旬の味:2品

雨上がりの午後でした。

盆休みの兄貴が自作落花生を掘り取って運んで来ました。

雨後でしたので泥まみれの落花生をむしり取って、

水洗いを繰り返し、茹で落花生の下準備をしました。

この時期はこの柔らかい茹で落花生が楽しみなところです。

rakasei0814c1

半分は既に圧力鍋で茹で上がっていましたのでこちらは、

洗い立ての生落花生です。



兄貴はこの落花生だけは毎年真面目に栽培し、

お裾分けして貰う事が出来ます。

多少早取り気味ですが、柔らかくて美味しい旬の味覚です。



名産の少ない当地ですが、

意外な果樹が昔から特産となっています。



”富士梨”です。

県知事賞を受賞した「幸水」らしいです。

流石に4Lの幸水は重量感タップリです。

kousui0814c1



県内には顔の広い兄貴ならではの入手品のようです。



当市内では幸水や豊水の栽培が多いようで、

まずは幸水が出回ります。

fujinasi0814c2

流石にプロの「幸水」はカタログサイズなど関係ないところです。



冷蔵庫で冷やしてから味わいたいと思います。





・・



"旬の味:2品" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント