ブドウの食害(下の畑1)

今日は朝から晴天で暑い一日でした。

イチジクの幹周りが気になりましたので点検に出かけました。



昨日、畑に行った時ブドウの「バッファロー」をつまみ食いし、

もうそろそろ収獲OK!・・かと思っていました。

なんと、昨夜のご乱心だったようです。



袋が破られてつまみ食いしていたようです。

侵入口は先日確認していたところを、

敢えて補修せずに残してありました。

ana0819c1

ここから侵入しますと1,2m先に「バッファロー」が植え付けてあります。



見えにくいですが5,6房に保護袋を掛けてあります。

buffarow0819c2



自然任せの房ですから大したブドウではなく、

賑やかし程度に収獲出来ればと・・。

buffarow0819c1

現実はそんなに甘くなかったです。



房をもぎ取る事はなく、

一度の食害は軽微ですが、

夜な夜な通ってくることでしょう。



一寸離れたところにあった「峯寿」は・・?

hojyu0819c2

一見、何事もなかったように見えましたが・・



しっかり、つまみ食いされていました。

hojyu0819c1

外皮が房下に散らかっていました。

まだ完熟でもなく粒も緑ですが、

甘さはしっかり感じられます。




元々、結実数が少なかった今年の「豊水」ですが、

一つ二つとやられて、

残り果は僅かとなってきました。

housui0819c1



一体この辺りのハクビシンの生息数はどの程度でしょうか。




天気予報では今後晴天が続くとのことです。

下の畑に残っていますプランターの挿木苗は

水切れが心配なところです。

根鉢を崩さないように注意しながら、

圃場に植え付けてみました。

itijiku0819c1

タップリ灌水して様子見です。





・・



"ブドウの食害(下の畑1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント