今日も開花状況の観察など

今日は朝から午後4時頃まで、

心機能検査で病院に閉じ込められていました。

退職後、健康診断もなかったので良い機会と覚悟して、

アイソトープの注射・運動負荷など久々のハードワークを

無事にこなしてきました。



つい先日は、胃カメラ検査や血液検査と人間ドック並みの

メニューをこなしまして結果待ちとなっています。



そんな1日の締めくくりは、

下の畑の見回りを兼ねて梨の花芽などを観察してきました。



昨年の「豊水」は豊作でしたが収穫前のサル被害で、

今年は裏年になった様です。

少ない花芽で寂しい開花となっています。

hosui0404c1



豊水より早めの開花となった「ジャンボ新高」は、

受粉樹の豊水の開花待ちとなります。

Jnitaka0404c1



西洋ナシの「カルフォルニア」も蕾がばらけて、

開花も近そうです。

calfornia0404c1



移植2年目の「カリン」には、枝一杯に赤い蕾が着いています。

karin0403c1

庭先のさくらんぼ置き場に地植えで、

邪魔者扱いであったこの樹も今はノビノビと枝が伸びています。




下の畑に唯一残っていた柿の木ですが、

大幅に切り詰めて樹形改善を図っていますが、

新芽の動きが始まっています。

kaki0403c1

品種はどうやら次郎のようですが、

実際にどんな実を付けるのか見てみたいところです。




上の畑でも梨類の開花が始まっています。




花芽が付きやすい「南水」は今年も沢山の蕾が見られます。

nansui0404c1



開花が早い「にっこり」も花芽は非常に付きやすい品種です。

nikkori0404c1



今年が初開花の「なつしずく」ですが、

花芽の付きは良さそうな品種です。

natusizuku0404c1




早々に人工受粉を実施したいところですが、

下の畑の豊水が1,2日後の開花となりそうで、

待つしかないのが歯がゆいところです。



豊水並みの受粉樹を確保する必要性を感じています。



万能な受粉樹情報をお待ちしています。





・・



"今日も開花状況の観察など" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント