の畑で果樹談義をしていた方です。 雨水タンクはこの方から分けて頂きました。 縦長で容量は150リットル以上入りそうです。 昨日、穴を掘って埋め込んでありました。 今日は雨受けを設けて見ました。…
コメント:10

続きを読むread more

上の畑を別角度から・・

台風のような大荒れの暴風雨だった昨日です。 吹き付ける風雨で何も出来ませんでした。 今朝の富士山では今季一番の積雪となっていました。 北東の強めの風は吹くものの気温は10.4℃と寒さは感じません。 北側からネット越しに上の畑を覗いてみました。 葉のないこの時期だけ見渡せる畑の様子です。 唯一常緑のビワの緑が外…
コメント:10

続きを読むread more

キウイの接木・挿木:第二弾

今日は仕上げのキウイの挿木や接木を行いました。 下の畑で土中保存していた穂木を掘り起こし、 ビニールハウス内で先日の続きで作業しました。 今日は6品種の挿木や居接ぎ・高接ぎを実施しました。 実生台木を用いて居接ぎしています。 例年、切り接ぎが主体でしたが今回は割り接ぎでやってみました。 挿木もタップリ挿してみ…
コメント:8

続きを読むread more

上の畑の「露茜」や兄貴の柑橘類など・・

今日の午前中は マザーボードの交換とセットアップが完了したデスクトップPCを 娘宅に届けてプリンターの設定までサービスしてきました。 午後は特に作業はしませんでしたが 下の畑や実家の畑などを散歩してきました。 下の畑の圃場には、2本の「露茜」が残っています。 2本ともまだ小さい苗ですが僅かながら蕾が着いていました。 …
コメント:8

続きを読むread more

午後から、少しばかりのキウイ居接ぎなど・・

日曜日は娘のノートPC購入に付き合って 娘宅で無線ルーターの設置を行いました。 帰宅時にお気に入りの”富士山ビュースポット”を通りましたので、 小型デジカメに納めてきました。 もう少し上に上がりますと裾野が見渡せるのですが、 家内がコンビニで昼食を吟味している間でしたので 徒歩で1,2分の農道から見上げています。 …
コメント:10

続きを読むread more

下の畑Ⅱ:整備着手で草刈りなど・・

一日位で終わるかと甘く見ていました。 以前、話題にしました造成し直した兄貴の畑地ですが、 除草剤の散布も追いつかず雑草が蔓延っていました。 中古単管パイプの入手を待っている間に、 雑草園と化していました。 雑草のほとんどは枯れていますが刈り取るしかありません。 総面積的には300坪以上ですが、 造成して盛り上げましたの…
コメント:12

続きを読むread more

下の畑にリンゴの植え付けなど・・

陽射しがあっても冷たい風が肌を刺します。 日本海側が大雪の時は当地は晴れの日が多いです。 今日はHCで培養土を購入して下の畑に運びました。 その序でに庭先で小鉢栽培していたリンゴ苗を2本運んで、 下の畑に追加の植え込みをしました。 植え場所は、夏のトウモロコシ栽培用に空けてあった、 耕作地を切り崩しています(^_^;)。…
コメント:8

続きを読むread more

キウイ実生苗のポット上げ

2日間降り続いた雨も朝には上がって、 薄曇りながら陽射しもあって暖かい日です。 積雪が極端に少なかった富士山も、 今季一番の積雪となったようです。 見通しは良くありませんで、傘雲がかかっています。 キウイの居接ぎの場合、台木を掘り上げて接ぐ場合は、 落葉時期の冬季であればいつでも良いようです。 圃場の台木に…
コメント:10

続きを読むread more

ビワに幼果が付いた様です

昨日、今日と雨が降ったり止んだりで、 明日も降雨の予報です。 雲間に隠れて見えない富士山ですが、 久し振りの大雪で真っ白に雪化粧した冬富士が見られそうです。 柑橘系を栽培していない我が家では、 常緑性の果樹の葉は貴重です。 先週末に上の畑で観察した鉢植えビワの様子です。 見通しの良くなった落葉果樹越しにビワの緑が目…
コメント:10

