ブルーベリーの花付きは良好ですが・・

ブルーベリー置き場の鉢植え品種や

上の畑に植え付けてある木にも

今年は沢山の蕾(花)が付いています。



しかし、例年の事のように受粉の助っ人(蜜蜂)が

全く見られません。



蜜蜂は何処へ行っているのでしょうか。

ソメイヨシノや山桜も葉桜となりましたので、

そろそろ帰ってくる頃かと・・・。



今春、「スパルタン」の接ぎ木を行っていますが、

3,4本は確保したところです。

spartan0422c1



初収穫株になりそうな「パールリバー」ですが、

食味はどうなんでしょうか。

parlriver0422c1



我が家のジャム用のBBの代表的品種の「エッセル」です。

esser0422c1



比較的食味も良い「レカ」。

reka0422c1



実付きが安定的なREの「オノ」。

ono0422c1



定番のRE「ティフブルー」も大粒は美味しい。

thifblue0422c1



RE種の大御所「ホームベル」。

homebell0422c1



今年は、下の畑や上の畑にも

露地植え「フクベリー」を追加しました。

fukubery0422c1

優良品種の豊産を狙いたいところです。




フクベリー作出者のT&Fさんは、

この時期になりますとBB受粉用に蜜蜂を購入されています。



その蜜蜂は咲き始めたBBには見向きもせずに

菜の花などに集まっているようです。



この蜜蜂もある時期から突然のように

ブルーベリーの花に来るようです。

何らかの誘引物がBBから発散されるのでしょうか?



そう言う事で、

訪花昆虫のいない我が家のブルーベリーですが、

何れ蜜蜂が訪花してくれるだろうと・・

淡い期待を寄せています(^_^)。





・・



"ブルーベリーの花付きは良好ですが・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント