ナポレオンが開花しそうです:さくらんぼ花芽付き2年枝の居接ぎ

昨日の当地の気温は22.4℃でしたが、

また寒気が降りてきたようで肌寒い曇り日です。



恒例の見回りで下の畑に行きますと、

保湿袋を外したばかりの「ナポレオン」が開花直前でした。



本来のナポレオンの蕾から見ますと、

やや小振りな花になりそうですが開花直前です。

napole0403c1

角度を変えて撮影してみました。

他の花芽も蕾が割れだしています。




もう一本の「ナポレオン」も同じ様な展開に見えます。

napole0403c2




他の2品種は若干遅れています。

 

「高砂」

takasago0403c1




「紅さやか」

右側は鉢植えコルトに居接ぎした紅さやかですが、

左の居接ぎよりやや遅れ気味に見えます。

benisaya0403c1



さて、ナポレオンが開花した場合の受粉相手をどうしましょう。



庭先のさくらんぼ置き場を見てみますと、

紅秀峰の蕾が大分膨らんできましたので、

この花粉が使えそうです。




気休め程度ですが、

急遽、雨除けシートを設置してみました。

ameseet0403c1




今後の進捗には目が離せません。



ナポレオン以外の展開が気になるところですが、

ジッと我慢の観察が続きます。





・・



"ナポレオンが開花しそうです:さくらんぼ花芽付き2年枝の居接ぎ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント