下の畑Ⅰ、Ⅱへ植え付けなど

昨日と今日で、

下の畑Ⅰ、Ⅱへ各種果樹苗を植え付けました。



なんと言ってもトピックスは柑橘苗でしょう。

今まで畑には枯れた金柑のみで、

植え付けはしないことにしていました。



しかし、柑橘系のマーマレードやジャムに触発されまして、

生食用でない柑橘系も少しばかり栽培して見ましょうか・・と、

日本一の果実さんの影響は大きいです(^_^)。

 

そこで、隣の空き地に捨てる様に植え付けていたデコポンを

回収しました(^_^;)。

台木のない我が家では貴重な柑橘系樹木です。

dekopon0307c2

根鉢の様子は大丈夫そうです。



枯れ枝などを整理して、

下の畑の一角に植え付けました。

dekopon0307c1

4月頃に初めての高接ぎを試みる予定です。




昨日は、下の畑Ⅱのリンゴやスモモに異品種や

受粉樹穂木を高接ぎしていました。



スモモの品種では、

受粉相手を選ぶ傾向が強い品種もありますので、

高接ぎで受粉樹を確保します。

2sita_sumomo0306c1




リンゴの高接ぎは品種確保が主目的で、

現状は多品種接ぎとなっています。

2sita_ringo0306c1



更に、今日は「酸果桜桃」も植え付けました。

sanka0307c1

期待の酸果桜桃苗です。

2,3年後のザクザク生りを期待したいところです。




一時は、上の畑の露地植えで旺盛な成長を見せていた

マルベリー、いわゆる桑の実です。



あの頃は、ジャムなどに加工する気も全くなく、

樹上の実は朽ち落ちるのを待つのみでした。

豊産性のマルベリーを加工用として利用しますと、

苗の復活も有りかと・・。



庭の片隅でいじけていた鉢苗を植え付けました。

以前は、

雲南マルベリー、鈴生り桑とビクトリアの3種でしたが、

この3本がどの品種かは不明となりました(^_^;)。

marubery0307c1



序でに、白実桑の「ゼルベベアズ」も

植え付けてみました。

zerube0307c1



廃品利用の様な苗ですが、

畑に放たれて息を吹き返すことでしょう。





・・



"下の畑Ⅰ、Ⅱへ植え付けなど" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント