キウイが開花していました

曇り空の朝です。 上の畑のキウイ棚を見上げましたら、 早生種のキウイの蕾が開いていました。 紅芯キウイの「紅妃」が一番手の開花となりました。 まだ、2,3輪と少ない開花ですが、 いよいよ開花シーズン突入のようです。 予想通りに今年も紅妃の開花が一番早く、 楽しみな季節になりました。 そこで気になるのが…
コメント:6

続きを読むread more

上の畑で高接ぎ梨の摘果など・・

今日から大型連休が始まり、 新東名高速道路の取材ヘリが上空を行き交っています。 上の畑の鉢果樹も葉の展葉と共に水やりが欠かせない 日常作業になりつつあります。 そんな上の畑の多品種高接ぎの梨の幼果ですが、 品種毎の肥大に差が見られますが、 本日摘果してみました。 梨の摘果作業は 2~4番果の形が良く軸の長い実…
コメント:10

続きを読むread more

単核類の結実・幼果の様子(下の畑)

まだ小雨がぱらつく朝でしたが、 下の畑に出かけて見ました。 各果樹の新芽も伸び出して緑が鮮やかになってきた感じです。 そんな葉陰に小さな幼果を見つけますとホッとする一時です。 梅や杏、李などの単核類の結実の様子を観察してみました。 下の畑のスモモ類も 昨年よりは結実の可能性が高まったように思います。 昨年は、開…
コメント:12

続きを読むread more

マルメロの開花と「西王母」

昨年HCで購入のマルメロが開花していました。 マルメロは他家受粉性品種が多いようですが、 品種は不明です。 花が咲いたら即、生らせる。 これが私の楽しみ方です。 先のことを考えるほど残りが長くありません。 木を作ったところで続ける後継者もいません。 そんな私は1年でも早く実を拝みたいです。 実が着いてなんぼの…
コメント:17

続きを読むread more

ブルーベリー類が開花したけれど・・

昨日の午後から降り出した雨は 降ったり止んだりと、今日も続いています。 庭先のブルーベリーには雨降りの中でも 1匹のマルハナバチが訪花しているのが見えました。 BBで訪花昆虫を見るのはとっても珍しい我が家の状況です。 昨年も、訪花昆虫が見られずにヤキモキしましたが、 今年は諦めが身につきました(^_^;)。 2…
コメント:12

続きを読むread more

藤の香漂う頃となりました

落葉果樹栽培を主体化させていく途中で、 庭木や花木のほとんどを処分してきましたが、 藤の花だけは保存・栽培を続けています。 そんな藤も早い開花の花美短藤が開花して、 藤の香りが漂ってきます。 短い花房ですが濃い目の紫が鮮やかな ヤマフジの「紫花美短」です。 花付きの良い「一才藤」も早咲きです。 淡い紫藤で…
コメント:10

続きを読むread more

ベビーキウイに蕾か?

2007年7月に挿木苗を頂いてから かれこれ今年で5年目のベビーキウイですが、 初の蕾らしきものが確認出来ました。 鉢栽培で上の畑にあった苗は、 下の畑のキウイ棚の一角に植え付けていました。 今年伸び出した新梢の枝先に小さな粒が・・。 随分待った気がする初開花です。 確か「ブランディジャム」と言う品種だ…
コメント:10

続きを読むread more

桃の休眠枝高接ぎは全敗です

苦手意識の兆候はハッキリと出ました。 桃の休眠枝高接ぎや居接ぎはほぼ全滅です。 居接ぎで太めの穂木だった品種が2,3本残った程度で、 高接ぎの細い穂木は活着ゼロの全敗となりました。 これを機に桃の”休眠枝高接ぎ”から撤退を宣言します。 残るは9月の芽接ぎに賭けるつもりです。 過去の実績では芽接ぎの方が成績が良い感…
コメント:18

続きを読むread more

今日の果樹点描

昨日のタップリの降雨で乾ききった下の畑も潤ったようです。 開花の早かった桃の西王母は既に散り始めていますが、 「おどろき」は今が満開のようです。 昨年購入したアンズの1本に結実です。 小さい木でも生らせてしまうのが私のやり方です(^_^;)。 此方は上の畑で鉢植えの「平和」ですが、 幼果が肥大して来ました。 …
コメント:12

続きを読むread more

庭のブルーベリー類

今日も春霞の過ごし易い一日になっています。 明日は荒れ模様の天気予報で、 乾いた空気や地には良いお湿りです。 鉢栽培から地植えに変更したブルーベリーですが、 葉芽も伸び出して、 早い品種では開花が始まったBBも見られます。 ゴチャゴチャ植え付けのBBです。 花芽の様子を拾ってみました。 ふくよかな膨らみの…
コメント:10