続きを読むread more

露地植えリンゴの仕上げ剪定

昨日は下の畑で露地植えリンゴ2本を剪定しました。 昨年末に桃の剪定時に徒長枝などを整理していましたが、 今回は混み合った枝などを剪定して仕上げました。 下の畑ではリンゴの本数を増やさない予定ですが、 現在、 「ぐんま名月」、「シナノゴールド」、「ジャンボ王林」の3本です。 このぐんま名月には、 昨年4種の高接ぎを施…
コメント:10

続きを読むread more

市販のビニールハウスを用意しました(2坪)

下の畑で挿木作業をする環境が欲しくて、 小さいですが市販のビニールハウスを設けました。 昨日は骨組みの組み立てとアンカーなどを セメントで補強しました。 今日は、一日中曇りの寒い日でしたが、 風もなくビニール張りには好都合でした。 各支柱は土中に40cm程度の打ち込み式と成っていまして、 4角には埋め込みのアンカー…
コメント:14

続きを読むread more

露地植え梨(1/14:多品種高接ぎ)

昨日まで2泊3日の検査入院でした。 昨年4月の狭心症治療のステント挿入術の経過を調べるために カテーテル検査でちょっぴり痛い目に遭ってきました。 幸い、冠動脈の血流は維持されていまして無事退院出来ました。 14日午前中、早々に逃げ帰ってきました(^_^)。 午後には早速、果樹の見回りで一息ついていま…
コメント:6

続きを読むread more

スモモ、アンズ、梅(核果)などの花芽確認

アンズ、スモモ、プルーン、ウメなどのバラ科サクラ属の花芽の様子を観察しました。 まだまだ硬い花芽ですが動き出しが早い梅の蕾だけは膨らみが増しています。 下の畑の露地植えスモモや上の畑の鉢植えスモモ・アンズ・梅 などを見て回りました。 下の畑のスモモの「秋姫」と「紅りょうぜん」です。 今年は相性の良い受粉樹の…
コメント:12

続きを読むread more

果樹の肥料:あれこれと・・。

今日、ふと思い出したのが以前購入していた肥料が 物置の奥で眠っている事でした。 肥料会社が浜松市でしたのでトラック便で送ってもらいました。 何種類かの”ぼかし肥料”を2,3袋ずつ購入していましたが、 最近は単肥を購入して自前で配合する様になっていまして、 ぼかし肥料の使用が激減していました。 どうやら鉢果樹では窒素分…
コメント:12

続きを読むread more

先ずはブドウのお世話などから

そこそこの品揃えはあるのですが全く生かしきれておらず、 情けない状況が2,3年続いています。 思えば、庭植え棚仕立てでそこそこの収穫を楽しんでいました 「藤稔」の突然の枯れ死が躓きの始まりだったかも知れません。 あれからブドウ栽培で嬉しくなる事例は皆無です。 これではいけないと出直しを考えるのですが・・。 最近のブドウ栽…
コメント:10

続きを読むread more

作業ほどでもないですが・・

昨日は10m近い風が吹き荒れて、 下の畑の敷き藁もだいぶ飛ばされました。 剪定時の枝で穂木として残したい枝を 一時的仮保存していましたが、 量もたまったので下の畑で土中保存する事にしました。 キウイ・スモモ・桃・ブドウ・イチジクなど 上や下の畑にある果樹が主体ですがバックアップ苗用に枝を保存します。 毎年、半分以上…
コメント:8

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします

旧年中はいろいろお世話になり、ありがとうございました。 本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。 今年も相変わらずの落葉果樹栽培に 勤しみたいと思っております。 小規模、コンパクト、鉢果樹と 狭い庭やベランダなどで 果樹栽培をしてみたい・・ そんなみなさんと共に 趣味の家庭果樹を広めていけました…
コメント:4

続きを読むread more

マシン油散布や寒肥施肥

今年もいよいよ大晦日となりました。 朝方は曇り空で寒い午前中でしたが、 やり残していました下の畑の果樹にマシン油散布と、 寒肥を株元に降って来ました。 上の畑や庭先の果樹へのマシン油散布は 2,3週間ほど前に終了していましたが、 やり残して年越しは出来ませんので暮れの一仕事です。 序にということで寒肥(過燐酸石…
コメント:20

続きを読むread more