続きを読むread more

暖地でのリンゴ栽培も早20年ですが・・

本日、果樹管理記録用のエクセル・ファイルで 初めてリンゴ苗を購入した時期を調べましたら、 1992年に「アルプス乙女」を導入していました。 続けて「ジャンボ王林」と「らくらくふじ」などを植え付けていました。 当時は上の畑への地植えがほとんどで、 その他の果樹では桜桃が4、ブドウが2、プルーンを2品種と 質素に楽しんでいました…
コメント:12

続きを読むread more

桃や梨の開花具合は・・

今日は風も弱く穏やかな日和です。 昨日、耕耘してマルチ掛けして置いたところに、 少しばかりのトウモロコシの種を播きました。 下の畑の桃は品種毎に開花状況はまちまちですが、 早い品種は7,8分咲になっています。 開花が早かった「西王母」です。 露地植え「田上姫」も大分進んでいます。 下の畑の和梨「…
コメント:10

続きを読むread more

ビワの袋掛けもそろそろかと・・

昨日の暴風雨では被害に遭われた方もいたようで、 大変お気の毒なことでした。 幸いにも我が家では鉢果樹が傾いた程度で済んだようです。 強風はまさしく花散らしの風でして、 今が盛りのスモモの花びらは飛び散っていました。 今日も昨日ほどではないですが強風の1日でした。 上の畑の単核類の梅や杏に結実の兆候が見られます…
コメント:23

続きを読むread more

4月1日の上や下の畑の果樹は・・

昨日の春の嵐が去って静かになるかと思いましたが、 今日は晴れても強い南風が吹き荒れています。 4月の声を聞きますと各種果樹の蕾の膨らみが 刻々と変化し開花する果樹も日毎に増加しています。 早めの開花だった梅や中国実桜では、 枝先に幼果の結実が確認出来るようになりました。 プルーンの品種の中では開花の早い「フロ…
コメント:12

続きを読むread more

上の畑のキウイに芽動きなど・・

明日は大荒れの雨天の予報ですが、 今日は晴天なれど強風が吹き荒れています。 気温も大分上昇してきましたのでキウイ棚の新芽が 展葉しだした品種も見られます。 最も早いのが紅芯キウイの「紅妃」でした。 蕾もしっかり確認出来ます。 多品種のキウイが絡み合う棚上では紅妃の 芽動きが目立ちます。 一方、一番…
コメント:0

続きを読むread more

スモモなど単核類の花が咲き乱れ・・

強風もおさまって春の陽射しが穏やかな一日です。 先日から上や下の畑でスモモなどの開花が進んで来ました。 一つ一つは小さな白花のスモモですが、 満開近くになりますと枝を埋め尽くさんばかりに 咲き乱れる様は毎年の事ながらウットリ見入ります。 皮肉なことに「大石早生」だけがまだ1花も咲いていません。 他の品種は進み具合に差…
コメント:0

続きを読むread more

猿対策の電気柵を設置しました(下の畑)

いつもより1時間早めの起床で、 速攻の桜桃居接ぎを済ませた後、 車に資材を詰め込み、いざ畑へ・・。 今朝の下の畑には遅霜が降りていました。 畑を一回りしますと、今年は花も咲かずかと・・、 半ば諦めていましたカリンに赤い蕾が確認出来ました。 昨年の生り疲れが心配でしたが、 少ないながら結実もありそうです。 さて…
コメント:0

続きを読むread more

桃の蕾も膨らんで花色が・・

昨日から典型的な冬型天気でしてピューピューと 強い西風が吹き続けています。 今日は一日中、 DIYで薄鋼鈑製の鉄柱を切り貼りしての ソーラーパネル支持台作りに勤しみました。 休憩時に上の畑を見回りますと、 コルトの開花が始まっていました。 弱々しい開花ですが淡いピンクの花びらです。 膨らんだ蕾から開花まで…
コメント:0

続きを読むread more

スモモの開花が始まったようです

昨日の大雨はスッカリ上がって、今日は南風で20.3℃まで・・。 今日、静岡でソメイヨシノの開花宣言が出ました。 本州の一番手で昨年より4日遅れの開花のようです。 既にスモモの受粉樹である「ハリウッド」はフライング気味の開花で 8~9分咲きになってしまいましたが、 本命の品種でも開花宣言となりました。 下の畑の露地…
コメント:0

続きを読むread more

スモモ受粉樹の開花同期は至難の業のようです

快晴なれど風強く、花チラシの風となりました。 自宅付近で久し振りに通った東名高速道路横の側道からの 富士山の眺めの良さを見落としていました。 昨年はスモモの各品種が一斉に開花する珍事が見られましたが、 今年は例年通りの時間差開花となっています。 下の畑Ⅰのスモモには、ハリウッドが高接ぎしてありますが、 元木の…
コメント:0

続きを読むread more